トップ «前の日記(2008-04-25) 最新 次の日記(2008-04-27)» 編集

十日日記


2008-04-26

Link ヒントのずれ具合

BBC Learning Englishでは、英語学習者のために文章とは別に単語・熟語欄が設けられている。

単語欄に掲載される語は、非母語話者には解釈が難しいであろうと英国人編集者(だと私は勝手に仮定しているのだが)が想定したのだろう。これが、非母語話者のひとりである私の難易の感覚からずれていることが多いのを、私は興味深く思っている。

たとえば、ペンシルベニア州での民主党予備選挙でヒラリーが勝ったことを伝えるニュースは次の1文で締めくくられていた。以下を見て、どこで引っかかりを覚えるだろうか。

Hillary Clinton's not yet turned the tables but she's proving hard to beat.

私は最後の「proving hard to beat」で引っかかりを覚えた。hard to beatは補語であり、butで逆接になっていることから推測すると「簡単には負かせられない」ということかと思った。念のために『英辞郎』を引いてみると「飛び切り上等」と書いてあって、なんのこっちゃという次第。これはたぶん、「非の打ち所がない」から連想される訳なのだろう。

BBCで解説されているイディオムは「turned the tables」である。しかし、これが形勢逆転の比喩であることは想像がつくと思う。なお、解説は次のとおりだった。

changed a situation so that you now have an advantage over someone who previously had an advantage over you

ここから得られる教訓は、初心者にとって何が難しいかを推し量るのは意外と難しい、ということだ。「事実を集める前に、理論づけをしてはいけないよ、ワトソン」。

ちなみに、なるべくBBCやVOAのニュースを聞くようにしている理由のひとつは、数字が頻繁に出てくることだ。私は英語で桁の大きな数字認識が自動化できていなくて、たとえばseven hundred million→7・10^2・10^6→7・10^8→7億と脳内変換しないと実感がわかない。数字で桁が違えばそれこそ桁違いに問題なわけだから、早さと正確さを両立させねばならない。ニュースは、ちょうどよい訓練になる。

Tags: 言語
[]


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo