トップ 最新 追記

十日日記


2003-10-10

Link レンズとメガネ

数日前、家の中でスチール棚に顔面をぶつけ、室内用メガネの右レンズを擦ってしまった。このメガネは97年4月に立川の三城で購入して以来、ずっと気に入って使用している。屋外用メガネで本を読むと頭痛を催すので、破損は一大事だ。すぐに取りに行けたほうがいいと思って、近所のメガネストアー国立店に持って行った。例によって特注扱いとなり、納期が1週間だと言われる。

室内用メガネを失うことで、自分の目について思いを巡らせた。現時点での問題は主に2つある。ひとつはハードコンタクトレンズで、右目の視力が出ていないことと、まばたきするだけで落ちてしまうことがあること。もうひとつは屋外用メガネで、これもメガネストアー国立店で買ったものだが購入後3年経っても頭痛がとれない。外出時にはどちらかを選ぶこととなる。落ちるレンズか頭痛のメガネか。どちらをとっても嬉しくはない。

まずはコンタクトレンズの改善を考えた。ウェブで偶然見つけた秋葉原眼科医院では、角膜の等高線を見せてくれたり角膜内皮細胞の検査をしてくれたりする。おまけにレンズも安い。この1年ほど検診をしていないので、それも兼ねて行ってみることにした。

院長は私のレンズケースを見るなり、カビが生えているから交換するよう注意した。君の目は百人に一人もいない異常なものであることを自覚しなくてはならないとか、ズケズケと物を言う。従業員に対する態度も横柄だ。しかし腕はたしかなようである。

いま使用しているレンズがメニコンEXであることを伝えると、メニコンZを薦められた。メニコンZはレンズ径が大きいので通常の人には圧迫感があるものの乱視の人間からの評判はすこぶるいいという。ビックコンタクト立川店の店員に薦められてEXに変更した事情を話すと、「それは知識不足なんだろうな」。実際に装着してみても、なるほどZのほうがEXよりもいい。あたりが柔らかくてずれにくい感じがする。

実は――と院長がつづけて言うに、メニコンは同業他社よりも卸値が高くて販売店からあまり好かれてはいない。さらに新製品となると利鞘が小さくなる。そこでEXなどの旧製品を売ることで、なるべく利鞘をとろうとしたのではないか――と推理していた。本当のところは知るよしもないが、強度乱視の方には去年の弁を撤回してメニコンZを強く薦めたい。ちなみに、角膜内皮細胞はパーフェクトな状態、角膜の等高線は紅色状態。

秋葉原眼科を出たあと、そのまま白山通りまで歩いてサンアイメガネに向かった。店長は愛想よくも悪くもない。こちらから話しかけるまでは用件を聞いてこないので、じっくりと商品を選べる。この店では増永眼鏡の商品を薦めているが、川崎和男モデルは私の顔には合わない。私が気に入ったのはセイコーのフレームで、テンプルの材質が金属ながらサラサラしている。締め付けられる感じもしない。レンズは3割引きだそうだ。この日は昼食の約束をしていたので、また来店すると言い残しレンズケースを買って退散した。

昼食後、家に帰ってくると留守電に伝言が残っている。メガネストアーからで、レンズが入荷したという。1週間のはずが2日で届いた。「仕事が速い」と藤本義一の物まねをしながら家を出る。レンズを預けて加工をお願いする。1時間ほどでできるという。

閉店前にメガネを受け取りに行った。ちょっとかけてみたのだが、どうも具合がおかしい。右の頬骨に当たる感じがする。それだけでなく、見えかたも少し変だ。近くを見てみても頭痛がする。そのときには時間がなかったので家に持ち帰ったのだが、じっくり見て仰天した。フレームとレンズとのあいだに隙間が空いているではないか。

頭痛の原因もわかってきた。レンズを固定するワイヤーの溝は、ふつうレンズ側面の中心を通るようにあける。ところが新しいレンズでは溝が中心よりも外側にずれているため、レンズが内側にずれている。目とレンズとの距離が左右で変わってしまったため、頭痛を催しているのだろう。また、右の頬骨に当たりやすくなったのも溝のズレが原因と思われる。

翌日にメガネの調整を依頼したが、あまり改善されなかった。考えてみれば、調整で改善されるような技術力があれば、上のような悲惨な加工にはなるまい。この店の技術力に期待するほうが間違っていた。

Tags:

2003-10-14

Link レンズとメガネ――その2

メガネストアーでの室内用メガネは作り直してもらえることになった。結果、なんとか許容できる水準のものができあがった。型をとるための元のレンズが摩耗していた可能性があるから、これ以上の追及はよそう……。よく見ると左のレンズの縁に黒い跡がある。右はもう捨ててしまっていたので左から型をとったのか。さらに詳しく見ると、左レンズのコーティングが一部剥がれているではないか。やる気が萎える。結論としては、レンズの交換はメガネを買った店で行なうべきだということ。PP&Mを聞きながら気を休め、屋外用メガネの新調を決意する。

屋外用のメガネをどう選ぶか。外見の自然さを考えるなら、縁なし(ツーポイント)がよい。アイメトリクスとかスイスフレックスとかエアチタニウムといったメガネ通のあいだで知られているメガネは縁なしだ。(エアチタニウムには縁つきもある。)当然のことながら縁なしのほうが目方も小さい。現行のメガネの装着感の悪さに苛まされていた私は、アイメトリクスの購入を真剣に考えた。

縁なしメガネの弱点は強度にある。屋外用メガネをかけていても、電車の中で本を読むときには室内用メガネにかけかえる。渋谷の事務所に出かけるときなど、行きと帰りで計16回もメガネをかけかえている。どれだけ丁寧に扱えるか、ちょっと不安だ。アイメトリクス購入の夢は潰えた。

購入断念の理由はほかにもある。通のあいだで有名な製品はあまり選びたくない。パソコンでいえばThinkPadのような製品は――いまは観念して使っているが――避けたいと思っている。アイメトリクスでなくとも、増永眼鏡のKazuo Kawasakiとか、白山眼鏡店や999.9のオリジナルフレームなんかは、できれば買わずにすませたかった。もっとも、そういったオシャレなフレームが似合う顔を持ち合わせていないのだが。

雨がしとしと日曜日、私はひとりで白山のサンアイメガネに向かった。15分ほどかけて選んだフレームは、結局水曜日に目をつけていたセイコーのTT-1002。ナイロールで、製品番号を検索しても出てこないのがマイナーっぽくてよい。ベータチタンとかいうものでできているそうで、あたりが柔らかいのと顔幅にぴったりだったのが気に入った。また鼻あてがちょっと変わっていて、なんだかしっくりくる。しっとり抗菌コートとかいろいろ書かれてあったが、そのあたりには興味はない。

検眼は入念で、初めて見るような装置もある。全日本眼鏡技術コンテスト第2位は伊達ではなかった。アイポイントを測定してレンズに光学中心をマークしたのも、この店が初めてだ。安心したので、レンズ選択は完全に店長の薦めに従ってSSV AZというものにした。屈折率が高いので、個人的には収差が心配である。値段は、フレーム2割引、レンズ3割引で合計86,000円。6万円台でとどめたかったのにオーバーしてしまった。今月は出費がかさむ。

ホームページを見て伺った旨を店長に言うと、そこから話が弾みだした。そのときかけていた屋外用メガネで頭痛がとれないことを告げ、調整してもらう。テンプルがきつすぎて米神に当たっているのが頭痛の原因のひとつだということで、まずこれを広げる。それから先セルの耳への当たり方がよくないそうで、ヒーターで温めたあとくねっと折る。さらに鼻パッドのアングルもイマイチだそうで……いいところはどこもないのだろうか。

根本的には、フレームの横幅が私の顔に対して小さすぎたらしい。調整後のフレームは、はたから見ると妙に広がって映るだろう。新しいメガネは智の部分が長いので、横幅とよく合っている。もっとも、調整によってかけ心地は劇的に改善し、眼精疲労はあるものの頭痛は解消された。

Tags:

2003-10-19

Link iTunes for Windowsに期待すること

アップル製の楽曲管理ソフトiTunesにWindows版が登場した。私はほとんどのパソコン操作をWindows 2000で行なっているが、楽曲管理に関しては完全にMacまかせになっている。ひとつにはMacのハードディスクのほうが大容量であるということもあるが、それよりはiTunesの使い勝手によるところが大きい。

iTunesにかぎらず、Mac発のソフトでよく練られていると感心する部分には、ドラッグ操作に関する部分であることが多いと私は思っている。代表的なMac発ソフトであるExcelを例にとると、セルの右下にポインターを合わせて「+」マークにしたあとドラッグしていくフィル機能などは見事だと感ずる。これに感激してカミソリをジレットセンサー・エクセルにしたくらいだ。もうひとつ例を挙げるなら、グラフ計算機における移項などのドラッグ操作もいい。グラフ計算機はGraphing CalculatorとしてWindows版が出ているので、試されたい。

Windowsのソフトでは、ドラッグ周辺の操作が今一歩なものは珍しくない。Windows上での音楽再生にはWinAmp 2.91を使っており、そこにはLibraryというiTunesに似た機能がある。ところがExplorer上の楽曲ファイルをLibrary画面にドロップしようとしても、Libraryに楽曲を追加することはできない。当然のようにできるものだと私は思いこんでいたし、実際iTunesでは難なく行なえる。

私が期待するのは、iTunesがWindows用ソフトの開発者に何らかの示唆を与えることだ。ぶっちゃけた話、QuickTimeをインストールしないiTunesもどきのソフトが登場してくれると嬉しい。

Tags: PC

2003-10-27

Link 生成文法がわかる本

生成文法と聞くと、あまり楽しくない思い出が蘇る。大学1年生の春、あるていど英語に自信のあった私は英語IIで文法をテーマとした授業を選択した。使用されたテキストはSteven PinkerのLearnability and Cognitionだった。この本は認知言語学の立場から見た生成文法批判なので、当然ながら生成文法の知識を仮定している。さらに英語も難しく、私の自信はあっけなく崩れ去った。その後同じ著者のHow the Mind Worksを読んで、一般向きと専門向きとでこれほど文章の書きかたが変わるものなのかと感心した覚えがある。

上のような後ろ向きの気持ちを払拭しようとして購入したのが町田健『生成文法がわかる本』(2000年、研究社出版)だ。予備校の講義録のような調子で生成文法の問題提起やいくつかの流派が紹介されている。参考文献がないのが痛いのだが、とっかかりの本としてはよいと思う。あくまで「生成文法」を題材とした本なので、言語学一般を概観するつもりで購入すると失敗する。感じとしては、日本史嫌いの生徒さんに勧める歴史漫画みたいなものだ。

ピンカーの一般向け書籍としては、『言語を生みだす本能』が有名だ。言語にまつわる教養を深めたければ、こちらのほうがよい。(しかも安い。)さすがにこの書籍では生成文法批判は行なわれておらず、GB理論あたりまでの簡単な解説も加えられている。

注意。私自身も誤解していた口なので偉そうなことは言えないのだが、生成文法を学習することと英文法を学習することとは別物で、生成文法に詳しくなったからと言って英文法に通じることにはならない。たしかに生成文法が英語に偏っている点は否めないが、ほんらいは言語全体を統御する普遍文法である。個別言語の特殊事情にあたるには、当該言語の文法書を紐解くほうが実際的だ。

むかしから英語には多少興味があって、英文法の本はわりと読んできた。中でも私が関心をもっているのは時制についてだ。

たとえば巷の学習参考書では、条件節では未来のことであっても現在形を用いる、とある。これは実際そのとおりなのだが、未来表現を使っても誤りではないこともある。たとえば新津信治・里中哲彦『たたかう英文法』(1996年、洋泉社、pp.112-113)ではwillは未来形ではなく意思表明形であると述べられたのち、次の文章が出てくる。

以前、講義でIf she will go, I'll go.とやったら、学生たちが「条件のif節の中では〈will〉は使えないんじゃありませんか」と言うんや。If she goes, I'll go.が正しいんやないかと。これには軽く驚いた。……If she goes, I'll go.は、「彼女が行くのだったら、ボクも行く」で、もちろん正しい英語。If she will go, I'll go.は「彼女が行きたいと言っているのなら、ボクも行く」となる。これも正しい英語。……If she will goはオーケーやけど、If it will rain tomorrowやと、〈will〉は〈it〉の意志を表わすとは説明しにくい。……それで、If it rains tomorrowと言わなアカンというわけや。

しかしこの説明は十分ではない。マーク・ピーターセン『続日本人の英語』(1990年、岩波新書、pp.123-130)に出てくる「If I am late, I will call you.」と「If I will be late, I will call you.」の例を考えてみよう。前者は「遅れたら電話する」、後者は「遅れることになったら電話する」という意味だが、どちらも正しい英語だ。この場合の条件節のwillは意志ではなく単純未来で、新津・里中(1996)の理屈だとwillが使えないことになってしまう。(私だったらbe going toを使ってしまう。)

最近買った本のMartin Hewings『Advanced Grammar in Use』(1999年、Cambridge University Press、p.200)には、また別種の例が掲載されている。

We don't usually use if...will in conditional sentences (see Unit 99). However, we can use if...will when we talk about a result of something in the main clause. Compare:

そして、「Open a window if it will help you to sleep.」という例文のあとに、「'Helping you to sleep' is the result of opening the window.」とある。

ここで興味深いのは、最初と最後の例とでは条件節と主節とで時点がずれているのだが、そのずれる方向が逆になっている点だ。最初の例では、「will be late」が成就するのはcallする前だ。最後の例では、「help you to sleep」するのはopenした後である。

上に伴って興味深いのは時制の一致だ。時制の一致が問題となるのは実質的には主節が過去形のときだけで、かなり「機械的に」(江川泰一郎)変形される。しかしドイツ語を習ったことのある人は経験したように、同類の言語であるドイツ語では時制の一致など意識しない。オランダ語でも同様だそうだ。

鈴木寛次『発想転換の英文法』(1997年、丸善ライブラリー)という本は、現代英語を古英語・中期英語・ドイツ語・オランダ語などと比較しながら現代語法の歴史的な説明を施す興味深い本である。たとえば進行形がかなり新しい英語独特の用法であるということは、この本で知った。たしかにドイツ語に現在進行形はない。

実は、時制の一致はフランス語やスペイン語といったラテン系の言語には存在している。だからノルマン人征服のときに英語に入ってきたのかな、それとも18世紀の文法改革期に導入されたのかな、などと邪推したのだが、実際のところは知らない。残念なことに鈴木(1997)にも載っていなかった。

Tags: 言語

2003-10-30

Link 高価なレンズほど色ズレが大きい

サンアイメガネで新調したメガネはレンズもフレームもセイコー製だったので、加工はセイコー社内で行なうことになっていた。ところが納期の前々日になって、加工に失敗したとの連絡を受ける。レンズの再作成にもう1週間待たされることになってしまった。今月はメガネ運がとことん悪い。

これまでメガネを買うときには、フレームにはさほど気をつかわない反面レンズはなるべく高価なものを選ぶようにしていた。フレームはただの飾りだが、レンズは大事な光学製品である。だから、レンズには金を惜しまないようにしていた。

この考えの背景には、高価なレンズほど性能がよい――という思いこみがあった。たとえば非球面レンズはレンズ周縁部の歪みを低減させる。さまざまなコーティング加工はレンズの透明度を高め、傷に強くしたり紫外線をカットしたりする。もうひとつには美的性能とでもいうべき価値もあって、高価なレンズは屈折率が大きいので、薄くて軽い。メガネ店では、こちらを強調されることが多い。

ところが注意しなくてはならないのは、屈折率が大きい高価なレンズであればあるほど、レンズ周縁部の光収差が大きくなってしまう点だ。光はレンズを通るときに屈折する。しかし一様に屈折するのではなく、屈折の度合いは波長の短い光ほど大きい。したがって、レンズを斜めに通して見る(つまりレンズの中心部ではなく周縁部のほうでモノを見る)と、光が分散して見えてしまう。これを収差という。高価なレンズは薄くするために屈折率の高い素材を使うから、そのぶん収差も大きくなる。

自分のメガネレンズの収差はすぐに調べられる。横目にして文字を読んだり紙の縁を目にしたりすればよい。黒い文字、白い紙なのに輪郭が赤や青で色ズレしていたら、それが収差である。収差は凸レンズのほうが顕著に感じられるのだが、人によっては(私もそうだが)凹レンズでも体感できよう。慣れの問題とはいうけれど、小1からメガネをかけている私は未だに収差が嫌いで、ClearTypeが嫌いな理由のひとつは光収差で色ズレしているように見える点にある。

収差を示すレンズ性能の指標には「アッベ数」がある。これは収差の逆数をとったものだから、アッベ数の大きなものほど収差が少ない。レンズの製品一覧を見てみればわかるとおり、高価なレンズであればあるほどアッベ数が小さく――つまり収差が大きくなっている。(参考にしたページ:レンズの性能表すアッベ数、レンズアッベ数とは、メガネレンズの知識。)

ようやくできた新しいメガネは装着初日から快適で外でかけるには無問題だが、文字を読んだりすると収差を感じる。室内用のメガネレンズには、もう少しグレードを落としたレンズのほうがよさそうだ。

追記031102。中村尚広「プリズムの色分散によるMTFの低下についての研究」を見かけた。検定方法はちょっとまずい(多群検定にt検定を使ってはいけない)と思うが、言いたいことに異論はない。

Tags:

2003-10-31

Link 開かずの踏切と緊急車両

JR南武線・谷保駅横手の踏切の遮断機が下りていて、自転車をこぐ足を止めた。しばらくすると石油を積んだ貨物列車が谷保駅からやってきて、低速のまま立川駅方向へ去って行った。これで遮断機が上がるかと思いきや、先ほどと同じ方向のランプが点灯したままだ。どうやらもう1台通りすぎるらしい。

ふと踏切の向こうを見ると、消防車が2台ある。前方の消防車の助手席に乗っていた隊員が車から降りてきて、そばにいた自動二輪の男性と何やら話をしている。もう少しして客車が踏切を通りすぎ、警報音が鳴りやんで遮断機が上がった。消防車はサイレンを鳴らしながら踏切を渡り、北へ向かって走り去った。

わずか5分足らずの出来事だが、開かずの踏切のことを想像した。消防車や救急車といった緊急車両の場合、踏切の待ち時間が人の生死に関わってくることもある。

Tags:
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Link 学生消費者主義 [こんばんは。突然のお邪魔で失礼します。 緊急車両が踏み切りに差し掛かったとき鉄道と緊急車両のどちらを優先させるべき..]



プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo