トップ «前の日記(2007-05-03) 最新 次の日記(2007-05-05)» 編集

十日日記


2007-05-04

Link AddErrorHandlerの紹介

Delphi 2007の特徴は、それがWin32専用アプリを作成する点だろう。マイクロソフト社製のRADツールを見ても、Win32アプリを作れるVB6はWindows XP以降の視覚スタイルに対応しないし(そもそもサポート期間が切れている)、VB2005は.NET専用だ。つまりDelphiは最新のWin32アプリを作れる唯一のRADツールという地位を獲得したわけで、ニッチな生存戦略をとったことになる。

値付けも絶妙で、ネット接続を前提としないなら無料のTurbo Delphi Exlorerでよいが、HTTPやFTPなどを容易に扱いたいならTurbo Delphi Pro(4万円)を必要とする。さらに外部のMySQLに接続したいならDelphi 2007 Pro(7万円)が要り、OracleやSQL ServerとなるとEnterprise(24万円)が要求される。Enterprise版の強気な価格設定は、立ち位置を自覚しているからだろう。

ところで今さらながらに知ったのだが、VBScriptには「On Error GoTo」構文が存在しない。かといって「Try ... Catch」構文があるわけでもなく、実はエラー処理に関する構文は、全スルーする「On Error Resume Next」と、それを解除する「On Error GoTo 0」との2つだけだ。だから現実的なエラー処理は、If Err.Number <> 0 Thenなど使って行なうことになるだろう。

いっぽうVB6のエラー処理は、On Error GoTo ErrorHandler:を主要な関数に漏れなく挿入する以上の方法を私は知らない。ひとつひとつ書くのが面倒だと思ってWebをあたって見つけたのが、標題にある「VB AddErrorHandler 1.0.37」だ。嬉しいのはソースコードがついてくる点で、そのために日本語化も簡単にできる。

追記。視覚スタイルの件は誤り。マニフェストファイルを作れば可能だが制約があり、公式にはサポートされないというのが正しい。

Tags: PC 言語
[]


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo