トップ «前の日記(2008-03-22) 最新 次の日記(2008-03-27)» 編集

十日日記


2008-03-23

Link 漱石・英語・教育

英語教師 夏目漱石 最近見つけて読ませていただいてるブログに「英語の海を泳ぐ」というものがある。その中に「実用英語の達人だった夏目漱石」という記事があり、川島幸希『英語教師 夏目漱石』(新潮社、2000年)を知る。きのうブックオフで見かけたので、これ幸いと購入した。

第1章では、漱石の英語力がどの程度のものであったかが記されている。では、漱石が大学予備門3級生のときに書いた「扇」という英作文の冒頭を見てみよう。

Fans are used to create an artificial current of air, on a hot summer day. They are made of thin and slender ribs of bamboo, upper half of them being covered with paper. There are two kinds of fans, one is called the shut and the other the open fan. The former is always carried abroad, for it is opened and folded up with equal facility. The latter is generally used in the house; but, when we stroll about, on a hot summer evening, we take, sometimes, an open fan.

いまこれだけ書ければ難関大でも余裕で合格できる水準だが(p.45)、これは漱石が落第する直前の――つまり成績が悪いころの課題作文だというのが驚きだ。当時の学生たちの英語力の高さがよくわかる。漱石は落第したのちは心を入れ替えて勉強に励み首席で通したそうだから、英語力はさらに高まった。以下は、大学時代に教官から頼まれて書いた『方丈記』の英訳である。

Incessant is the change of water where the stream glides on calmly: the spray appears over a cataract, yet vanishes without a moment's delay. Such is the fate of men in the world and of the houses in which they live.

個人的におもしろいと思ったのは、漱石が英語教師として教壇に立ったときには、近代最初の学力(英語力)低下の時期にあったという点だ。

漱石が大学予備門に在籍していた1880年代は、数学や物理学などの教科書も英語のものが用いられた。日本語の教科書が存在しないためで、必然的に英語を使わざるを得ない環境にあったわけだ。現在でも、発展途上国では似たようなものだろう。

ところが漱石が教壇に立つようになった頃には、お雇い外国人も少しずつ姿を消し、日本語で書かれた教科書が増えてきた。近代国家としての体裁を整えつつあり、漱石自身もこれを当然のことだとしている。「日本のNationalityは誰が見ても大切である。英語の知識位と交換の出来る筈のものではない」(p.109)。

使用されているテキストが難しすぎると述べていた漱石は、帝大英文学講師就任直後、ジョージ・エリオットの『サイラス・マーナー』を教科書として指定した。これに対して学生は「高等学校あたりで用ひられてゐる女の小説家の作をテキストに使用するといふのだから、われわれを馬鹿にしてゐる」と反発した(p.188)。

ところで教育論自体はいわゆる「人間教育」を重視するもので、全人格的に支配するような師弟関係を理想としたようだ。漱石自身がそういうタイプで、やたら弟子の世話を焼き、就職の斡旋から賃上げ交渉まで行なっている。

Tags:
[]


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo