トップ 最新 追記

十日日記


1999-07-02

Link 「と」は「と金」の「と」

ノートをとっているとき、「金」を乱雑に書くと「と」に見えることを発見しました。「と金」の由来を知ったときには「どう崩したら金が〈と〉になるのか」と思っていたのに、まさか自分で書いているとは……。

Tags:

1999-07-03

Link Macintoshココがダメ

あなたは、どんな大きさの画面を、どんな解像度で使用していますか? これまで、Mac OSの表示する文字が小さすぎると感じたことはありませんか?

たとえば17インチの画面を使用している方なら、XGA(横1024×縦768ドット)という方が多いのではないでしょうか。ひょっとすると、SXGA(1280×1024)かもしれません。あるいはiMacのような15インチの画面をお使いになっているなら、XGAは細かすぎてSVGA(800×600)になさる場合もあるでしょう。

いずれにせよ、実サイズよりも高解像度で表示している人が多いようです。実サイズとは、WYSIWYG(画面上の1cmが、そのまま1cmとして印刷される)が実現できるサイズです。Mac OSでは、17インチで「832×624」という解像度が実サイズになります。このとき、1インチの長さを72個の点で表わすので、解像度は72dpi(dot per inch)であると呼ばれます。72dpiというのは、Mac OSの基本的な解像度です。

Macの画面ところで、私はパソコンの家庭教師をすることがあります。中年のご婦人にMacの操作法を身につけてもらう仕事です。そのとき気がついたのは、この方々が解像度を落として使用しているということでした。15インチの画面をお使いの方はVGA(640×480ドット)で、17インチを使われている人は832×624で使用しています。17インチをVGAで使ってらっしゃる方もいました。私は一応「モニタ & サウンド」で解像度の変更ができることをいい、また実際に高解像度を試していただくのですが、どの方も元に戻されます。高解像度では、文字が小さすぎるというのです。

Windowsの画面ここで、WindowsとMac OSとで、同じ12ポイントの文字を表示したときの大きさを比較してみましょう。以下に、この原稿を執筆しているエディターのスクリーンショットを示します。ポイント数は同じなのに、実際に表示される大きさは異なりますね。

この理由は、Windowsのほうが基本解像度がより高いことに求められます。Mac OSの解像度が72dpiであることは、先ほど述べました。これだと、12ポイントの文字は何ドットで表現すればいいでしょうか? 1ポイントは72分の1インチですから、ちょうど12×12ドットで書けることがわかります。(実際にはスペースが必要ですから、純然たる文字の部分は11×11ドットで書かれていますが。)一方のWindowsは96dpiですから、同じポイント数の文字を表現するにも精密に表現できるというわけです。さらにWindowsでは、120dpiに設定を変更することもできます。

視力の衰える中高年にとっては、文字は大きいほうが読みやすいはずです。そうでなくても、私のように目の弱い人間には、MacよりもWindowsのほうが文字は読みやすいのです。また、液晶画面をお使いの方もそうでしょう。液晶はドットが固定されています。13インチの液晶でXGA表示させると、かなり細かく映るのではないでしょうか。パソコン家庭教師先の方から、液晶が目にいいらしいので買い換えようかという相談を受けたことがあります。そのとき私は、17インチ画面をXGA表示にして、「だいたいこれくらいの字の細かさになりますよ」とお答えしました。「これじゃあ細かすぎるわねえ」となり、けっきょく購入は見送られました。

モニターの性能が上がっている今、72dpiに固執すべきではありません。DTPなどの特殊な用途をのぞけば、画面が何dpiであっても作業に支障はきたさないはずです。そして来年登場するであろうMac OS Xは、この束縛から逃れる絶好の機会だと思います。

Mac OS Xのプレビュー画面を見ると、アイコンの大きさが倍になっていました。アイコンはそのままでも構いませんから、ぜひとも基本解像度を上げるか、あるいは高解像度のオプション指定ができるようにしてもらいたいものです。

Tags: PC

1999-07-11

Link キャッチコピーと世相

鈴木さんが応募した第41回慶応三田祭のコピーは、惜しくも次点でした。三田祭のページには歴代キャッチコピーが載っていますが、第17回(1975)「時代的閉塞状況の中自己の視座の確立を」と第39回(1997)「ひい、ふう、みたさい。出席取るって本当ですか」との差から世相の変遷が実感できますね。この第39回コピーは、努力と結果とを短絡的に結びつけたがる昨今の情況をよく表わした佳作だと思います。

Tags:

1999-07-16

Link 「和魂洋才」の元

ラジオ深夜便の何とかエッセイで、島根大学の元教授さんがおっしゃっていました。福沢諭吉の「和魂洋才」は、聖徳太子の「和魂漢才」からとったものだそうです。知らなかった。discours(言説)がフランス語だということも最近ようやく知ったし、語彙の不足を感じます。

Tags:

1999-07-20

Link モバイルギアIIを買おう

新宿に寄ったついでに、NECのMobileGearII MC/R320に触ってみました。Windows CEを搭載しつつも、白黒画面を採用して単三電池で25時間駆動します。キーボードもピッチ16.5mmで十分。しかも日本語入力のこだわりも見られました。capslock/control入れ換え機能があったり、漢字ON/OFFがshift+変換キーで行なえたりします。Windows CEだからATOK 12やPocket WZ Editorも動くわけで、これで6万円は「買い」です。(ただし、「カジュアルなMilkySkyカラー」と謳う筐体色が……。)

Tags: PC

1999-07-25

Link 日本の色名

京都市染色試験場が発行している『日本の色名』が届きました。以前、赤・青・黒・白だけ形容詞化できることを不思議に思って調べているうちに、赤いと明るいとが同語源であることを知りました。となると、黒いと暗いとは同語源なのではないかと推測されるのですが、このことについて触れてある本が見つかりません。ようやく見つけた1冊が、『日本の色名』だったのです。

Tags:

1999-07-26

Link 『入門マクロ』をひさびさに開いて気づいた些細なこと

中谷巌『入門マクロ経済学(第3版)』(日本評論社)には、とまどいを覚える記述がある。変動為替相場制のもとで、「為替レートが切り上が」(p.322)ったり切り下がったりするのだ。ふつう、切り上げ(revaluation)や切り下げ(devaluation)は固定為替相場制において使われる単語である。変動為替相場制のもとでは、増価(appreciation)あるいは減価(depreciation)を用いる。ちなみに、この本は冗長すぎて読みにくい。

Tags:

1999-07-27

Link 『日本語の復権』ってダメすぎ

加賀野井秀一『日本語の復権』(講談社現代新書)は、題名の魅力とは裏腹に、中身は勝手気ままな日本語論でした。忙しいので不満を並べたてることはしませんが、膠着語という日本語の構造が「私たちのものの考え方を大きく規定」(p.124)しているというのなら、同じ膠着語環境の朝鮮半島にいっさい触れていないのは片手落ちです。この本を購入するより井上ひさし『私家版日本語文法』『自家製文章読本』(新潮文庫)を買ったほうが初心者(何の初心者?)にはいいでしょう。もうひとつ、外国人への日本語教育という視点もありません。

Tags:

1999-07-28

Link 「民主主義」はdemocracyの訳語ではない

英語のdemocracyは民主政体ということであって、国語辞典に見られる「人間の自由や平等を尊重する立場」(三省堂『辞林21』)といった理念を含意しないようです。そうすると、民主主義を「訳語として」使うのは適切ではない場合があります。もっとも、democratは民主主義者と訳せますから、「民主主義」という単語の存在は否定されるべきではない。ともあれ、日本語の民主主義はdemocracyに直結しないという点は押さえたいです。むかし誰かを相手に、英語の「visibility」には「経済学における幅広い視界」というような「視界」の意味はない――と解説したことがあります。それと少し似ていると思いました。

Tags:

1999-07-29

Link 鬼と対峙する者たち

円の中心角をなぜ360°としたのか――という話題から、60進法・12進法、干支をへて、話は桃太郎へ。干支でいう丑寅(うしとら)は北東。この方角は鬼門ですな。平安京は、比叡山を北東の魔よけにしていました。ここで鬼の姿を思い起こすと、牛の角に虎のパンツ。丑寅ですね。また、鬼を退治した桃太郎の家来(犬・猿・雉)たちの方角は西から北西で、鬼と対峙するようになっています。あ、そういえば戦後1ドルを何円にするかが議題になったとき、yenがcircleであることを知った米国関係者が1ドルを360円としたそうです。

Tags:

1999-07-30

Link すばらしきかな明治神宮FAQ

正式名称は、「明治神宮Q&A」です。このQ&Aは一見の価値があります。「なぜ明治神宮には狛犬が置いてないのですか」――これなど、たしかに不思議に感じますよね。「なぜ明治神宮には杉や檜が少ないのですか」と質問なさった人は、地域の植生にお詳しいのでしょう。もっといいのは「ご祭神関係」です。「明治天皇さまはどれくらいの身長だったのですか」というのは、私にも興味深い。しかしそうとうマニアックな質問もあって、「なぜ昭憲皇后でなく昭憲皇太后なのですか」「明治天皇の御尊影は何歳の時ですか」、極めつけは「明治天皇さまはあんパンがお好きだったのですか」。こんな質問だれがすんねん、と突っ込みたくなりますね。でも、いいページです。

Tags:

1999-07-31

Link 『環境税とは何か』に見られる三位一体論

『税金の論理』にしても『国の借金』にしても、文章が上手な点には毎度ながら感心します。石弘光『環境税とは何か』(岩波新書)も同じようにわかりやすいのですが、やや産業寄りの部分が目につきます。たとえば「われわれ一般国民は単なる被害者ではなく、また環境負荷を増大させる加害者の立場にもなっている」(p.4)というのは、環境問題の責任を企業・住民・行政に割り振る典型的な「三位一体論」です。ドイツが企業責任を第一義に押さえているのに対して、日本は通産省の力が強いのか一億総懺悔的になりがちですね。CO2の排出に占める家計の割合は2割(p.15)にすぎませんから、我々がCO2の排出を3割減らしたとしても6%の削減にしかなりません。個人ができることには、かぎりがあるのです。

Tags:


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo