トップ 最新 追記

十日日記


2008-11-04

Link コンタクトレンズ+メガネ

ワンデーアキュビュー乱視用は、機嫌よく使えている。いまは1週間に1〜2回の頻度で装着している。あまりに長く使っていないと脱着法を忘れてしまうので、用がなくてもときどきは付けなくてはならない。

前にも触れたかもしれないが、ワンデーアキュビュー乱視用の乱視度数は、最高でもCL -1.75である。残念ながら右目のほうは、これでは不十分にしか矯正できない。そのためPC操作などの近業に若干の不都合があった。かといって使い捨てレンズなので、付けたり外したりはできない。

そんなわけで、近業にも対応できるように、コンタクトレンズの上から身につけるメガネを作ってみた。左は伊達メガネで、右にだけ近視を少々(-0.5)、乱視を少し(-1.0)入れている。結果は上々で、これで近業にもバッチリ対応できるようになった。映画の字幕も見やすかろう。

それにしても、コンタクトレンズの上からメガネをすることになるなんて、私の視力も来るべきところまで来たという感じがする。

Tags:

2008-11-10

Link 迷惑メール発トロイの木馬行き

社内のLinuxサーバー(複数台)から職員に宛てて送信されるメールが、突如として届かなくなった。確認してみると、それ以外の多くのドメイン(たとえばYahoo!メールやGmailのアドレス)を宛先にした場合には何の問題もなく配信される。

最初は、業者から借りて社内に設置しているFirewallつきルーターで止まっているのではないかと疑った。なぜなら、ルーターの外に置いているLinuxサーバー(こちらには別のグローバルIPアドレスが振られている)では問題が発生しなかったからだ。だが結果は白で、ログを見ても25番ポートからパケットが出て行っている。

メールサーバーは業者から借りているものなので、今度はそちら側の問題かと思った。どうも、業者のSMTPサーバーのところで中継がストップしているように見える。それで業者に問い合わせて見ると、社で所有しているグローバルIPアドレスのうちの1つがPoor Reputationになっているのが原因だという。

あるIPアドレスの黒白を判定するサイトが、世の中にはいくつかある。たとえばThe Spamhaus ProjectCBLSnederBaseなどが代表的だ。CBLにIPアドレスを入れて確かめると、たしかに我が社のIPアドレスがブラックリストに載っている。理由はあとで調べるとして、ひとまず削除申請を行なう。

事故は重なるもので、翌営業日にはLinuxサーバーそのものがディスクエラーを起こして起動しなくなっていた。ありがちなことに、緊急用起動フロッピーディスクは損傷していて使い物にならない。Knoppixから起動して検査すると、ディレクトリ構造は生きているようだ。

Dell PowerEdge SC430の同サーバーはソフトウェアRAID(RAID 1)が組まれていたので、ひとまず副ディスクから起動させて主ディスクにMBR領域を移し、復旧させる。ソフトウェアRAIDは、HDDケーブルを付け替える際に筐体を開ける必要が出てくるので、そんなに役に立つとは私は思っていない。リムーバブルHDDケースのほうが実際的ではなかろうか。

またとない機会なので、sendmailが標準になっていた社内のMTAを、すべてPostfixに入れ替えさせてもらう。ここでSMTP Authとサブミッションポートを使って業者のSMTPサーバーに中継させるようにしておけば、たとえ今後ブラックリストに載ったところで配送が拒否されることはなかろう。

サーバーを復旧させてから、原因究明にあたる。Firewallのログをあたってみると、1秒間に20通以上のSMTPアウトが確認できる。そのIPアドレスを確認し、McAfeeのTotal Protection Serviceの管理画面でコンピュータ名を把握する(McAfee便利!)。クライアントPCの使用者に連絡を取り、足を運ぶ。

使用者にも何かがおかしいという自覚があったようだ。話を聞いてみると、少し前にUPSを名乗る英語のメールがあり、税関云々で料金をとられるから即座にクリックしろ、みたいなことが書かれていたらしい。その部署は海外との取引があるので、なまじ英語が読めたのが災いした。それがトロイの木馬だったわけだ。

仕込まれたトロイの木馬の画面を見て、少なからず感心した。AntiSpyware XP 2009という商品名がついていて、アイコンも立派でマイクロソフト純正品のようだ。おまけにコントロールパネルの「Windowsセキュリティセンター」を乗っ取るようになっていて、素人目には偽者だとわからない。昨年もHさんの自宅のパソコンが「ウィルス対策」を騙るトロイの木馬に引っかかっていたのだが、それよりも数段レベルが上がった感がある。アンインストーラーがついていて、アンインストールすると表面上は消えたように見えるあたりも手が込んでいる。

ちなみに、トロイの木馬なので、インストール時にMcAfeeのウィルス対策活動を抑制するようになっていた。McAfeeを再インストールしても直らないので、まずはAntiSpyware XP 2009を除去しないといけないようである。

XP Antispyware 2009 Removal Instructionsに従って手作業でやる手もあるのだが、かなり面倒なので、最善の手はウィルスバスター2009体験版を利用することだろう。世話になるのだから、あとで1本製品を買ってあげたらいいと思う。ただし、セキュリティセンターの偽者は消えないので、C:\Windows\System32\_scui.cplを手動で削除する必要がある。

Tags: PC

2008-11-13

Link PC中心の携帯メール管理

携帯電話など通話だけで十分と考えているのだが、待ち合わせの際にメール連絡が不可能なので、近ごろは「不便な人間」という烙印を押されつつある。汚名返上のため、メールが利用できる通常の携帯電話に変更することにした。

当初はスマートフォンも考えた。ソフトバンクからは距離を置きたいのでiPhoneを忌避し、ADSLコースに加入していて愛着のあるイー・モバイルのTouch Diamondを第一候補とした。休日に触ってみたのだが、思いのほか使いにくい。携帯電話でGmailが使えたら便利だろうと思っていたのだが、電話には電話に向いた画面構成がある。実際のところは、モバイルGmailに対応した機種のほうがよいみたいだ。

私としては、メールデータは携帯電話ではなくPCで管理したい。すなわち、携帯メール宛てに送信されたメールは、すべてGmailに転送されるようにしておきたい。実現方法を検討しているうちに、auとGoogleとが提携した報道を思い出した。たしかauはGmailを採用した(au one メール)はずだ。それなら、携帯メール→au one メール→通常のGmailという転送が可能ではなかろうか。

そんなわけで、新日本橋のauショップに行って新しい携帯電話を入手してきた。結論は、先に述べた方法で期待以上に動作する。「期待以上」というのは、携帯メールアドレスへの受信データだけでなく、送信データまでも転送してくれることだ。これは助かる。auなので、Gmailでも絵文字が使える。

ちなみに使用機種はW62Sである。シンプルプランで機種料金が無料だった3機種の中から、デザインが最も気に入ったものを選んだ。テレビ機能が付いていないのもよい。

Tags: PC
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Link zokkon [お!お揃いになりましたね。ふふふ]

Link na [わー、おそろ! ちなみに私はブラック&ワインです。]


2008-11-14

Link Likewise Openでドメイン参加(CentOS 5.2)

Windows ServerでActive Directoryを構築している場合、Linux機などWindows以外のPCをドメインに参加させたいことがある。DHCP環境にあってもDNSが引けて便利だし、思いがけず逆引きが便利なこともあるからだ。手元で実験機として使用しているUbuntu Linux 8.04 LTS(サーバー版)では登録を手作業でやっていて、ケルベロス認証の設定などを1つ1つ行なっていた。

ところが、実はUbuntuにはLikewise OpenというActive Directory参加ソフトウェアが用意されていてコマンド一発でドメイン参加が行なえることを知る。なんと無駄足を踏んだことか。

UbuntuにあるのだったらCentOSにもあるはずだ。Likewise SoftwareからRPMパッケージが配布されているので、これをダウンロードしてインストールすればよい。なお、インストールはX Window環境で行なう。(私がインストールした版は5.0.0.3888。)そのあとは

/opt/likewise/bin/domainjoin-gui

とすれば、Winodwsでコンピュータを登録するのと同じように設定できる。(domainjin-cliなら、同じことがコマンドラインで行なえる。)

Tags: Linux
本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

Link bred 4s for sale [We had to talk him into home hospice care, using the argum..]

Link buy jordan 8 [4) Line again. Now, this step is really for those of us wh..]

Link toms Sko online [We are moving into a kind of world in which the renminbi a..]


2008-11-18

Link MS純正環境移行ツール

Windows XPには「ファイルと設定の転送ウィザード」、Windows Vistaには「Windows転送ツール」という名の環境移行ソフトウェアが存在する。世間一般では、どれくらい使われているのだろうか。この前はじめて「ファイルと設定の転送ウィザード」を試してみて、好印象をもった。機能については、「Windows XP『引越ラクラク』テクニック」に詳しいので、そちらを参照されたい。

ファイルはもちろん、C:\Documents and Settingsにある設定類は、たいてい移される。また、プリンタの設定が移るのは楽だ。それだけでなく、C:\Program Files\Common Files以下も移るようだ。上のリンク先を見てもわかるとおり、Windows XP同士の移行だけでなく、Windows 2000→XPといった移行も可能である。ただし、C:\直下に置いたファイルなど、近年のWindowsの流儀に従わないソフトウェアの場合は、手で移さなくてはならない。

何件か実験して得た経験では、Microsoft Office Outlook 2007の周辺で、問題が発生しやすい。たとえばOutlook 2000からの移行を行なうと、次回起動時から「既定のメールクライアントが設定されていないか、または現在使用されているメールクライアントがメッセージングの要求を実行することができません」というダイアログが、OfficeやIEの起動時に毎回表示される。

基本的な対処は、FAQブログの記事と同じである。regeditで、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Clients\Mail\PreFirstRunを削除すればいい。

Tags: PC

2008-11-21

Link 天気予報と信頼度情報

パソコンのデスクトップには、Yahoo!ウィジェットの天気予報を表示させている。なんとなくデザインが気に入ったからだ。画面写真のとおり、4日分の天気予報を表示するようになっている。

ところが、3日後の予報から外出の予定を立てていても、当日には異なった予報になっていることも少なくない。特に、天気の変わりやすい春や秋などは、この傾向が強い。世には「降水確率」があるが、それと似たような「的中確率」みたいなものもあるとよい。

信頼度も含めた天気予報はないものかと探したところ、灯台下暗しで気象庁の週間天気予報があった。これは、ABCの3段階で信頼度が区分されているので、なかなか便利である。3日後の信頼度がBなのに、4日後がAだったりすることもあるのが興味深い。

Yahoo!ウィジェットも、信頼度に応じて背景色を変えれば便利になるだろう。

Tags: PC


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo