トップ «前の日記(2007-10-07) 最新 次の日記(2007-10-11)» 編集

十日日記


2007-10-08

Link 本物の漢和辞典

新潮日本語漢字辞典 新聞の読書欄を見ていたら、新潮社の『新潮日本語漢字辞典』の広告が目に止まった。そこで、藤原正彦が次のように述べている。

これからは、漢文を読むには漢和辞典、日本語文中の漢字を読むためには「日本語漢字辞典」ということになるだろう。

主張の後半部については、国語辞典を引けばいいのではないかと思わないでもないが、私は同書を読んだことがないので判断は下せない。しかし、前半部は誤りだ。少なくとも、いわゆる「漢和辞典」が漢文読解の役に立つとは思えない。

高校1年のころ、四書五経を読んだあとで『韓非子』や『菜根譚』を好んでいたとき、私は訓読文ではなく白文が読めるようになりたいと強く思っていたし、漢文の文法・語法も詳しく知りたかった。中学生レベルの話で言えば、李白の有名な「黄鶴楼に孟浩然の広陵に之くを送る」の最後「惟見長江天際流」は「惟だ見る長江の天際に流るるを」と書き下すが、なぜ倒置させるのか。また、なぜ「唯」ではなく「惟」なのか。

少なくとも私が高校生のころに出ていた漢和辞典は、学習英和辞典のようには漢文の文法や語法は載っていなかった。だから、漢文読解の助けになることもなかったように思う。

漢辞海 「本物の漢和辞典」が存在することを知ったのは、実はつい2週間ほど前のことだ。名前を『全訳漢辞海』(三省堂)という。2000年に初版が出て、いまは第2版が販売されている。改訂で収録字数が増大したかわりに例文が削減されたようなので、初版を選んだ。実際には、初版の古本が500円で販売されていたから釣られたと書いたほうが正確である。

はっきり言って、ものすごい質の高さだ。まず品詞名が書いてある。これだけで従来の漢和辞典とは一線を画す。例文も訓点・出典つきで掲載されている。語法ならぬ「句法」欄があって、そこに文法事項が記載されている。巻末には漢文法もあれば人名解説まである。私が高校生のころに同辞典に出会っていれば、道を誤って文学部あたりに行きかねない出来だ。

ついでに書いておくと、三省堂の辞典は製本がいい。表紙の革はなめらかで柔らかく、しっかりと開く。

Tags:
本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
Link jitenfeti (2014-02-16 18:23)

 『全訳漢辞海初版』を本物の漢和辞典というのは、正確ではありません。 <br> <br> 漢和辞典は、日本人が、古漢語のみならず、日本語で書かれた文章の漢字語も含めて、漢字に関する情報を得るための辞典です。 <br> <br> それに対し、この辞典は、従来の漢和辞典とは違い、古漢語辞典であることが「監修者のことば」に明記されています。 <br> <br> ただ、従来型の漢和辞典として役に立たないかというと、そうではなく、第二版以降ほどではないにしても、日本語の漢字に関する情報もキチンとではないにしてもあります(正確でないのは、この辞典に限らず、全ての漢和辞典に共通していることです)。 <br> <br> 第三版でかなり良くなりましたが、「『漢語大詞典』・『漢語大字典』を幾度となく引き直して定稿とした」とあるにもかかわらず、一度引けば、日本より中国により古い典拠があることが分かり、従来の国字説を誤りであるとして訂正できるにもかかわらず、そうなっていない字が散見されました(従来の漢和辞典の誤りを是正しているものもありました)。 <br> <br> 第三版でも触れられていない字の例として、中国四川省などの地名その他に使われている「垉」、中国江蘇省などの地名に使われているほか、韓国で人名・地名などに使われている「垈」、日本での9世紀の誤字の例を除けば11世紀の中国で使われたのが、初出例である考えられる「俥」があります(他社の辞典にもありません)。 <br> <br> 初版より古漢語辞典の性格が強くなくなっているとはいえ、JIS補助漢字に対応していないのも理解に苦しみます(このことを編集部に申し上げたときの回答から受けた感じからすると、管理人さんが、初版を選ばれた気持ちもわかる気がします。どうも他社の漢和辞典と同様な方向にシフトしつつあるようです。人もそうですが、辞典も同じようなものばかりが増えて、あまりに没個性的になってしまっても面白くありません)。 <br> <br> 私は、文学部すら出ていないただの漢字好きの素人にすぎませんが、二種の漢和辞典に先週協力者として名が載り、他の辞典に対しても、あまりにも誤りが多いので、どこが誤りか不十分かまとめたものを送る旨、連絡しています。 <br> <br> 管理人さんも、お手伝いする旨、連絡してみては、いかがですか。どの漢和辞典も字形の問題、人名・地名などに関する不適切あるいは不十分な解説など、全JIS漢字(翻訳規格を除く)対応で、Unicode欄を付けたとすれば、Unicodeの漏れも含めると、改訂すべき点が、1000箇所未満の物はないと思っています。 <br> <br> <br> 確かに、製本はいいですね。『新明解国語辞典第五版』の革版は、手触りがよく、愛用していました。『全訳漢辞海』も、五冊持っていますが、表紙が外れたのは、初版の一冊のみです。 <br> <br> 

Link jitenfeti (2014-02-16 18:38)

 先程の書き込みに「先週協力者」とあるのは、もちろん「編集協力者」の誤りです。 <br> <br> なお、『全訳漢辞海』の編集協力者の一人で、『新明解国語辞典』の編者で、『国字の位相と展開』の著者である笹原教授(改定常用漢字表にかかわった学者の中心人物でもある)が、将来、主編となられることがあれば、現代日本語に関する部分も含め、最高の漢和辞典になることは間違いないだろうと思っています。

Link 名無しのリーク (2017-06-19 18:23)

香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業

Link Meamo (2018-08-24 02:13)

香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業.中卒社員岸下守の犯行.

[]


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo