トップ 最新 追記

十日日記


2009-01-07

Link 枚方、高槻、茨木

このたび大阪府枚方市に帰省したとき、茨木市に行く機会があった。電車で行くのは20年ぶりになる。

JR西日本の東海道・山陽本線には、新快速と呼ばれる列車が運行している。京阪間の停車駅は高槻・新大阪の2駅、阪神間の停車駅は尼崎・芦屋・三ノ宮の3駅。最高時速120kmを超える速さで飛ばすので、ふだん東京の地下鉄に慣れている者にとっては、揺れをしのぐのが大変だ。

茨木駅には新快速は停車しないが、大阪から6駅の場所にあるので普通でも苦にならない。枚方とくらべ、大阪市内へのアクセスがずっとよい。もっとも枚方も、特急が停車するようになってずいぶんマシになったものだ。

旧国名で摂津・河内間のアクセスは、あいかわらず悪い。茨木から高槻までは電車で5分程度だが、高槻から枚方への移動が難しい。間に流れる淀川にかかる橋が枚方大橋しかないので、慢性的に渋滞している。事実、朝などは、高槻から枚方に行くのに祇園四条を経由するのが最短という、アホみたいな話になる。

さて、私は近ごろ、都営地下鉄大江戸線に乗る機会がわりとある。駅は深いわ車両は狭いわで好きではないのだが、便利なのには違いない。中野坂上から練馬に行くのに、昔なら丸の内線・山手線・西武池袋線と乗り継いでいたのが、今や大江戸線で5駅で着く。上野や蔵前から新宿へも近くなった。都営地下鉄が戦後初の黒字に転換したのは、大江戸線の貢献が大きかったそうだ。

長い前フリだったが、要は枚方・高槻間に鉄道路線があれば便利だろうという妄想じみた話である。京阪交野線を延伸して、終点を枚方市ではなく高槻市(阪急京都線)なり高槻(JR)なりにする。こんなに景気が冷え込んでいるのだから、都市整備を充実させるにはよい機会だろう。

Tags:

2009-01-12

Link 提携カードで不注意

いまの職場に勤め出すときに、東京メトロTo Me Cardを作った。IC乗車カードのPasmoと一体型になっていてオートチャージ機能を搭載しているほか、定期券情報をカードに埋め込むことができる。クレジットカード会社にはJCBを選んだ。クレジットカードを増やすのは不本意なのだが、東京地下鉄ではTo Me Cardでしか定期券をカード払いできないので、やむをえない。

電子マネーを私は3種類持っていて、使用頻度順に並べるとPasmoiDEdyとなる。鉄道網の発達した地域では交通系の電子マネーが身近になるのだろう。PasmoやSuicaは本来は前払い式なのだが、自動入金機能のおかげで意識せずにすむ。iDは後払い式だから残高を気にせずに使えるのが利点だが、機械を通すとき認証にかかる時間がPasmoよりも長いのが気になる。また、iDとEdyとが聞き間違えられやすいのも難点だ。最後のEdyについて言えば、実はまだ1回も使ったことがない。

JCBカードのインターネットサービスを利用したことがなかったことに気がつき、先ほどMyJCBに利用者登録した。To Me CardはJCBの提携カードという位置づけなので、こちらは別に会員専用サイトがある。メトロポイント云々と宣伝されていたことを思い出し、お客様番号と確認番号(これはいずれもカード本体とは別物)とを入力してログインしてみた。

確認すると、毎月35ptsずつしか加算されていない。あとで調べて、乗車ポイントを得るためには事前に「SF乗車ポイントサービス設定」を行なっておく必要があると知った。要するに、To Me CardのユーザーIDとPasmoのユーザーIDとを紐付ける設定を手動で行なう必要があるということだ。私はPasmo一体型のカードを発行したので、勝手に紐付けられているとばかり思っていた。案内にはちゃんと書かれているので、私の不注意だ。

Tags:

2009-01-13

Link HP 2133の使い道

HP 2133 Mini-Note PC(Windows XP Professionalにダウングレード済み)を泊りがけの外出時にしか使わないのはもったいない気がして、自宅での用途を探していた。

連休中に部屋を整理していて、PowerDVD 6の入ったCD-ROMを見つける。ふだん見るDVDメディアはほとんどイメージ化しているし、この機械の液晶は光沢タイプだから動画再生向きと言えなくもない。また、意外にもステレオスピーカーがそれなりの音を鳴らす。そんなわけで、ひとまずDVD再生機の役割をあてがった。

これまた意外にもチップセット(Chrome 9)にMPEG2再生支援が組み込まれていて、40%程度のCPU負荷でDVDを再生する。しばらく機嫌よく再生していたのだが、2時間ほどしてバチバチという雑音が出はじめ、画面にもノイズが現れてきた。いちど熱暴走でノートPCを故障させた記憶が甦り、あわててPowerDVD 6を停止させる。

これはWindows XPにダウングレードした同機種には機知の現象らしく、「サウンドを再生すると、バックグラウンド ノイズが発生することがある」というHPのページで公開されているサウンドドライバーを導入すると解決できる。今のところ、新バージョンを適用してからは同現象には出会っていない。

なお、HP 2133 Mini-Note PCの欠点の1つに付属ACアダプターが巨大で電源ケーブルが取り回しにくいというものがあった。近々エレコムから小型ACアダプターACDC-HP1865BKが出るというので期待している。

Tags: PC

2009-01-16

Link 解剖するな、組み立てよ

Pragmatic Thinking and Learning あるブログの記事をきっかけに、Andy Hunt『Pragmatic Thinking and Learning』(Pragmatic Bookshelf、2008年)を読み始めた。まだ100ページ足らずしか読んでいないが、その中でハッとする段落に出会う。

In fact, sysnthesis is such a powerful learning technique that Nicholas Negroponte of the MIT Media Lab suggested in Don't Dissect the Frog, Built It [Neg94] that to really learn about a frog, traditional dissection is not the way to go. The better way to learn about a frog is to build one.

分解よりも合成のほうが学習効果がある。コンピュータ言語を学ぶ最良の方法は、たくさんコードを読み、そして書くことだ。自然言語においても、出力することで初めて単語を手なずけられるのだろう。もっとライティングの稽古をしなくては。

Tags: 言語

2009-01-18

Link 同時に見えるということ

Firefox 3を常用するようになってからタブブラウザー機能も使い出した。タブだとウインドウと違って数十枚開いても画面を占拠したりしないので、気軽に開けるよさがある。その一方で、2つのタブを同時に見ることができないのが難点だ。複数のページを参照しながら作業する、というようなことが行ないにくい。(GoogleのChromeでタブを別ウィンドウに切り離せるようになっているのは慧眼だと思う。)

同様な例としては、仮想デスクトップを挙げることができる。デスクトップを複数枚持って切り替えることでモード切替ができる仕組みなのだが、私だったら切替によるスッキリ感よりも同時閲覧の利点をとる。マルチディスプレイのほうが、ずっと便利だ。

Firefoxの件については、分割ブラウザというアドオンを使えば不満を幾分かは除去できる。タブを分割するとMDI的な画面構成になるわけだ。この機能はFirefoxが標準的に持っていてもおかしくない。作者の下田洋志さんのアドオンでは、ほかにIME自動無効も捨てがたい。ロケーションバー(アドレス欄)にポインターを移動させたときに日本語入力をオフにするという、実に嬉しい機能を持っている。日本語URLを使う気などさらさらない。

マルチディスプレイ替わりには、2006年にブログ界隈で話題となったSynergyなどの入力装置共有ソフトウェアが使えるだろう。HP 2133 Mini-Note PCをデスクトップと接続し、擬似的なマルチディスプレイ環境を整えてみた。なお、Synergyでは親指ひゅんQによる親指シフト入力に支障を来すので、代わりに私はSチェンジャーを使用している。

Tags: PC

2009-01-19

Link ATOK Syncを無料で使用する

ATOK 2008にはATOK Syncという付加機能がある。複数台のPCでユーザー辞書を同期させるものだ。辞書の同期は果たしたい欲求のひとつだったが、リンク先にあるページの説明では「ご利用にあたっては、インターネットディスクが必要になります」「インターネットディスクのご利用料金、インターネット接続などの費用は、 別途お客様の負担になります」と書かれていたので、私はこれまで使ってこなかった。

しかし実際には、インターネットディスクを使わずとも一般的なWebDAVで同期設定可能だった。私は偶然SUPER BLOG.JPの2008-02-24記事を読んで上記の事実を知り、FreeDAVの登録を行なって試してみた。無問題。便利になった。

2009-03-21追記。最近、FreeDAVが使えなくなっている。とりあえず、自前でWebDAVサーバーを用意して凌ぐことにした。

Tags: PC

2009-01-20

Link 格安携帯音楽再生機評

デジタルカメラにしろ携帯音楽再生機にしろ、機種選定の要件として乾電池駆動を挙げることが私は多い。電池は消耗品であり、専用蓄電池だと交換費用が高くつく。乾電池なら安い上、入手も容易だ。音楽再生機として2006年4月以来使ってきたサムソンのYP-C1Xも、もちろん乾電池駆動の製品である。

YP-C1Xの欠点のひとつが、PCとの接続に専用USBケーブルを必要とする点である。USBミニ端子ですらない正真正銘の専用品で、替えが利かない。同社が家電を日本市場から撤退するときに、予備のケーブルを2本買っておいた。だから在庫の心配をする必要はないのだが、USBメモリーのように直接PCと接続できたほうが便利なのは間違いない。

USBメモリーと言えば、このまえ購入したグリーンハウスのPicoDrive Dual GH-UFD16GDの割安感には驚いた。十分に高速なのに、16GBで4000円を切っている。

気をよくしてUSBメモリーの形状をした再生機を探してみると、トランセンドのT.sonic 320(2GB)などAmazon.co.jpで3280円で出ているではないか。3000円となると、もはや耐久消費財というよりは消耗品に近い感覚だ。この価格なら数年で蓄電池の寿命が尽きても気軽に買い換えられる。そう考え、T.sonic 320を1台購入した。

第一印象は想像以上に大きいことだった。CreativeのMuvoよりも一回り大きい。そして安っぽい。実際安いのだから、このあたりに不満はない。ただ、各ボタンが硬いので、押すときに力が要る。爪の長い女性にはつらいだろう。

たかが音楽再生機ではあるが、YP-C1Xと比較して操作に違和感を覚える部分がある。たとえばレジューム再生の仕方。T.sonic 320でもレジューム再生機能(以前停止した箇所から再生する機能)は備わっているのだが、YP-C1Xと違って再生ボタンを都合3回押さなくてはならない。電源をオンにし、MP3再生モードにし、楽曲を選択する。先に述べたようにボタンが硬いので、なかなかわずらわしい。また、デフォルトの再生音量を設定できないのも少し不便だ。一方で、再生速度を高めることができる機能は、なかなか使えるかもしれない。

Tags:

2009-01-22

Link 整骨院初体験

あれは日曜の朝だったか、起きて椅子に座りキーボードを叩こうとしたとき、肩が強く張っているのに気がついた。ふだんから肩こりや腰痛はあるが、今回は痛みすら覚える。姿勢が悪いのも症状を悪化させているだろう。そこで生まれて初めて近所の整骨院に行ってみた。何事も初めと終わりは一度きりというので、以下に記録しておく。

症状として訴えたのは肩こりと腰痛なのだが、施術者は最初に私の足首を触りはじめた。左足首にかなりひどい捻挫の痕があると言う。そのとおりで、私は子供時分から定期的に捻挫していた。そのせいか、揺れる列車内を支えなしに立つのは未だ苦手である。捻挫のせいで骨がソケットからずれた状態になっていて、このため左右のバランスを失っているらしい。他にも、左ひざや右の骨盤、左あごがずれているそうだ。

施術は思ったほどには痛くない。肩甲骨の内側は痛かったのだが、苦痛には感じなかった。ただし施術は下半身が中心であり、肩のマッサージはほとんど行なわれなかった。まずは体のバランスを正すことが重要なのだという。それで肩こりの原因が除去できるというのだが、真偽のほどは私にはわからない。

効果は翌朝に現れた。ここ数年来に味わったことのないようにスッキリとした目覚めだったのだ。熟睡したのだろうか、思いきり寝坊したことを白状しておく。また、立つと左足にジンジンとし、血液が流れ込んでいるように感じる。足首の関節をはめなおしたためだろう。肩はまだこっている。あと2回ほど通う予定だ。

ちなみに、Wikipediaでツボ(経穴Acupuncture point)の項を見ていたら、「WHO経穴部位国際標準化公式会議において日中韓をはじめとした9カ国2組織が参加して開かれ、2006年に経穴の場所が統一された」という記述があって驚いた。実際、WHOで書籍も刊行されている。もうひとつ、これも知らなかったのだが、足の裏と体とを関連付けた図はリフレクソロジーと呼ばれる米国発祥のもので、いわゆるツボとは関係のないものだという。

Tags:

2009-01-23

Link Windows XPでexFATのUSBメモリーを使う

補足2009-01-31。マイクロソフトからWindows XP用のexFAT対応ドライバーが公式に配布されている。

GH-UFD16GD 16GBのUSBメモリー(GH-UFD16GD)を買った目的のひとつに、DVDイメージファイルの移動があった。HP 2133は意外と音がよいので、デスクトップPC(正確にはeSATA接続された外部HDD)に保管しているイメージファイルをHP 2133に移して、そちらで見ようと思っていたのだ。

ところが、この目的は当初うまくいかなかった。DVDイメージのサイズはほとんど4GBを超えるのに、USBメモリーはFATでフォーマットされているため、4GBを超える単一ファイルを扱えない。NTFSに慣れきっていて、上の事実をすっかり忘れていたのだ。NTFSは遅延書き込みの問題が起こりうるので、できれば使わずにすませたい。

さて、Windows Vista SP1で導入された新機能の中にexFATというファイルフォーマットがある。対応OSが極端に少ないのであまり使われていないが、目的は果たせそうだ。Windows XPはexFATをサポートしないが、ファイルとレジストリを準備すれば使えなくもない。まあ、そこまでUSBメモリーに拘泥しなくとも、LAN経由で複製すればよいことではある。

Tags: PC

2009-01-26

Link 英文作成支援ソフトWhiteSmoke

このごろ、迷惑メールの中に英文ライティングに関係するものを見かけるようになった。いまGmailで「英」をキーワードにして迷惑メールボックスを検索してみると、1月15日に送信が始まり、今日までで70通のメールが届いている。英文作成能力のなさは自覚しているだけに、気になる存在だ。

ところで、プロはどのような道具を使っているのだろうか。幸いにも身近にプロがいるので、尋ねることができる。そうして教えてもらったのが、WhiteSmokeというソフトウェアだ。

ソフトウェアの内容は、リンク先の動画を見れば一目瞭然だろう。綴りや文法・文体チェックや同義語・類義語の選択がインタラクティブに行なえる。彼女によれば、特に類義語の選択が便利なのだという。

UIが独特でFlashアプリを見ているような感じだし、親指ひゅんQとバッティングするのも痛い。(WhiteSmokeが常駐していると親指シフト入力が行なえなくなる。)もっと痛いのは、WhiteSmokeを使いこなすだけの英文作成能力が自分に備わっていないことだろう。このソフトが使いこなせるようになるよう精進しなくては。

Tags: 言語 PC
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Link  [復活。夢に向かって突っ走る]


2009-01-27

Link ファイル同期ソフトの「クラウド度」

ファイル同期ソフトSugarSyncに感激したのは昨年5月のことだった。あれからのち、さまざまなファイル同期ソフトが出現している。Dropboxは9月に一般公開を果たし、マイクロソフトも12月にWindows Live Syncで参入した(本田雅一氏の解説記事)。そして今月には、ZumoDriveがプライベートベータテストを開始している(西村賢氏の解説記事)。次から次へという感じで、Googleがこの分野に参入しないのは業界七不思議のひとつとされている、ことはない。

ZumoDriveの実装の仕方には、事態の進展の早さに素直に驚いた。ZumoDriveを導入するとPC上に仮想ドライブが表示されるが、ここにはファイルの化身があるだけだ。PC上の仮想ファイルを開こうとした段階で、初めてサーバーからファイルがダウンロードされる。つまり保存先の主従が逆転し、PCのディスクは一時記憶のために存在している。オンラインストレージサービスは、あっという間にGmailと同じ段階にまで到達してしまった。クラウド度で言えば、SugarSync<Dropbox<ZumoDirveと、確実に上がっている。

ただ、PhotoshopやIllustraotor、InDesignなどを駆使する美術系の仕事には、ZumoDriveは今のところ使用できないだろう。1つのファイルが数百MBを超えるためダウンロードに時間がかかり、生産効率が落ちる。動画制作などは言うまでもない。

またZumoDriveにかぎらず、既存のOSがこの種のサービスを前提としていないことが問題を生じさせる可能性がある。たとえばWindows Vistaでは、「C:\Users\USERNAME」以下のディレクトリに、書類や画像、ビデオなどを保存するようになっている。しかしDropboxでは、作成した「My Dropbox」以下にすべてを入れるかたちになる。Windowsが用意したディレクトリ群は使われないため、OSの意図に忠実に作られたソフトウェアとのあいだで齟齬が生じる。

ちなみに、同期だけでなくバックアップサービスも兼ねているSugarSyncはルートディレクトリが複数もてる。また、SugarSyncでは完全同期されるディレクトリは「Magic Briefcase」だけなので、インストール直後に20GB分のダウンロードが始まる、といったことは起こらない。このため、同期に関しては機能が若干劣るSugarSyncを私は愛用しているのだ。

もうひとつの問題は、ファイルに対する全文検索だ。ローカルPCが一時記憶としてしか使用されないため、ファイルはすべてオンラインにある。これらのファイルを全文検索できるように索引を作成するときには、その都度ダウンロードが行なわれることになる。また、索引ファイル自身はローカルPCに置かれるだろう。

解説記事によれば、「ZumoDriveは今後数カ月のバージョンアップで『Watch Folder』機能を実装し、指定したフォルダだけ完全にクラウド側と同期するよう指定できるようにする」らしい。それはあってもいいが、むしろファイル種別を指定できるようにしたほうが美しいと思う。一般に文書と呼ばれるようなファイルは、容量も大したこともないのだし、常にローカルキャッシュ化されておいてもよいのではなかろうか。

Tags: PC

2009-01-29

Link PASMOがSuicaに勝る点

首都圏の交通ICカードには、JRのSuicaと私鉄のPASMOとがある。相互に互換性があるので、どちらを選んだところで大差はない。ただ、SuicaはJR西日本区間でも使える(参照)し、ペンギンのマスコットキャラクターもPASMOのロボットよりかわいい。私がPASMOを持っているのは定期券がそれでしか作れないからで、あまり積極的な選択ではなかった。

ところが、このまえPASMOのSuicaに対する優位点を発見し、少し見直した。記名PASMOは、乗降履歴がWebで確認できるのだ。「マイページ・PASMO履歴照会サービス」で登録を済ませれば、過去3カ月の履歴が閲覧できる。少し前の行動を確認したいときには便利だ。ただし、履歴に残るのは残高が変わる場合だけなので、定期券使用時の乗降記録は表示されない。

Tags:

2009-01-31

Link 角度がさき、時刻があと

どうして一週間は七日なのか 子供のころ、時刻表示に使われる分や秒の単位が角度でも使われているのを目にして不思議の念を抱いたことがある。あるいはまた、秒(second)がなぜ「第二」なのかも不明だった。ところが、きのう読んでいたダニエル・ブアスティン『大発見〈1〉どうして一週間は七日なのか』(集英社文庫、1991年)によって疑問が解決されたので、ここに記しておきたい。話は機械時計の歴史と深く関係している。

本来、機械時計の主要な機能は時刻の表示ではなく報知だった。英語のclockの語源は中世ラテン語のclocca――鐘である。1時間に一度、時を告げる時計の鐘の音を耳にして、人びとは現在時を知り、それに合わせて生活を営む。時計は公共設備なのだ。英語表現に残る「o'clock」は「of the clock」の略で、だからこの表現は0分のときにしか使わない。

話を転ずる。古代バビロニア文明の影響から、現在に至るまで円の角度には六十進法が適用される。度という記号の○印は太陽を表し、1度は1日にあたる。(バビロニアは太陰暦で1年が360日。)その1度をさらに細かくする場合、第一分割(pars minuta prima)で1/60に、さらにそれを1/60にして第二分割(parstes minutae secundae)を得た。minuteやsecondは、あくまで角度の単位であった。

さて、機械時計にはもともと分針も秒針も存在しなかった。最初の機械時計は、文字盤に1から4のローマ数字があるだけだったという。ところが時代が進むにつれて時間を細分化する欲求が生まれ、時計職人たちは分針や秒針を発明する。そうして16世紀末、角度分割の表現が計時にも転用されるようになったのだそうだ。分は最初の60分割、秒は第二の60分割、という次第である。

Tags: 言語


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo