トップ «前の日記(2007-05-01) 最新 次の日記(2007-05-03)» 編集

十日日記


2007-05-02

Link 通時的・共時的に英文法を見る

根本理解!やり直し英文法 鈴木寛次・三木千絵『根本理解!やり直し英文法』(大修館書店、2007年)に目を通した。鈴木氏の著作と言えば『発想転換の英文法』(丸善、1997年)が印象に残っていて、今度の本もその延長線上にあるというので買ってみた次第だ。本書は、文法規則を通時的・共時的に説明しようと試みている。

一応は文法項目別に記してはいるのだが、章ごとに「初級」「中級」「発展」とそれぞれ節を立てて分けている。思慮深い配慮だ。だいたいこんな本を買うのは文法オタクに限られるわけで、そういう人間にとっては「中級」ないしは「発展」だけ読めば十分といえる。だから、編集部主導でつけられたであろうこの書名は罪深い。本書は「やり直す」ためではなく、読み物として楽しむための英文法書だ。やり直すなら、ふつうの受験参考書のほうが安くて取り組みやすい。

ここで、私が付箋を貼った部分をいくつか紹介しておく。

英語で重要な文型は第三文型であり、自動詞と他動詞との区別をつけることは重要だ。だが実は、時代とともに他動詞的になる傾向がある。たとえばcomplain that...がそうで、このthat節は他動詞のように見えるが伝統的には自動詞扱いをしてきたという。つまり、

He complained (of it) that he did not have enough money.

のように「of it」が省略されていると考えるらしい(p.48)。同様な例にinsistがあると同書では触れられているが、agreeも同じかもしれない。

また、条件を表わす副詞節において未来表現を用いず直説法現在で代用する点については、次のように述べられていた。

昔はこの副詞節に無意志未来のshallやwillを入れたが、やがてshallやwillが使われなくなり、仮定法現在を用いた。さらに今日の直説法現在になった(p.82)。

doの発生については、以下のように述べられている。

元来、助動詞のdoは進行形と同様に、突然変異的に使用されるようになった。俗語的会話文すべてにdoをつけて言葉遊びをしていた。北ドイツの言葉である低地ドイツ語では、今日でもその原形が残っている。……(中略)……今日でもアイルランド英語では、すべての動詞に無意味のdoをつける習慣が残っている(p.103)。

ときて、次の文がつづく。

"I done called for a shelter, I done called for help. There ain't none. No one answers." she said.

これはハリケーン・カトリーナの被害者の言葉をAP通信記事から引用したものだそうだ。なんというか、社会階層がにじみ出た表現ではないか。

ネタ的に面白いのは、動名詞と現在分詞との微妙な関係。

a sleeping bag(寝袋)/ a sleeping dog(寝ている犬)

で、違いは強勢にある。動名詞の前者はsleepingに強勢があり、現在分詞の後者はdogに強勢がある(p.227)。

前置詞では、intoの誕生が面白い。

古期英語の時代にはinしかなかった。その代わり、「静止」を表す時は今日の間接目的語に相当する与格(dative)を、「運動・方向」を表す時は今日の直接目的語に相当する対格(accusative)を使用して区別していたのである(p.242)。

受動態について。

I wrote him a long letter.

のような授与動詞(第四文型を取る動詞)を受動態にする場合、heを主語にするかletterを主語にするかの2通りの選択肢が理論的には可能だ。しかし、現実にはheを主語に立てるのは「不自然な英文」とされる。その理由は、「古期英語の時代には間接目的語は受動態の主語になりえなかった」からだという(p.284)。つまり先の例で言えばhimは与格にあたるので、これは目的語にはならなかったのだそうだ。「ドイツ語にも他のゲルマン語にも間接目的語を主語とする文は存在しない」とのこと。

もうひとつ同書で興味深いのは、現在の英和辞典には載っていない新しい用法(しかし歴史的推移を鑑みれば自然な用法)が詳述されている点だ。これらの出典も、上と同じく主としニュース記事である。それもかなり新しい(ここ数年の)ものだ。そういうわけで、英語学習者(英語学習に投資する人)にはまったく勧められないが、趣味者(英語学習を消費する人)には声を大にして推奨したい。

ついでに。mustの古来の現在形をいつも忘れるので書いておこう。moteである。

Tags: 言語
[]


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo