トップ 最新 追記

十日日記


2005-06-06

Link MacとUNIXとの境界をSambaで知る

現在Terminator TUを仕事場で使用している。自宅で使っていると騒音に敏感だったのだが、仕事場では環境音のほうが勝っているので騒音がまったく気にならない。「静音」も場所によりけりだ。

それはともかく、仕事場でeMachinesのJ6442を購入した人がいる。Socket 734(メモリーがDDR2ではなくDDR)ではあるがAthlon 64の3400+(2.4GHz)を搭載した機械で、ここにGeForce FX 5500を載せ、DellのUXGA-20型液晶表示装置2001FP HASをDVIで接続している。(この表示装置はIPSパネル搭載で画質は悪くなく、画素が細かくても不自由しない人にはお勧めできる。実売価格7万円は安い。)これがもう呆れるほど速い。Terminator TUへの愛情が薄れそうだ。

そのJ6442にiBook(Mac OS X 10.3)からアクセスを試みようとしたときに事件は起きた。Windows側では正しく設定している(Windowsの他機種からではアクセスできる)にもかかわらず、iBookからJ6442にはアクセスできないのだ。設定画面を見てみると、ユーザ名は常に小文字である必要がある旨が書かれている。現在のユーザ名は先頭が大文字になっているので、試しに新規ユーザーを小文字だけのユーザ名で作ってみたところ、果たせるかな正しくアクセスができた。

さてどうするか。現在のユーザーのままでユーザ名だけすべて小文字にしたいのだが、名前とちがってユーザ名は容易には変更できないようになっている。そこでNetInfo Managerからユーザ名を変更する。ようやくアクセスできるようになったのだが、今度はとんでもない問題が降りかかってきた。Finderの管理者パスワードが効かなくなっているのだ。これではソフトウェアのインストールも更新も行なえない。管理者権限を失っているので、頼みの綱であるNetInfo Managerも起動できないのだ。

Googleで方々をまわり、シングルユーザモード(Command+S)で起動したのちniutil(NetInfoデータベースをテキスト画面で閲覧・編集するソフトウェア)を使って元に戻すことを得た。特に「NetInfoデータベースのバックアップと復元」や「NetInfoデータベースを置き換える方法」は役に立った。そのほかも色々なサイトを参考にしたのだが、焦って作業していたので憶えていない。

とりあえず私が漠然と理解したのは、Mac OS Xでは「名前」で区別するMac OSの世界と、「ユーザ名」で区別するUNIXの世界とがあるということだ。そして後者は古い作法に則っておくのが安全である。すなわち、ユーザ名はすべて小文字にしておこう――ということだ。

Tags: PC

2005-06-16

Link ThinkPadの修繕

点灯しにくくなっていたThinkPad T21のバックライトが、ついに完全につかなくなってしまった。さすがに何もできないので、IBMの部品センターに電話を入れてインバーター(91P7739)とLCDフレキシブルケーブル(91P9145)とを注文する。前者が2870円、後者が5840円だった。

タイミングがよかったのか、振り込んで3日で部品が届く。あとは保守マニュアルに従って部品を交換するだけだ。実は注文したのちに故障箇所がケーブルだと特定できたのだが、ついでなのでインバーターも交換する。元通り映るようになったので一安心だ。

ThinkPadは頑丈だというのはIBM関係者が強調することだが、むかし使っていたThinkPad 535も同じ症状を示したし、Sさんが使用していたThinkPad s20も似たような症状(画面が真っ白になる)に陥っていた。「拷問テスト」もいいが、実用的な耐久性を高めてくれたほうが嬉しいのだが。

Tags: PC

2005-06-20

Link 『イティハーサ』を読む

水樹和佳子の長編漫画『イティハーサ』を読んだ。偶然手にとるまでその存在を知らなかったのだが、この作品は古代日本を舞台にしつつ筋の通った構成をしていて、読後の満足感が大きい。絵も丁寧で綺麗だ。あらすじはファンサイト「幻無の森」を参照していただきたい。スケールとしては『ぼくの地球を守って』を彷彿とさせるが、作品の質を比較すると『イティハーサ』に軍配が上がると私は思う。

不満がないわけではない。結末に至っても理解できないのは、有蘇耶が目に見えぬ神々によって滅ぼされた理由である。普遍神への依存が人類の進化を止めるという点で無有を否定するのはわかるのだが、「知ること」への希求をよしとするならば有蘇耶の道は肯定されるべきではないのだろうか。

また著者は作品をSFたらしめんとし「遺伝子」やら「エントロピー」といったキーワードを出すのだが、これらの用語の誤用(特にエントロピーについて)・乱用が作品を軽くしているのが残念だ。言語論の部分でも変なところがある。最もささいな疑問点としては、服装がみな左前になっているのが気になる。

とはいえ、ぜひいちど手にとって読んでいただきたい作品であることには変わりない。

Tags:

2005-06-28

Link 専用OMR不要のマークシート集計ソフト

アンケート処理などで大量の入力作業を抱えてしまったとき、マークシート方式を導入したくなる。しかし専用の読み取り機(Optical Marksheet Reader)は30万円ほどする上、用紙や書式にも料金が発生する。集計にそんな金はかけられない――と、結局アルバイトを雇っての人海戦術となるが、この場合にはミスが避けがたい。

ところが、先月バージョン1.0が公開された「Area61 マークリーダ」(シェアウェア:7500円)を使うと、その悩みが一気に解消される。このソフトウェアは普通紙に印刷されたマークシートをスキャンし、集計・CSV出力するものだ。マークシート自体は任意のソフトで作成できる。また、正答や配点を設定しておけば、得点を出力させることもできる。ScanSnapなど自動給紙装置付きのドキュメントスキャナーと組み合わせれば、安価で自由度の高いマークシートシステムが完成する。

試しに使ってみたところ、マーク位置を設定するソフトウェアの使い勝手に感心した。たとえば四択の問題があった場合、選択肢数を4に設定したあとで最初と最後の選択肢の場所をクリックすると、残りは等間隔で位置決定される。さらに、次の設問の最初の選択肢をクリックしただけで、自動的にマウスのポインターが最後の選択肢まで飛んでくれるのだ。

そんなわけで、即採用決定。来月から正式稼働させることとなった。

Tags: PC


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo