トップ «前の日記(2007-05-05) 最新 次の日記(2007-05-07)» 編集

十日日記


2007-05-06

Link WDSとスクリプト

hishidaさんのblogで知ったのだが、Scripting Windows Desktop Search 3.0というTechNet ScriptCenterの記事がある。この記事によると、Windows Desktop Searchには専用のADOプロバイダが用意されていて、SQLの文法で検索が可能になっている。次のようなスクリプトを書いてみて、実際にレコードセットが取得できるのを確認した。

Option Explicit

Dim cn: Set cn = CreateObject("ADODB.Connection")
Dim rs: Set rs = CreateObject("ADODB.Recordset")

With cn
    .Provider = "Search.CollatorDSO"
    .Properties("Extended Properties") = "Application=Windows"
    .Open
End With

rs.Open "select System.FileName from systemindex where Contains('横山ノック')" , cn

If Not(rs.BOF = True And rs.EOF = True) Then
    rs.MoveFirst
    Do Until rs.EOF
        WScript.Echo rs.Fields.Item("System.Filename")
        rs.MoveNext
    Loop
End If

rs.Close
cn.Close
Set rs = Nothing
Set cn = Nothing

作業しながら連想したことが2つある。ひとつは、この記事の著者たち(Scripting Team)がWDSについて詳細不明と書き倒している点。仕様が公開されていないのかもしれないが、マイクロソフトの社内連絡は大丈夫かと不安にさせられる。もうひとつは、WMIと同じようにSQLが使えるのは、ファイルシステムにSQL Serverを組み込もうとしたWinFSの名残なのだろうかという点。Coplandに頓挫して“アピアランス”(外観)でメジャー更新した当時のMac OS 8が頭をよぎる。

Longhorn(Windows Vista)に何となく抱いていた感覚はCoplandだったのかと、いまさら気がついた。WPFやらXPSといった新技術(HTAはどうなったのだろう?)からはeWorldやOpenDocやQuickDraw GXを想像してしまう。それでも空中分解せずに乗り切っている点、マイクロソフトはすごいなあ。

Tags: PC 言語
[]


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo