トップ 最新 追記

十日日記


2004-12-05

Link 幾何学的電気回路

現行課程になって中学理科では削減された単元のほうが多いのだが、新たに盛り込まれた内容もいくつかある。ひとつは「化学変化と熱」という部分で、これは化学変化のまとめのような役割を果たしている。もうひとつは静電気である。ただし現象の把握だけに絞られているから、多くの生徒にとっては静電気と電流の違いがわからないだろう。

『スーパー理科事典』(受験研究社)は最も分厚く大判の学習参考書だが、これまでの静電気の扱いは別枠のコラムにまとめられているだけだった。こんど新版が出たので記述内容に変化が見られたのか気になって読んでみたのだが、該当部分はまったく(掲載されているページ番号まで)変わっていなかった。

静電気にまつわる最初の本格的問題は、ことし筑波大学附属高等学校から出題された。箔検電器を使ったもので、問いかけがストレートに静電気に関わるものなので、現象面の知識では太刀打ちできない。ねじればかりを使うなどして計算問題に載せて扱われるのではないかと私は予想していたので、この扱いには驚いた。

こういった新種の本格的問題こそ解説が必要なのにもかかわらず、旺文社の『全国高校入試問題正解』ではこの問題だけ解説が抜けている。学研が市場から撤退して旺文社1社の独占になってからというもの、出版は遅くなるし致命的な図版の誤りは増えるし、事態は好ましくない方向に進んでいるようだ。

ところで電流といえば、並列回路の合成抵抗の式が相似の有名問題の公式と同じになることに、前々から不思議に思っていた。深く考えずにいたところ、きのうになって電気回路を初等幾何学的に考える「幾何学的電気回路指南」に出会う。この発想は頭の片隅にとどめておいてよさそうだ。

Tags:

2004-12-06

Link 円と直線

iPodは円形のタッチホイールを備えており、ぐるぐると指でなぞればスクロールが行なえる。円運動を直線運動に変換する見事なアイデアだ。では逆に、直線運動を円運動に変換して操作性を増すような場面はあるだろうか。

きのう夢に出てきたのは、何かの画像アプリケーションで直線を描いているときにマウスのスクロールホイールを回すと直線ツールの方向が360度回転していくものだった。夢の中ではかなり快適に使えていたようだが、いざ実装してどうなるかはわからない。

Tags: PC

2004-12-07

Link Wz Editorで追加したマクロ

あいかわらずWz Editor 4.0Eを惰性で使いつづけている。この前も、Perlのスクリプト編集は色分けが貧弱なこともあって他のエディターに乗り換えようとしサクラエディタをインストールしたのだが、1週間ともたなかった。かわりにTeraPadのPerlキーワードを拝借して色分けがなされるようにした。4.0では色分けの正規表現に対応していないため、変数や配列の名を色分けすることはできない。

ついでに入力作業を省力化するマクロはないものか探し、いくつかのマクロを試してみた。新たにプラグイン登録したのは2つで、cedits 0.26罫線引きマクロ 0.42である。

ceditsは名前が示すとおりC言語用の入力補完マクロだが、Perlにも対応している。ちょっとした注意点は「for 」と入力した段階で「for (;;)」と補完されてしまう点で、配列の全要素に対して処理するときにforeachではなくforを使う癖のある人(私もそうだ)は癖を直すか補完機能をオフにするかしなければならない。幸い補完機能は個別に設定できる。

罫線引きマクロ罫線引きマクロは、清書機械として用いられたころの定番ワープロである富士通OASYS風に、Alt+矢印キーで罫線が引ける(Ctrl+Alt+矢印キーで消せる)マクロだ。罫線モードにするにはCtrl+\とする。角の処理も自動でやってくれ、なかなか便利である。

ちょっと驚いたのは、行間を広げても罫線がつながっていることだ。下のPDFファイル画面では少しアキがあるものの、印刷すると完全につながる。罫線フォントとはそういうものだったのか。

Tags: PC

2004-12-14

Link 「けり=き+あり」か

会食のため荻窪まで行く。電車の中吊り広告で見た京王八王子ショッピングセンターに出ている人は誰だろう。それはともかく、ブックオフで買った山口明穂ほか『日本語の歴史』(東京大学出版会、1997年)を寝しなに読んでいて、室町時代あたりまで読んで思ったこと。

私が高校のとき、助詞の「き」「けり」はいずれも過去を表わすのだが、「き」は自らの経験したこと、「けり」は伝聞であると教わった。同書はこの立場をとっていない。どのように述べているかというと、「『き』の場合、過去にあって、それが今はなくなったの意味がこもる」、「けり」は「過去の事態と現在の事態を複合した意味を表わす語で、現在の事態をもとに過去に思いを馳せることを表わす」(p.25)という。

上の考えは私には腑に落ちる。勝手に解釈をすれば、「けり」というのは「き+あり」ではないのだろうか。『万葉集』には「咲きあり」の部分を「左家理」と書いてある(バージニア大学)そうだから、ia音のe音変化は十分にありそうなことだ。「に+あり」を「なり」、「て+あり」を「たり」というなら、「き+あり」を「けり」としてもよいだろう。

日本語の「あり」という単語は、英語のhaveと同じように大活躍しているものだ。

Tags:

2004-12-15

Link Vine Linux 3.1、SWATの文字化け

しばらく前にVine Linuxを3.0から3.1にdist-upgradeした。おとといSambaの設定をしようと思ってSWAT(http://127.0.0.1:901/)を見たら、見るも無惨に文字化けしている。Sambaは3.0に変更されたので設定ファイルに違いがあるのかもしれないと考え検索したら、Vine Users ML 068350に解答があった。

控え。(1)我が家の環境ではFlexScan E141LがE151Lに誤認識されてブラックアウトするので、textモードでインストールすること。(2)インストール時に言語で日本語を選択すると強制終了するので、「en」を選択すること。

Tags: Linux

2004-12-19

Link 『原理主義とは何か』を読んで

初秋に帰省しているとき、梅田北の梅田ガーデンシネマで上映されていた『華氏911』を見に行った。同じく上映中だった『誰も知らない』という文句を見たときに既視感があったのだが、あとで思い出すに伊東ゆかりのヒット曲(1972)であった。ちなみに、伊東ゆかり「誰も知らない」は欧陽菲菲「雨のエアポート」によく似ている。どちらも筒美京平の作曲である。

それはともかく『華氏911』に対して、私は前作『ボウリング・フォー・コロンバイン』ほどには楽しめなかった。前作の場合には恐怖で成り立っているアメリカ社会を遠巻きに眺めることができたのだが、今度の作品はイラク問題に関して無関係ではないだけに、見ていて気が重かったのだろう。

原理主義とは何か 東京に戻ってきて古本屋めぐりをしているときに見つけた1冊が、小川忠『原理主義とは何か――アメリカ、中東から日本まで』(講談社現代新書、2003年)だった。すぐに読んだものの結論に関して腑に落ちず、思案しているあいだに書く機会を逸してしまった。

同書では、まず「原理主義」を定義し特徴づけるところからはじまる。その後、原理主義発祥の地である米国、さらにイスラム穏健派の大国エジプト、イスラム革命を果たしたイランと見ていき、つづけてインド・インドネシア・日本に存在する原理主義的思想を比較する。最後に「原理主義を越えるために」と題して、宗教紛争抑止のために何が必要かを述べている。

上でも触れたとおり、「原理主義」とはもともとは米国プロテスタントの過激な聖書崇拝者たちを指す用語である。しかし1970年代以降には、もう少し広義に原理主義をとらえることによって政治宗教運動の国際比較に用いようとしたシカゴ大学のプロジェクトが発足した。そこでは、原理主義のイデオロギー的特徴として次の5点が挙げられているという。(1)近代化による宗教危機に対する反応、(2)選択的な教義の構築、(3)善悪2言論的な世界観、(4)聖典の無謬性の主張、(5)終末観的世界認識と救世思想。さらに組織的特徴として、(a)選民思想、(b)組織のウチとソトの明確な区別、(c)カリスマ的な指導者の存在、(d)厳格な規律、行動規範の4点が挙げられている(p.24)。以上だけを見ると、まるでカルト宗教の特徴づけのようだ。

(1)に対する補足説明として得心したのは、政教分離をかかげる近代国民国家を建設しようとする世俗ナショナリズムもまた一種の宗教のようなものであり、それは非西洋世界の側からすると西洋による宗教の押しつけのように映る(p.26)――という指摘だ。むかしの例をあげると「民法出でて忠孝亡ぶ」というようなものだろう。(2)の例としては、米国のキリスト教原理主義団体が「中絶禁止」にとりわけ固執している点がある。

第2章は米国での原理主義対リベラルの抗争史で、これといった注目すべき点があるわけではない。原理主義者たちがハーバード大学長のエリオットを批判するさまなどは、日本で東大教授が進歩派知識人などと批判された構図を思い出させる。第3章・第4章は、非西欧世界が近代化を行なう上で異なる路線をとった2国(エジプト・イラン)についてで、この部分に私は強い関心を抱いた。

1888年、エジプトに帰国したアブドゥフは、性急な民族主義に反対の立場をとる。なぜなら、アブドゥフには、エジプトのように伝統的な宗教意識が深く社会に浸透している国に、植民地化で進められようとしていた近代的な政教分離型の政治制度、法律をそのまま移植するのは無理があると思われたからだ。……中略……そこで彼がとったのは、イスラームに存在する法、政治概念を近代制度に合致するように再解釈を試みることだった(p.89)。

つまりイスラム教の既成概念のうち利用できる部分を利用しようというもので、宗教は統治ための道具となっている。これは現在のアメリカ政府のユダヤ・キリスト教利用も似たようなものだと思うし、この点が「イスラーム法学者による支配」というイスラム革命の統治理論とは異なる方向である。第5章以降もいろいろあるが省略。

さて問題は第8章である。テロは経済復興では克服できないという考えが説明され、9.11の実行犯やテロリストの多くが中産階級以上の出であることが理由として挙げられている。そして、「誇り」の問題を考えなくてはならないという。「彼らの傷ついた自尊心を回復させるための方策を講じなければ問題の根本的な解決にはならない」(p.255)。

この点についてはあまり納得していない。著者が述べているように、アメリカでの原理主義の誕生は産業化によって都市民の失業者が増大し社会不安が増したところに求められる。そこで立ち上がる(原理主義を推進する)者があるていど裕福な者であるのは自然ではなかろうか。あまりの貧困にあえいでいれば、そもそも立ち上がる気力が起こらない。そうした恵まれない人たちのための利他的行動であるとテロリストたちは自己認識しているわけで、仮に国民経済全体が裕福になっていたとしたら行動を起こすだろうか。起こしたとして、それは国民から支持されるだろうか。

「誇り」の問題を軽視しているわけではない。むしろ私はこの点には強い興味を抱いている。山本義隆『磁力重力の発見』(みすず書房、2003年)でおもしろかったのは前半部分で、それは当時の知識・支配層だった教会関係者が先進のイスラム文明を目の当たりにしてどう意識したかという点について触れられているからだ。こちらの書籍は第3巻をまだ読んでいないので、書くのは年明けになろう。

Tags:

2004-12-23

Link ミニコミ誌編集の余波でPC環境を半端に強化する

上に記したミニコミ誌(『The Sceptics』、通称『スケ』)は、表紙を除いてInDesign CSで作成した。InDesignはThinkPad用に1本持っていたのだが、編集はデスクトップPCで行ないたいし他のアドビ製品も一新してもいいころと思ったので、Adobe Creative Suiteを新規購入した。Photoshop CSは数値入力の際にもデフォルトでIMEがオンになっているなど詰めの甘いところもあるが、全般的な操作性はよくなった。InDesignは今回はじめて真面目に使ってみたけれど、QaurkXPress 3.xと比較すれば便利すぎて感動する。

本文は13級、行送りは22歯にした。ふだん私はモトヤを偏愛して使うのだが、『スケ』は題字をPalatinoにする慣習になっている。それで本文の欧文書体もPalatino Lightにしてあるので、それにあわせる恰好でヒラギノ明朝のW2を使用した。判型はB5(見開きB4)で余白には気をつかったのだが、いざ印刷する段になってプリントセンターの印刷機の自動給紙装置が故障しているのが誤算だった。スキャン部の端に紙を合わせた結果、全体が右上方向に5mmも動いてしまう。今回の最大のミスはこの点だ。

アドビ製品を同時に起動しているとメモリー不足に陥るのは予想できていたので、あらかじめメモリーは増設していた。思い切って搭載可能最大量の1GBにしてみたのだが、実のところ512MBでよかったようだ。メモリーはソフマップの安物で、ベースクロックを133MHzにするとmemtest86で大量にエラー(テストNo.5)が出るような根性なしである。100MHzだと8時間まわしてもエラーが出なかったので、Celeron 1.0AGHzを定格で動かす分には問題なかろう。

InDesignで作業をしていると、XGAの画面では手狭になる。UXGA(1600×1200)あたりの液晶ディスプレイがほしいところだが、Creative Suiteを買ったばかりでそんなことをすると破産するので、さしあたってDVI端子を備えたビデオカードだけ入手しておく。性能は考慮のほかでファンレスである点を重視し、いい加減に玄人志向「RD925-LP128C」を注文した。

ところが、商品写真とは裏腹にファンがしっかりついているではないか。しばらく使っていたが、精神衛生上よくないのでInnoVISIONの「I-5200-F3F3VPH」に買い換える。

Tags: PC


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo