トップ «前の日記(2005-08-13) 最新 次の日記(2005-08-20)» 編集

十日日記


2005-08-16

Link LinkStationにrsyncd

サーバーに載せたデータの控えをとる件、USB 2.0の外付けHDDでは信頼性に不安が残る。hdparmで制御できないのでディスクが回転しつづけるため、早く寿命を迎えてしまうのではないか。そこで目をつけたのが、使われぬまま放置されていたNAS(LinkStation HD-H160LAN)である。放置されていた理由はWindows/Macの互換があまりうまくいかなかった点で、これはSamba/netatalkが古いため仕方がない。ハードウェア的な問題はなかった。

LinkStationや玄箱はOSとしてPowerPC Linuxが走っているため、先人たちが改造を行なっている。その恩恵にあずかる算段である。

上に従って作業を進めた。OpenSSLのインストール時にinterger.pmだけでなくstrict.pmも必要だったこと以外は、それまでの過程で特に問題がなかった。しかしOpenSSHがmakeできない。途中で次のようなエラーが発生する。いくつかバージョンを試してみたのだが、結果は変わらなかった。

dso_dlfcn.o(.text+0x72c): relocation truncated to fit: R_PPC_REL24 dlclose
collect2: ld returned 1 exit status
make: *** [ssh] Error 1

幸いrsyncをdaemonとして動かせば、sshdは必要ない。こちらもmake時に「popt.h」がないといって怒られるが、先だってconfigure時に「--with-included-popt」しておけば問題ない。rsyncd.confの設定では、「rsync使用メモ」に助けられた。

控えをとることだけが目的なので、Vine化やDebian化をする予定はない。それよりもLinkStationのスリープ機能が便利だ。指定した時刻にスリープ・復帰が行なえるので、実働時間を1日2時間にして起動中にrsyncを動かしている。

Tags: Linux
[]


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo