トップ «前の日記(2005-12-30) 最新 次の日記(2006-01-03)» 編集

十日日記


2006-01-01

Link ファインマンはいかに育てられたか

なぜだかわからないが、物理学者のファインマンは『新スタートレック』(TNG)のQとイメージが重なる。『ファインマンさん 最後の授業』の著者はTNGの脚本家だというから、意外とQのモデルはファインマンだったりするかもしれないなどと妄想している。

正月休みを利用して、『ファインマンさんベストエッセイ』(岩波書店、2001年)を読んだ。ファインマンの随筆(というか口述)は文庫で数種類出ているが、まだ読んだことがない。正直に言って、個人崇拝ががった書物は苦手だからだ。しかし本書はけっこうおもしろかったので、いずれ手を出すことになるだろう。

本書で私が興味をもったのは、ファインマンが幼いころに父親から受けた教育に関する内容である。

僕の家には『大英百科事典』があって、おやじはまだ小さい僕を膝に載せては、これを読んで聞かせてくれたもんだった。読むといってもただ棒読みするんじゃなくて、たとえば大恐竜のくだりに「この動物は身長25フィート、頭の幅は6フィートもある」などと書いてある。するとおやじはそこでいったん読むのをやめて、「ということはどういうことなのか、ひとつ考えてみようや」と言う。「つまり25フィートってことは、こいつがうちの庭に立っているとすると、この2階の窓に頭をつっこめるぐらい背が高いっていうことだよ。たけどこいつは頭の幅が広すぎるから、ほんとに頭をつっこもうとしたらガラスが壊れるだろうな。」/こういうふうにしておやじは、本に書いてあることをかたっぱしから実際にはどういうことなのか、現実に当てはめてできるだけの解釈をつけてくれたわけだ(p.5)。

まだ僕が高いベビーチェアに座って食事をしていたころ、おやじは夕食後、よく僕と遊んでくれたそうです。あるとき彼はロングアイランド・シティかどこかから、浴室用の古い矩形のタイルをたくさん持って帰ってきました。そのタイルをまずズラリと立てて並べたあげく、僕に一方の端をチョイと押させてくれる。そしてパタパタ将棋倒しになるところを眺めて喜ぶわけです。/そこまではよかったのですが、つぎにこのゲームはもう少し複雑になってきました。タイルにはいろんな色があって、僕は白いの1つに青2つ、また白1つ青2つというふうに並べなくてはならなくなったのです。/情緒的なタイプのおふくろが、ここでおやじの巧妙な手に気がつきはじめ、「ねえメル、まだ小さいんだから青いのを置きたいのなら置かせてやってくださいな」と言いますと、おやじは「いや、わしはリチャードにパターンというものに目をつけさせたいんだ。一番初歩のレベルでできる数学としては、これしかないんだからね」と答えたそうです(p.198)。

示唆に富む話だ。ファインマンは同じようなことを自分の子供にも試してみたところ、息子にはうまくいったが娘は関心をもたなかったという。

第1の発言については耳が痛い話で、私は文章をそのまま頭に入れてしまう質だ。「情景が目に浮かぶ」という常套句があるが、意識しないかぎりそうはならない。それで読解には支障がないだが、視覚的な想像力をはたらかせたほうが現実との接点が保ちやすかろうと思う。

Tags:
[]


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo