トップ «前の日記(2008-07-26) 最新 次の日記(2008-07-29)» 編集

十日日記


2008-07-27

Link 「4」の斜め線

ある方が子供のころから疑問に思っていたことのひとつに、「4」の形状があるという。斜めの線の上側が縦棒とくっついている場合もあれば、離れている場合もある。これらを同じ数字として扱うことが妥当なのかどうか、子供心に悩んだそうだ。

こういう天才的な着眼を聞くと、興奮せずにはいられない。私も子供時分に「4」には違和感があったけれど、それはMacで「Times Roman」という書体を初めて見たときで、4の横棒が太いことだった。当時の私はCentury系の数字を当然視していたから、4の横棒は細いのが普通だと思い込んでいたのだ。

アラビア数字はアラブ世界のインド数字が元で、起源は古代インドのブラーフミー数字に遡る。以下に、Wikipediaから頂戴したブラーフミー数字を掲げよう。

ブラーフミー数字

アラビア数字の起源は「角の数」だという説を耳にしたことがあるのだけれど、これらの数字を見ると、あまりそういう気がしない。むしろ、一筆書きと考えるほうが自然だと思う。つまりブラーフミー数字の「二」を一筆書きすると「Z」みたいになるし、「三」を一筆書きしようとすると「∃」みたいになる。ブラーフミー数字の4は四つ角が起源のようだが、「+」を一筆書きすれば、いまの「4」みたいになる。だから、4の斜め線はcursive handwritingの名残だと言われることがあるそうだ。

さて、4の斜め線の上側が縦棒と離れていても同一文字だと考えてもよいという根拠を、この方が腑に落ちるように説明できるだろうか。私は説明を2つ立ててみた。

1つは、漢字や仮名の気脈をもって説明する方法。たとえばいま画面上で「さ」という文字を見たとき、2画目と3画目はつながっているだろう。しかし手で書くときには、2画目と3画目は離して書く人が多いのではないか。ただ、離して書くにしても、2画目で撥ねてから3画目に入るまで、目には見えない線でなんとなく連結している。これを気脈というが、「4」についても同様で、斜め線と縦棒とを離して書いていたとしても、気持ちではつながっているのだ、という話。もちろん、やがて鈍感な人は気持ちを理解せず、完全に切り離していたかもしれない。

もう1つは、左側からの書きやすさをもって説明する方法。「4」を一筆書きで書こうと思ったら、右か下から書きはじめる必要がある。べつに2画になってもいいじゃん、書きやすければ――と考えた人がどこから書きはじめるかというと、たぶん左上に位置する斜め線からだろう。こうして斜め線はオマケの立場から地位を向上させて、縦棒から分離独立することになった。なにしろ現代の欧州人が手で書く4など、豚のしっぽみたいに見えることがある。

Tags:
[]


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo