トップ «前の日記(2005-08-26) 最新 次の日記(2005-09-02)» 編集

十日日記


2005-08-29

Link VPN縁起

Sambaサーバーをローカルマスタブラウザ(LMB)にすると、クライアント機からワークグループ内の機械一覧が見えなくなる。(アクセス権がない、という旨のことを言われる。)マニュアルを引っ張り出してnobodyの設定を変更したりしたのだが、未解決である。結局、Sambaサーバーがローカルマスターには決してならないように設定してお茶を濁している。

Netatalk 2.0.3+CJK patchのほうも、ちょっとばかり困ったことが起きている。Mac OS XからマウントしたAppleVolumeは、日本語名のファイル検索が機能しないのだ。Mac OS 9でマウントすると検索できることから問題はUnicodeがらみだと思うが、これも未解決。現在は、ファイル検索するときだけSamba共有フォルダーとして接続するという苦肉の策を適用している。(追記。Mac OS Xでも日本語ファイル検索が可能になったCJK patchが出た。)

さて、WindowsのLAN外からのファイル共有は、WebDAVで速度が出せないこともあり、VPNを使用することに決めた。これまで関心がなかったので、「VPN技術について」「VPN」「PPTPサーバー構築」「LinuxでWindows用VPNサーバを立ち上げる」などを読んで一知半解に努める。(完全理解は最初から放棄している。)VPN対応ルーターが手元にあったのは幸運だった。

クライアントはWindows機だけなので、マイクロソフト社策定のPPTPでいく。上に掲げたページを読めば、暗号化なしでVPN接続することはできる。注意点としては第一に、暗号化なしのVPN接続はデフォルトでオフになっている点。第二に、VPN接続時には「リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う」をオフ(デフォルトではオン)にしないとVPN側からIEなどで接続してしまう点。しかしオフの設定にしてもローカルプロキシを読みに行かなくなるので、どういう経路で名前解決しているのか疑問がある。

ここでも問題はある。暗号化のためにkernelにパッチを当てようとするのだが、2.6系列を除けば最新で2.4.22用のものしか見当たらない。よって2.4.27を搭載するVine Linux 3.1にはうまく当てられないことだ。一部手作業を行なってなんとかパッチを当てるも、モジュールの作成でこける。そんなに頻繁に使うものでもないし、Vine Linuxはまもなく3.2になるそうなので、それまで待っておこうと思う。

Tags: Linux
[]


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo