トップ 最新 追記

十日日記


2005-05-03

Link ブルースクリーンの嵐

Windows XPは安定しているという評判だし、実際にそうだと思っている。しかし周辺機器のドライバーソフトの出来如何によっては、あっという間にブルースクリーンが出てしまう。この1カ月、かれこれ50回近く青い画面を見てきた。

ブルー画面を引き起こす元がUSBシリアル変換アダプターであることは確認できている。USBを経由せずに直接シリアルポートに機械を接続すれば発症しないからだ。ただ、純粋にアダプターだけの問題かどうかはわからない。最初に使用(アーベル)したのがFTDIのチップを使っていたので別のもの(IOデータ)に変えたのだが、発症は抑えられなかった。このUSBシリアル変換器は業者側の推奨(というか業者が勝手に買ってきた)だが、安定させるならばシリアルポートを搭載したPCI拡張カードのほうが妥当だろう。

こちらを当たってみると、モノによってかなり値段に差があることがわかる。たとえば有名どころたるIOデータのRSA-PCI2には14,800円の正札が付いていて、実売価格でも1万円を割ることはない。ちょっと手が出せないと思っていたところに、SybaのSD-PCI9835-2Sなら実売価格で3000円を切っていることを知る。2台で5102円で入手できたので、到着しだい試してみるつもりだ。これでブルー画面と縁が切れることを願う。

追記050511。SD-PCI9835-2Sに変えてから、今のところブルースクリーンは1件も出ていない。

Tags: PC

2005-05-05

Link プリケーロング

移動電話を買わなくてはならなくなった。京都の人びとはOpera搭載ということで京ポンを盛んに薦めていたが、携帯端末でWeb巡回やメールをする余裕はない。かけることすらほとんどせず、基本的には緊急時や待ち合わせ時に電話を受けるだけだ。そこで通話専用携帯電話「ツーカーS」にしようと思っていたところ、月の払いを抑えたいならもっといいのがあると教えていただいた。ツーカーホン関西のプリケーロングがいいという。

プリケーロングはプリペイド携帯電話のサービスで、登録料として1万2000円を払ったのちに購入したカードの有効期限が60日から360日に延長される商品である。月額基本料金が250円近くに収束していく計算になる。ケーズデンキで専用携帯電話を見て、最も安価だったTT41Rにする。折りたたみ型は好みでないからストレートでよいのだが、少し厚みが気になる。画面など白黒でいいのだが……。

Tags:

2005-05-11

Link SkypeとSkypeフォン

2カ月近く前にサイバーフォンKを見て以来、いろいろな人にSkypeを薦めてきた。常駐するだけでメモリーを20MB確保する大食漢ではあるが、味を占めてしまうと外すことができない。諦めてメモリーを増設する。

Skypeを電話らしく使うにはハンドセットがほしいところだが、サイバーフォンKは高い。ところが最近、USB接続でSkype制御ソフトが付属するハンドセットが各社から出始めた。私が購入したのはタイムリーのG901iSである。サイバーフォンKとはちがい、携帯電話風のかたちをしている。

液晶画面があって短縮ダイヤルがかけられるので、ボタンが少し押しにくいもののハードウェアとしては許容範囲内である。しかしドライバーソフトウェアの出来が悪く、常駐しているだけでCPU使用率が30%に達する。しかも通話終了後は100%に張り付いたままになってしまう。最初私はウィルスか何かに感染したのかと思ったほどだ。そういうわけで、G901iSは全体としては使い物にならない。

次に試したのがバッファロー(メルコ)のBSKP-U201だ。むかしの携帯電話を流用したらしくアンテナ跡やらバッテリー跡(中にはおもりが入っていた)があり、正面のSkypeマークも格好悪い。おまけにコードが短く重い。しかしさすがにドライバーはまともで、実用に耐える。実売価格は3500円で、現時点で推奨できるハンドセットはこれだろう。

せっかく携帯電話然としているなら、マウスなどと同じようにコードレスになってしまえばいいのに、と使いながら思った。私はマウスもキーボードも有線で十分だと思っているが、コードレスのSkypeフォンはほしい。

Tags: PC

2005-05-15

Link UltraVNC(Ultr@VNC)

GUI版telnetとでもいうべき遠隔操作システムVNC(Virtual Network Computing)を自分が使うことになるとは思ってもみなかったが、いざ使い出すと便利だ。物理的に離れた位置にあるPC群のソフトを更新するときなど、これまではわざわざ足を運んでいた。全カ所をまわるのが1日仕事だったので、VNCの導入によって手間が省ける。

サーバー・クライアント双方がWindows版のときには、UltraVNCがよい。仮想ビデオドライバーを導入しておけば、1M-ADSL(上り512Kbps)という貧弱なネットワーク環境でも16bit画面を問題ない速度で描写する。またGUIでファイルのやりとりができるのも助かる。Skypeのファイル送信機能の転送速度は5〜6KB/秒で使い物にならなかった。

注意としては、Windows XP SP2のWindows ファイアウォールで5900番ポートを開けておくか、アプリケーション単位で開けておくこと。ルーターのポートマッピング(ポートフォワーディング)機能を動作させておくこと。(私は日本電気のDirectSTARで、設定を登録したあとチェックボックスをオンにしなくてはならないことに気がつかず、1週間近く悩んだ。)ときどき変わるGlobal IPアドレスをクライアント側に知らせる仕組みを整えること。これは簡単なPerlスクリプトを用意した。

Tags: PC

2005-05-19

Link OpenOffice.org 1.9.103

数カ月前からOpenOffice.orgを試験的に導入している。試しているのは専らWriter(ワープロ)とCalc(表計算)だ。いずれはBase(データベース)も試してみたいが、そこまで手がまわらない。

カーニング比較Writerでは、日本語の周辺で気になる点がいくつかある。たとえば全角二重引用符に挟まれた半角英数字(“This”など)を貼り付けると、「”」だけが半角になる。中でも最も気にかかるのが、括弧閉じのあとが詰まらない点だ。下の画像を見れば一目瞭然だろう。上段がOOo 1.9.103、下段がWord 98である。

OOoのカーニング設定 詰めに関する設定は、〈ツール〉-〈オプション...〉-〈日本語レイアウト〉にある。【カーニング】【文字間隔の調整】とあるのがそれで、デフォルトの設定がMicrosoft Wordとは異なっているので注意が必要だ。以下の画面写真では、Wordと同じように設定し直している。閉じ括弧の問題は、そのような設定にしても発生する。

Calcの日本語まわりはExcelよりも優れているところがある。たとえば半角英数字の部分をWriterと同じように欧文書体で指定できる。気に入っているのは、行や列の幅がmm単位で表示されるところだ。Excelでは行と列とで単位が異なるため、正方形のセルを作る際には難儀する。ついでに書体寸法も級で指定できるとレイアウトの計算が楽なのだが……。

VBAのことはよくわからないが、関数の互換性で注意が必要なのはindirectだろう。これはPerlでのリファレンス、Cでのポインターみたいなものだ。ExcelとちがってCalcでは、他の関数の引数の中にindirectを記した場合、名前による範囲指定が行なえない。これでは関数の威力が削がれることになるので改善を期待したいところだが、当分は変わらないようである。

Tags: PC

2005-05-22

Link 「システム終了項目」がない

特定のファイルを電送するPerlのスクリプトを作る。このスクリプトをシステムの終了時に実行させればよいと考えていた。ところが、Mac OSでいう“システム終了項目”がWindows XP Home Editionには存在しない。起動時やログオン時にタスクを実行することは可能だが、ログオフ時やシステム終了時には行なえないのだ。(Professionalには「ログオフスクリプト」が存在する。)

Professional版とHome版とのちがいがここにもある点に気がつかなかった。Home版でもログオフスクリプトが使えるようなサービスを探しているのだが、いまのところ見つけられていない。

Tags: PC

2005-05-29

Link ばり+形容詞

西郷信綱『日本の古代語を探る――詩学への道』(集英社新書、2005年)を読む。同書は思いつきを交えた語源探索本で、いくつか参考になる点があった。たとえば「キトラ古墳」の「キトラ」の由来として挙がっている漢字について、「亀寅」は動物の重箱読みが不自然であり、「北浦」(kitaura)からの音変化のほうが自然だと思っていた。著者はここに「百済」(kutara)の変化という説を掲げている。ほかに「あづま」を「さつま」と対比させたり、『三大実録』に出てくる「富継・米継」という芸人が漫才コンビの命名(いとしこいし)につながることを指摘したり――といった塩梅だ。

ところで、私は最近「very」の意味で「ばり」という言葉を聞くことがよくある。「ばり多い」といった具合で強調語であることは明らかなので、その意味については深く考えてこなかった。ところが同書の74ページによれば、この言葉は『日本書紀』(ゆまり)、『和名抄』(ゆばり)を経て、イエズス会の『日葡辞書』には「Bari」として記載されている。その意味は「馬の小便」であった。つまりは「クソ多い」というのとほぼ同じことだったのだ。卑語には歴史がつまっていることを実感した次第である。

Tags: 言語


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo