トップ 最新 追記

十日日記


2005-02-03

Link 試用したソフト3点と携帯MP3再生機

deskcalPC上でのカレンダーとしては、コマンドプロンプトから利用できるcal.exe(入手経路不明)やSpecial Launchのプラグインを利用していた。著名なソフトであるデスクトップカレンダーが常駐ソフトではなくメモリーを消費しないと今さら知ったので、こちらを試してみた。図のように画面左下に表示させている。

お次にご紹介のBootPart 2.50は、Windows NT系のBoot.iniファイルを自動的に編集してくれる上、別パーティションにあるLinuxを起動するために必要な先頭セクターのファイル化も行なう。これまで私は同じ作業をするのにKnoppixを使っていたが、そんな必要はなかった。このソフトもすでに有名なようで、巷に解説記事がある。

最後。以前から使っていたWinAmp 2.9xを起動させると、5.08cに更新せよとの警告が表示された。いつもは無視しているのだが、なぜか今回は指示に従う。MP3ファイルが聞ければ不満はないからLite版というのを導入したが、それでも以前より消費メモリーが2MBほど増えた。重くなった感じはないので、そのまま使用することとする。

都心に出かけたついでに、銀座のアップルストアと有楽町のビックカメラとを見て回る。iPod shuffleよりさらに低機能な底辺級MP3再生機を使っている身としては、iPod shuffleは魅力的な商品である。さらに同機の恩恵は、競合製品の価格を軒並み下落させた点に及んでいる。ビックカメラに並んでいた商品群の価格は、昨年末よりも2000円ほど下がっていた。

Tags: PC

2005-02-04

Link WindowsのPostScriptドライバーでn-up出力時の枠をなくす

WindowsのPSドライバーで複数ページを1枚に割り付けて出力する(n-up)場合、自動的に枠線が出力される。目障りに感じることも多々あったのだが、どのようにすれば枠が解除できるのか設定方法がわからなかった。

実のところGUIでの設定方法はなく、WindowsのPSドライバーでは枠線を出力するように決め打ちされている。PSCRIPT5.DLLの056793(16)付近にある「/framenup T」という部分がその指定なので、枠線を出さないためには「/framenup F」とすればよい。若干のトナーの節約になるだろう。

以上は、2ちゃんねるのプリンタ板で知った話だ。

Tags: PC

2005-02-10

Link LargeとCapital

改めてホームズを読んで思うに、ビクトリア朝末期のロンドンはオタクの巣窟のような観がある。ホームズやワトソン自体が一種のオタクだし、依頼者や登場人物の中にもオタクを見かける。

さて、『シャーロック・ホームズの冒険』は「ボヘミアの醜聞」で幕を切る。差出人不明の手紙を前にしてホームズが書き主を推測するくだりで、次のようなセリフが出てくる。(なお、ホームズ全作品を1冊にまとめたThe Complete Sherlock Holmesが数社から出ている。私の手元にあるのはペンギン文庫版で、A5判で1122ページに収まっている。)

"It is not an English paper at all. Hold it up to the light."
I did so, and saw a large "E" with a small "g," a "P," and a large "G" with a small "t" woven into the texture of the paper.

新潮文庫の訳は以下の通りだ。

「これはね、イギリス製の紙じゃないんだぜ。あかりに透かしてみたまえ」
いわれたとおりにしてみると、小文字のgを添えた大文字のE、次に大文字のP、それから小文字のtを添えた大文字のGが透かしにはいっていた。

中学校・高校のころには、数学の時間で「A」は「ラージA」と読んでいた。しかし書籍や大学の講義などでは、「A」をそう呼ぶのは誤りで「Capital A」(簡単にはキャップA)と呼ぶものと習った。では、上の例は誤訳か、それとも当時そう呼んでいたのが伝わってきたのだろうか。

ホームズ私自身は、大文字は当時でもCapitalだったのではないかと思っている。Pについてはlargeともsmallとも言っていないところを見ると、「Eg」や「Gt」で塊になっているのを表現したのではないだろうか。字引を数冊引いてみても、largeで大文字を示しているような例が見当たらない。訳し直すなら、「大きなEのそばに小さくgと添えてあり……」という具合になろうか。

ところがグラナダTV版のそれを見ると、ワトソンに「large "E," small "g," large "P," and "G" with a small "t"」と言わせており、絵の中ではgもt小さくはない。(gなどはEと同じ大きさになっている。)小文字自体はsmall letterと呼ぶから「大きなEと小文字のg」なのかもしれないが、先の確信は揺らぐ。結論としてはよくわからないので、そのままここに記した次第である。

Tags:

2005-02-12

Link Athlon XPの応答のよさに驚く

さまざまなPCに触れる機会は多いと思っているのだが、Intel製のCPUが搭載されている機械ばかりを扱ってきた。Pentium 4 2.4GHzで動作する計算機で簡単な操作をしてみても、その「軽さ」が実感できない。Webページを閲覧する分には、1GHzていどのPentium IIIとほとんど変わらないように思えた。昨今のCPUに興味を失っていた所以である。

ところがこの前はじめてAthlon XPが搭載されている富士通のPC(たぶんC330だったと思う)に触って、ブラウザーの応答のよさに驚いた。隣に置いてあるCeleron 2GHzのPCとは明らかに異なることが体感できる。巷でいう「きびきび」という感触が得られ、まことに気持ちがよかった。

その機械はデスクトップなのだが、載っているCPUはMobile Athlon XP-Mと呼ばれるもので、モデルナンバーは忘れたが実クロックは1800MHzだった。モバイル版が載っているのは小型筐体で低発熱・静音を意識しているからだろう。

AMDのCPUコアのコード名は豊富にあって憶えきれないでいたのだが、最近のAthlon XP関係(i.e. Athlon 64を除くということ)だけ下に図式化した。括弧内はブランド名である。Geode NXというのは、Thoroughbredコアのうち良品の(低電圧で動く)Athlon XP-Mを、値付けをよくするために別ブランドにしたもののようである。

       通常版                 廉価版(L2を半減)
Thoroughbred(Athlon XP) →  Applebred(Duron)
         ↓L2 512KB
Barton(Athlon XP)       →  Thorton(Sempron?)

その後Fab51を見ると、Socket AのCPUは名前がほとんどSempronになっているようだ。

Tags: PC

2005-02-15

Link 大人になればわかること

『シャーロック・ホームズ』というと本邦では児童向けの和訳書で読んだ人も多く、平易な文章と思われるかもしれない。しかし、コナン・ドイルの原文は単語・構文ともに難しく、日本でいうと松本清張以前の文章のようなものだ。もったいぶった表現は、医師の――つまり作家としては素人の――ワトソンが書いているという設定に合っているように思えるが、むしろ19世紀表現と見たほうがよさそうである。

ホームズ愛好家のTさんと話しているときに、ドイルの英語について話題がのぼった。Tさん曰く、大学受験生のときに原典に挑戦したものの歯が立たなかったし背後の意味がよくとれなかったが、今ではそれなりに読めるようになった――という。それは英語力の向上というよりは、要は大人になったということではないかとの結論で一致した。

それで思い出したのは、小学生のころに芥川龍之介「河童」を読んだときのことだ。まるで意味がわからなかった。ところが高校生になって近現代史を学習し(私の高校の日本史の授業は幕末からスタートする近代史と、古代・中世史との2本立てであった)、当時の社会(大正末期〜昭和初期)の風潮を理解するにつれ、芥川の胸の内が痛いほどわかるようになった。

中国古典の中では、私は『韓非子』が断トツに好きだった。『韓非子』というと国語の教科書に出てくる「矛盾」の話が有名だが、あれは肝心な儒教批判の主張が省略されている。矛盾のたとえの前後には次の話があるのだ。

歴山の農民が互いに、田の境を侵しあっていた。舜がそこへ行き耕したところ、1年で田の境界は正しくなった。河のほとりの漁民が、中州の釣り場を奪い合っていた。舜がそこへ行き釣ったところ、1年で釣り場を譲り合うようになった。東夷の陶工が焼く陶器は、それまで脆く粗末であった。舜がそこへ行って焼いたところ、1年で陶器は堅牢になった。

孔子が感嘆して言った。『耕すこと、漁ること、陶器を焼くことは、舜の役目ではなかった。なのに舜が行って、そんなことをしたのは、悪いところを改めてやろうとしたからである。舜は仁者であるなあ。自分で耕したり、苦しい仕事をしてまで、人々を導くとは。だから聖人の徳の感化力はすばらしいというのだ』

ある人が儒者に尋ねた。『まさにこのとき、堯はどこにいたのか』『堯は天子だった』『それならば、何故孔子は堯を聖人と呼ぶのか。賢明な聖人が位にあれば、天下に悪事がないようにさせるはずだ。今、堯の感化で農民も漁民も争わず、陶工の焼く器が粗悪でなかったとすれば、舜はその上にどうして、徳でもって感化する必要があろうか。舜が悪いところを改めようとしたというのは、堯に過ちがあったからだ。舜が賢人であるなら、堯が明察であるということは成り立たず、堯を聖人とすれば、舜が徳で感化することは成り立たない。堯と舜が両方同時に成り立つことはあり得ない』と。

――矛と楯の話がここに入る――

そもそもどのようなものでも突き抜くことのできない楯と、どのようなものでも突き通すことのできる矛とは同時に存在し得ない。今、堯と舜と並べて褒めることのできないのは、ちょうど矛と楯の話と同様である。

その上、舜が悪いところを改めさすことは、1年に1度、3年でようやく3度である。舜が幾人もいるわけでなく、寿命にも限りがある。一方、天下の悪はやむことがない。限りあるものをもって、やむことのないものを追うとすれば、禁止できる悪はたかが知れている。それに対して賞罰というものは、天下の人に、必ずいうことを聞かせるようにさせるものだ。命令を出して、『程に中る者は賞し、程に中らざる者は罰す』といっておけば、命令が朝届けば日暮れには改まり、日暮れに届けば、翌朝には改まる。10日もたてば、世の中はすべて改まるだろう。まして1年もかからない。

そもそも身体を使って苦しみ、はじめて民を感化するのは、堯・舜さえむずかしいことである。これに対し、権勢の位にあって、命令を出すのは、凡庸の主でも容易にできることである。天下を治めるのに、凡庸な主にでもできることを捨てて、堯・舜でさえむずかしいことを主張する。これでは政治をすることができない。

以上は、新古書店で見つけた狩野直偵『「韓非子」の知恵』(講談社現代新書、1987年)からの引用である。こんな調子で儒教批判がつづくから、『孟子』嫌いの高校生には打ってつけの本だった。

『韓非子』はいまでも好きだが、狩野(1987)を読むにつれ、大人が楽しむ文章ではないかもしれないという思いを抱くようになった。逆にここ数年で味わえるようになったのは『孫子』だ。10年前には理解できなかった箇所のうち、いまではわかるところが何カ所かある。(未だわからない部分もあるのだが……。)

ところで「大人」という言葉で私が思い浮かべるのは、黒沢明の『椿三十郎』に出てくる城代家老(伊藤雄之助)である。終盤でしか出てこないが、『椿三十郎』の登場人物の中ではいちばん好きだ。

Tags:

2005-02-18

Link ブータブルDVD-RAMディスクを作成する

ウルトラベイ2000用のマルチバーナードライブがPS/PLAZAで安く出ていたので、DVD-ROMドライブの調子が今ひとつなこともあって購入した。MOディスクを愛用してきた身として、MOと同様の感覚で使えるDVD-RAMは便利である。殻付きメディアが使えないのはノートPCだから仕方がないと割り切ることにした。

数カ月に1度実行している起動パーティションの控えは、Knoppix上のpartimageで行なって、そのファイルをDVD-Rディスクに焼いていた。この方式だと、DVD-Rメディアが数カ月でゴミになるので申し訳ない気持ちがする。それがDVD-RAMになったおかげで救われるような心持ちだ。

ところがもっと嬉しいことに、「ブータブルDVDをDVD-RAMで作ろう」という記事によれば、B's Recorder Goldを使ってHDDの控えをとる際に起動可能DVD-RAMメディアが作成できるという。このことは松下が宣伝にも使用している。試してみると、あっけなく作成できた。控えのDVD-RAMが複数枚にわたるときに待っていなくてはならない(イメージファイルを生成しておいて、あとでまとめて焼くような機能が存在しない)点で不便があるが、そのメディアでDVD-ROMドライブから起動できるのは大きな利点である。

Tags: PC

2005-02-22

Link 2.5-wayストラップ

腰のためにはリュックサックが腰への負担が少なくてよいとは思っていても、リュックを背負っては出かけられない場所がある。そのような場所へはショルダーバッグを使用するのだが、担げたパッドが肩にめり込み、また左右のバランスが悪くなって困る――という経験をしてきた。

内輪ネタになることを躊躇せずに言うと、そのような人に推奨できるのが「2.5-wayストラップ」である。使用法はリンク先を見ればすぐにわかる。見かけは変なストラップではあるが、実際に肩にかけてみると効能が文字通り体感できる。

Tags:


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo