トップ 最新 追記

十日日記


2009-03-02

Link 相続税と割賦払い

このまえ個人所得税の確定申告をするのにe-Taxを利用した。Windows Vistaで操作する場合にはUAC絡みのエラーが発生するので、Internet Explorerを「管理者として実行」するのがコツだ。これは、e-Taxソフト(eTaxClient.exe)についても同様である。操作そのもので引っかかることはなく、無事に完了。e-Taxで確定申告すると5,000円の税額控除が受けられるので、ようやく住基カードとICカードリーダーとの費用を取り返した気分になれた。

確定申告をすると納税額がよく見えるので、知らず知らずのうちに税への関心が高まってしまった。そのあとの数日間で思ったことを以下に書き留めておく。

まず、個人型の確定拠出年金(日本版401k)への加入に前向きになってきた。この制度を利用すると税制上の利益があって、(1)掛け金が全額所得控除される上、(2)運用益も非課税になる。これまでは、会社員(2号保険者)だと月額の掛け金が18,000円までしか設定できず控除額が知れており、また月額数百円の手数料が必要なため、加入しても意味がないかと思っていた。だが、利用できるものは利用したほうがよいと従来の考えを改めたのだ。とりあえず資料請求している。

もうひとつは相続税について。年金の財源として消費税を充てるなどと言うけれども、年金の世代間差別をなくそうとするなら相続税のほうが相応しい。相続税率を百%にすべきだとは思わないが、いまあるさまざまな控除措置は撤廃したほうがよいと思っている。

現行の相続税の問題のひとつは負担感が大きいことだ。(実際の負担は必ずしも大きくはない。)それで思ったのだが、相続税の納税では割賦を標準にできないだろうか。年数は相続人の年齢に応じて変えればよい。また、一括納入すると税が安くなるようにする。

Tags:

2009-03-03

Link HP2133で右ALTキーを「漢字」にする

私が使っているHP 2133 Mini-Note PCは初期型で、米国仕様のキーボードを搭載している。もともと同機種で親指シフト入力をする予定はなかったからキー配列に大きなこだわりはなかったのだが、日本語入力のオン・オフをAlt+~で行なうのは面倒だ。日本語106/109キーボードのように、半角/全角キーの単独打鍵で切り替えたい。

Webをあたった結果、「右Altキーに[漢字]キーを割り当てる方法(AXキーボード設定を利用する方法)」という記事に出会った。PC-9800への対抗としてマイクロソフトが1987年に提唱したAX規格のキーボード配列では、右ALTキーの部分が「漢字」キーだったらしい。キーボードコレクションを見るに、AXキーボードはCtrlキーもEscキーも望ましい位置にあって、私は気に入った。

Tags: PC
本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

Link grairevigefly [ What They Have Told You About fashion Is actually Dead Wr..]

Link grairevigefly [ Become The Very First To Read What The Experts Tell About..]

Link grairevigefly [ The Thing That Every Single Person Ought To Know In Regar..]


2009-03-05

Link 丸ごとバックアップ

Windowsを起動したままでパーティションを丸ごとバックアップするソフトウェアとしてはTrueImageが代表的だが、現代では類似品として無料で利用できるものもある。たとえば、Macrium Reflect Free Editionや、Paragon Drive Backup 9.0 Expressが挙げられる。これらはいずれも有償版の機能を削減したものだ。

自宅のデスクトップPCとノートPC(HP 2133)との控えをとるため、Macrium Reflect Free Editionを試してみた。バックアップ先は、ラトックのSA-DK1EUに格納した1TBのHDD(Western Digital WD10EACS)である。例によってギガバイト単価が最も低いものを購入した。接続方式はeSATAではなくUSBにしている。

Macrium Reflectの操作法はごく簡単で、何も迷うところがない。要した時間も、120GiB使用しているデスクトップPCのHDDで3時間ほど、10GiB使用のHP 2133では30分ほどである。差分をとる機能は無償版にはないので、毎回これだけの時間がかかることになる。

復元にはLinuxの起動CDを利用する。HP 2133は内蔵の光ドライブを持たないので、かわりにUSBメモリーから起動するようにした。CD-ROMのISOイメージをUSBメモリーに入れるには、How to create a bootable Linux USB stickという記事に従うとよい。もちろん、PCのBIOSがUSB起動に対応していることが前提である。

バックアップ時の注意としては、ファイルの同期をとるソフト(私の場合にはSugarSync Manager)を切っておき、自動起動も一時的に行なわないようにしておくことだろう。古い状態で復元され、それがそのままネットワーク上に上書きされたら悲惨だ。復元時にLANケーブルを外しておけばいいことではあるが、念には念を入れておきたい。復元を要求されるような状況は平時ではなく、慌てている可能性がある。

Macrium Reflectは製品版でも40ドル足らずだから、差分バックアップや除外ファイル指定機能を考えると購入してもよいという気になっている。

なお、パーティション操作についてはEASEUS Partition Master 3.0 Home Editionが便利である。

Tags: PC

2009-03-06

Link Yahoo!ウィジェット付属のYahoo!ノートパッドは要更新

デスクトップに置く付箋ソフト(Macでいうスティッキーズ)として、私はYahoo!ウィジェットに付属するYahoo!ノートパッドを利用している。オンラインのファイルと同期できる付箋ソフトは、これしか知らない。私は3台のPCにYahoo!ウィジェットを入れている。

Yahoo!ウィジェットの保存時エラーところが、肝心の保存が実際にはできていないことに気がついた。設定では5分ごとに自動保存するようにしていたのだが、あるとき再起動してみると元に戻っている。別のときに手動で保存を試みて初めて「保存できませんでした」とのエラーを得た。それで気になって公式ページを確認し、評判の悪さに驚いた。

結論を言うと、この問題はYahoo!ノートパッドをVersion 1.5に更新すれば解決する。Yahoo!ウィジェット 4.5に付属するノートパッドはVersion 1.3なので、上記のリンク先から最新版を入手して更新する必要がある。ウィジェットエンジンのメニューにある「更新の確認...」はエンジンそのものについてのみで、各ウィジェットの更新は関知しないようだ。

追記2009-03-09。上に書いたことは誤りだった。バージョンを1.5にしても、保存時のエラーは解消されない。

Tags: PC

2009-03-09

Link 根拠と理由づけとは異なる

前に触れた大井恭子『「英語モード」でライティング』(講談社、2002年)を読んで勉強になったのに書き落としていたことが1点あった。それは、主張を裏づけるための根拠(data, support, reason, premise or evidence)と、根拠から主張を導くための理由付け(warrant)とを区別している点だ(pp.98-101)。

「理由付け」がうまく働くかどうかは、自分の主張の聞き手・読み手である社会が、どのような一般的な考えを持っているかに左右されます。ですから、異なる文化・社会に住んでいる人どうしのコミュニケーションでは、このあたりの誤解から、トラブルが生まれてくるのでしょう(p.100)。

同書で挙がっている例では、「アメリカ人労働者は怠惰だ」という主張でも、あるいは「アメリカ人労働者は勤勉だ」という主張でも、「週40時間労働」を根拠として挙げることができる、とある。つまり、週40時間労働を怠惰と理由付けるか勤勉と理由付けるかは、環境によって異なるということだ。

Tags:

2009-03-10

Link フォルダー名のローカライズ

OSが各デスクトップにおいてフォルダーを日本語化する流儀には2種類ある。

ひとつは、フォルダー名そのものを変更する方法。“Documents”を“書類”とか“ドキュメント”のような名称に変える。Mac OSやUbuntuが同方式を採用している。もうひとつは、フォルダー名自体は変えずに設定ファイルによってデスクトップでの見え方だけを変更する方法。WindowsやMac OS Xがそうなっている。Windowsではdesktop.iniが、Mac OS Xはよく知らないが.localizedが設定ファイルとしてあるようだ。

Mac OSが方式を転換したように、基本的には後者の流儀のほうが柔軟性に優れる。たとえば25種類の言語版があるとき、開発者が各言語のフォルダー名を把握することは面倒だ。“Documents”の直下にフォルダーを作りたくても、前者の方式だと“Docuemnts”に該当する各言語版のフォルダー名を取得しなくてはならないし、さらに作成するフォルダー名も各言語に合わせて変更しなくてはならない。名前とは別にIDなどで管理する必要が出てくる。実際Mac OSはそうしていた。

日本語版にかぎったことでいえば、フォルダー名が日本語という時点で都合が悪いことがある。行儀の悪いソフト(必ずしも外国製とはかぎらない)で思わぬ障害が発生しうるし、CLIでIMEのモードを切り替える必要があるのも不便だ。

Gmailの読点以下おまけ。先日Gmailを使っていて、Gmailの日本語版ではメールの宛先欄のコンマが読点に変換されることに気がついた。芸が細かいというか、サービス過剰というか。

Tags: PC

2009-03-11

Link 包装米飯の熱量

同じ200gパックで、「サトウのごはん」が302kcalなのに対し、加ト吉「たきたてご飯」は287kcal。約5%の差は米の種類に由来するのだろうか。

Tags:

2009-03-12

Link sからtへ

単独では/ʃ/音なのに、形声文字の音符として使用される際には/tʃ/音に変化することのある漢字がある。

以前から意識していたのは「周」という字だ。「週」のように部首が加わっても音が/ʃ/のままのこともあるが、「調」のように変化もする。たしか、「稠密」の「稠」の字が書けなくて辞典で引いたときに気がついた。さらに先日道を歩いていて「駐車禁止」の看板を目にしたとき、「主」もそうなのだと気がついた。

この話を人にしていたら、ほかにも「真」→「鎮」などが出てきた。探すとけっこうあるのかもしれない。

Tags: 言語

2009-03-14

Link 生命進化8つの謎

生命進化8つの謎 ジョン・メイナード・スミス/エオルシュ・サトマーリ『生命進化8つの謎』(朝日新聞社、2001年)は、今週読んだ書籍の中で最もおもしろかった本だ。同書は生物進化について起源から応用(最終的には社会や言語)まで扱っている。

応用部分に関しては、それぞれに特化した書籍を既に読んできたこともあり、それほど得るものはなかった。しかし、より起源に近い部分や、化学に近い部分では学ぶところが多い。特に第4章「RNA世界から現代世界へ」と第6章「真核細胞の起源」とが勉強になる。

第4章は、tRNAに関する私の誤った理解を訂正してくれた。

この図には、重要な意味で誤解を招きそうなところがある。ここでは正しいtRNAが1分子だけそのまま到着するように描いてある。実際にはその位置をめぐって多数の異なるtRNAが押し合いへし合いしたあげく、正しい分子だけがアンチコドン対合してアミノ酸を渡すことができるのだ。同じ1カ所の駐車場をめぐって20台の車が競り合うようなものだ。車は順番にその「割り当て場所」に入ってくるが、「正しい」アンチコドンをもたない限り受け付けられず追い出されてしまい、次の誰かが試すのに席を譲ることになる。それゆえ生物の成長でタンパク質合成が律速段階(速度のネック)になっているのは意外なことではない(p.68)。

私はこれまで完全に誤解していて、tRNAが正しい場所を見つけられるなんてうまくできているなあと勝手に感心していた。実際には試行錯誤だったわけだ。

第6章では真核細胞の進化について触れているのだが、その契機を原核細胞が細胞壁を失った点に求めている。細胞壁を消失することによって、細胞壁に染色体を固着させて引っ張り合う従来型の細胞分裂が行なえなくなってしまった。真核細胞では、かわりに細胞骨格(アクチン繊維と微小管)が発達し、有糸分裂が行なえるようになっている。

Tags:

2009-03-16

Link StickyPaper+online

Yahoo!ウィジェットに付属するYahoo!ノートパッドを使って複数PCで付箋を同期させるという試みは、Yahoo!ノートパッドで保存できないことがあるため失敗に帰した。そこで、代わりとなる方法を検討してみる。

最初に考えたのは、むかし利用していたStickyPaperを復活させ、メモの保管先としてSugarSyncのMagic Briefcaseを利用することだった。そう思ってホームページにアクセスしてみると、バージョン1.3.7betaからはオンライン機能に対応しているというではないか。Yahoo!ノートパッドに浮気している半年のあいだに、望んでいた機能が実現されていたのだ。

もはやYahoo!ウィジェットに用はないが、Yahoo!天気情報を捨てるのは惜しい。今日を含めて4日分の天気と気温とが表示されるのは便利だったし、ダブルクリックするとYahoo!天気情報のWebページに飛べるのもよかった。StickyPaperにも天気機能があるのだが、2日分の天気を表示するのみである。日付や曜日が書かれていなので、深夜に混乱することがあった。

Yahoo! RSS Weather幸い、StickyPaperはDMonkeyというJavaScriptっぽいスクリプトエンジンを搭載している。先に述べた標準の天気機能もDMonkeyを使って実装されたものだ。著者の方がサンプルを公開してくれているので、ちょっと作ってみた。右が画面写真で、コンパクトにまとまったので気に入っている。

欲を言えば降水確率がほしいところだ。しかし、Yahoo!にしろgooにしろライブドアにしろInfoseekにしろ、大手ポータルサイトが配信しているRSSには降水確率が含まれていない。現時点では、これで満足している。

Tags: PC

2009-03-18

Link ぐるなびに載らない優良店

最寄り駅ではないものの、徒歩8分ほどと自宅から比較的近い場所に丸ノ内線・中野新橋という駅がある。近所には昔の双子山部屋、現在の貴乃花部屋があり、庶民的な雰囲気に包まれた町だ。物価も安い。

その中野新橋で、とてもおいしい洋食屋さんを見つけたので紹介したい。店の名はHerbe(エルブ)といい、その名のとおりハーブティーが充実している。食に関する話題をあまり書かない私が言っても説得力に欠けるから、「お気に入りのカレー屋さん600」の記事にリンクを張っておく。リンク先では触れられていないが、デザートのケーキも専門店と真っ向勝負できる品質だ。キャラメルケーキなど、カロリーが許せば追加注文したいくらいだった。それでいて中野新橋価格と、実にリーズナブルだ。

Tags:

2009-03-19

Link WordPressをWiki記法で

WordPressで不満を感じる部分は、バージョン2.7以降の編集領域である。おしゃれに作ってあるのだが、数字はハンギング(高さが揃っていない古典的なもの)だし再変換は遅いし、あまり日本語文には向いていないのだ。

そういう次第だから、文章の入力自体はVxEditorで行ない、出来上がった文章をWordPressの編集領域に張り付けることのほうが多い。エディタのほうが動作が軽快だし、窓の大きさも自由にできる。

ところが問題は文章に修飾を施したいときだ。たとえばリンクを張りたいが、テキストエディタとWordPressとの組み合わせでこれを実現するにはHTMLを手書きしなくてはならない。それは面倒なので避けたい。ここはWiki記法を使いたいところだ。

一口にWiki記法といっても種類はたくさんある。私はMarkDownを使うことにしたが、どれを選ぶかは個人の趣味になろう。ただし、日本語文を考えると分かち書きを前提とした記法は好ましくない。たとえばTextileでは、リンクを「"アップル":http://www.apple.com/」のように書く。この記法だと、URLと地の文との境目が日本語では確定できなくなってしまう。

WordPressでMarkdownを使うにはPHP Markdownを使う。さらに編集画面でMarkdownが便利に使えるように、WP MarkItUp!を組み込めば万全だ。

Tags: web

2009-03-22

Link 『進化しすぎた脳』は素晴らしい

進化しすぎた脳 先週読んだ本の中から最良の1冊を挙げるとなると、池谷裕二『進化しすぎた脳』(講談社ブルーバックス、2007年)を措いて他にはない。著者の書籍を読むのは『記憶力を強くする』以来だが、筆の冴えは相変わらずだった。

私が感じ入ったことは2点ある。第1は、脳と体との関係について。第2は、脳と心との関係について。

哺乳類は6層構造の大脳皮質を手に入れてから、基本構造を変化させず表面積(つまりシワ)を増加させるだけで性能向上を果たせるようになった。その結果、現在の人類の脳は「宝の持ち腐れ」になっている。水頭症の症例研究によれば、生まれながらに大脳の90%を失っていても成長や知能にはまったく支障がないそうだ。これが「進化しすぎた脳」という題名の由来である。

脳にとっての環境は体であり、体にとっての環境は世界である。脳は必要以上に進化を遂げたわけだが、体のほうは世界に適応する以上の進化は遂げない。人間にもし指が20本あったら、もっと大脳が活性化されただろうと著者は言う。イルカの不幸(?)は大きな脳を持ちながら生息環境のために単純な体しか持ち得ないことで、それが知能発達上の制約になっているという。

私個人の思いつきをメモしておく。脳が体という環境が必要とする以上に過剰に進化したことについて、本当は理由などないのだが「未来への予備」だと前向きに捉えることができると著者は述べている(p.87)。人間にとって幸いだったのは、体自身もまた拡張することができることだろう。たとえば自動車を車庫入れするときは、体全体が車になっているような感覚にとらわれるし、実際脳もそのように感じているそうだ(同書では道具を使うサルの例が挙がっていた。棒を持ったサルの棒の先は、ちょうど指先が反応するのと同じ脳の部位が反応するという)。

第2の論点に移る。哺乳類にとって最も古くから存在する感情は恐怖であるという。恐怖を司るのは扁桃体と呼ばれる部位だが、ここから直接的に恐怖感情が引き起こされているわけではない。扁桃体から大脳皮質へと信号が送られ、それによって対象物を忌避する行動が発生するとともに、恐怖感情が発生するのだそうだ。ちなみに扁桃体を失った動物は本能が剥き出しになるという。著者は、「動物には『本能』の欲求がまずあって、それを『恐怖』によってがんじがらめにした状態が『理性』ということになるかな」(p.175)と述べている。

話が少し逸れてしまったが、大事なのは行動と感情とが別経路になっているということだ。このため著者は、動物には人間ほどの複雑な感情は存在しないだろうと予測している。

同書は数字が具体的でリアリティを増している。たとえば脳の消費電力を20Wと言ってみたり、人間の視神経を100万画素のデジカメにたとえてみたり、大脳はすべての処理を100ステップ以内に終えると言ったり。こういった数字が普通に出てくるのは、プロなればこそだ。

とにかく本書は読むべきだ。

Tags:

2009-03-24

Link

字引ソフトにはEBWinを使っていて、数種類の辞典を串刺し検索するようにしている。あるとき「逆」という項目を和英辞典で調べようと思って引いてみたら、一緒に出てきた『世界大百科事典』の記述に出会う。永田雅宜先生が執筆していて、締めがおもしろい。

なお,数学的命題でなく,例えばAとBとに原因と結果というような関係があって,時間的差のある場合,単に形式的に対偶を作ったのでは正しい対偶にはならない。例えば〈食事をしないとおなかがすく〉と,形式的対偶〈おなかがすかないと食事をする〉は大違いである。

Tags:

2009-03-25

Link 虎ノ門まで歩いてみる

私の通勤区間の中で列車内が最も混雑しているのは、銀座線の赤坂見附から虎ノ門にかけてである。銀座線は最古の地下鉄路線のため、車両が6両編成と少なく車体も小さい。2分間隔という運行頻度で埋め合わせようとしているのだが、輸送力の小ささは如何ともしがたいものがある。

丸ノ内線から銀座線に乗り換える赤坂見附のホームでは、列車を1台分見合わせるのが通例になっている。下手をすると2台分待つこともある。朝の混雑時には「押し屋」がいて、ドアからはみ出た乗客たちを車内に押し込む。次駅の溜池山王でも降車より乗車する人間のほうが多いので、混雑はピークに達する。そしてその次の虎ノ門で、怒涛のように人々が下りてゆく。この駅から先では車内で本が読める程度の空間は確保できるし、運がよければ座れることもある。

ふだんは通勤時に自宅から最寄り駅には向かわず新宿まで歩いているのだが、目先を変えてみてもいいかもしれない。自宅の最寄駅から電車で赤坂見附まで行き、そこから虎ノ門まで歩く。地図で調べてみると、外堀通りを道なりに進むだけだ。赤坂見附から虎ノ門にかけては押しつぶされそうな圧迫を日々受けているから、避けられると快適になりそうである。

そんな次第で、先週から新しい徒歩ルートを試している。赤坂見附から虎ノ門までは徒歩で20分弱かかる。家から新宿まで徒歩で30分なので、運動量としては少し物足りない。ただ、朝出遅れたときにはよいかもしれない。あるいは、もう少し足を延ばして新橋まで歩くか。

Tags:

2009-03-26

Link HP 2133のオーディオドライバーと蓄電池

Windows XP ProfessionalにダウングレードしたHP 2133のオーディオドライバー(ADI SoundMAX AD1984A Audio Driver for Microsoft Windows XP)に関して、CD-ROMに同梱されている版(5.10.1.5740)を使うとDVD再生時にバチバチと音がすることを以前に触れた。そのときには、この現象はHPのWebページにも紹介されており、新版(5.10.1.5820)に更新すると解消すると書いた。

ところが、新版では別の問題が発覚する。マイクが音をほとんど拾わなくなるのだ。マイクブーストを有効にしても改善しない。外付けマイクを使っても効果なし。私は同機種をSkype通話に利用しているので、この問題は深刻である。

hp製umpcまとめというサイトによれば、Windows Vista用のドライバー(6.10.1.5740)を使うとよいらしい。ビルド番号の差を考えると半信半疑だったのだが、実際に試してみると、たしかに効果があるようだ。

――と、これだけでは情報を受け取ってばかりで申し訳ないので、かわりとなる事柄を書いておきたい。Windows Vista用トライバーの代わりに、HP社の別の機種(HP Compaq 6730b/CT)に向けて交付されているWindows XP用のドライバーがある。こちらのバージョンは5.10.1.5880で、SoundMAX AD1984A用のドライバーとしては最新のようだ。

私の手元では、5.10.1.5880が特に問題なく動作している。ブチブチ音もなく、内蔵ステレオマイクも音を拾う。(ただしマイク入力端子の音量は小さい。)また、SoundMAXのコントロールパネルには「マイクの詳細設定」という項目に「音声録音」という項があるが、Skypeの聞き手によれば効果はなさそうである。

オマケ。HP 2133/2410の純正蓄電池(3セル)は、HPサービスオーダーセンターでの販売価格が13,650円と、かなり高い。G-Battery.jpで互換製品が販売されており、そちらでは4,600円と妥当な価格になっている。

Tags: PC

2009-03-27

Link 共有フォルダ内のファイルの開閉状態を確認する

次のような状況を考えてほしい。

とある業務システムのミドルウェアがWindows 2003 Serverに載っていて、利用者は共有フォルダ上にあるアプリケーションを使用している。背後にはAS/400(i5/OS V5R4)があり、開発者が作成したAS/400のプログラムは、同名のDLLファイルとしてアプリケーションサーバーにも配備されるようになっている。

開発者がプログラムを更新してDLLファイルを配備しようとする。そのDLLファイルが開かれていないときにはいいのだが、誰かが使っていると更新できない。そこで開発者は、利用者に連絡してファイルを閉じてもらうため、そのDLLファイルを誰が開いているのかを確認したい。だが、開発者はWindowsサーバーの管理権限を持っていないので、管理者に問い合わせる。

管理者が自分で調べるなら簡単だ。MMC(Microsoft管理コンソール)を見ればいい。ただし、MMCではファイル出力や検索が行なえないので、openfiles.exeというCLIプログラムのほうが上の目的に適っているだろう。サーバー名をSVR、ドメインをDM、管理ユーザー名をUSER、パスワードをPSWDとすると、

openfiles /query /v /s SVR.DM /u USER /p PSWD

で一覧が確認できる。DLLファイル名が「FILENAME」とわかっているなら、Windows PowerShellを使うと仮定すると

先のコマンド | Select-String "FILENAME"

とパイプを使ってgrepなりなんなりする。

ここで注意すべきは、openfilesの「/s」オプションでサーバー名をFQDNにしている点である。べつにFQDNである必要はなく、「現在そのサーバーにアクセスしているときに使用した名前以外」であればよい。どういうことかというと、Windowsでは同一の共有資源に対して複数のユーザー名で認証させようとすると、「同じユーザーによる、サーバーまたは共有リソースへの複数のユーザー名での複数の接続は許可されません」というメッセージが表示され、認証できないのだ。そこで、同一でないように見せかけるためにFQDNで記している。

以上で利用者を特定することができるのだが、開発者と管理者とのあいだで同じやり取りを繰り返すのでは進歩がない。開発者が自分で調べられたほうが気兼ねせずに済む。そこで、VBScriptを用意しておく。他の案としては、サーバーにIISを入れてブラウザで表示させるようにするという手もある。

単純なVBScriptは、こんな具合になろうか。

Option Explicit

Dim shell
Set shell = CreateObject("WScript.Shell")

Dim strCmd, strFileName
strCmd = "openfiles /query /fo csv /v /s SVR.DM /u USER /p PSWD"
strFileName = "openfileslist.csv"

shell.Run "%ComSpec% /c " & strCmd & ">" & strFileName & " 2<&1", 0, True

Set shell = Nothing

あまり解説する部分がない。openfilesには「fo」というオプションがあって、csv形式で出力させることができる。これでExcelで開くようにしておいて、あとはよろしく検索すればよいだろう。

もちろん、パスワードが平文で記載されているので、このまま配布するわけにはいかない。最低限Script Encoderで難読化し、MakeExeを使って実行ファイル化しておくべきだろう。このあたりは、vbs、js、wsfファイルを簡単にexeに変換するツール発見を参照。

Tags: PC

2009-03-31

Link Explorer改善の思いつき

Windows XPに搭載されているExplorerの「詳細表示」機能には、以前から不満があった。ごく単純に更新日時の降順(新しい順)に上から並べたいだけなのに、それが叶わない。具体的に述べよう。

  • ファイルとフォルダーとが区別されていて、降順設定ではフォルダーは常にファイルよりも下に来る。このためフォルダーにアクセスするためにスクロールしなくてはならない。そうした区別なく、単純に新しいものから順番に並べてくれればよいのに、そのためのオプションがない。
  • そのフォルダー内で新しくファイルを作成した場合、そのファイルは常にリストの一番最後に置かれる。詳細表示の降順では、それは最も古いフォルダーを意味する。リストの先頭に持ってくるには、「最新の情報に更新」するなどして読み込み直さなくてはならない。
  • 「詳細表示」させると、表示させる項目の中に「種類」がある。これがうっとうしい。アイコンや拡張子を見れば種類はわかる。名前/サイズ/更新日時で十分だ。

特に1番目の問題が大きい。2番目は、Windows Vistaで直ったような気がしなくもない。3番目は好みの問題と言われればそれまでである。

MS-DOSやWindowsの世界では、昔から「ファイラー」と呼ばれるファイル管理ソフトがあった。Explorerに不満がある向きは、こちらを使っているのかもしれない。実は私もかつて試してみたのだが、あまり肌に合わず使用をやめてしまった過去がある。

このまえ私が再びファイラーを使ったのは、WindowsではなくLinuxでのことだった。あまりカスタマイズに興味を持たない私とて簡単な「.bashrc」の編集は行なっていて、たとえばCentOSでは

   alias ll='ls -lF --time-style=long-iso --color=auto'
   alias la='ls -laF --time-style=long-iso --color=auto'
   alias lt='ls -lFt --time-style=long-iso --color=auto'
   alias lat='ls -latF --time-style=long-iso --color=auto'

程度のエイリアスは登録している。llとlaとは、Vine Linuxで最初から定義されていたので手になじんでしまった。ltは時間順で、わりとよく使う。

このような原始的な使い方をしていたので、FDCloneには驚いた。システム全体としてはjp_JP.utf-8のロケールなのに、不幸な事情のためSamba共有ディレクトリがeucJP-MSだったりするものだから、Sambaに優しいFDcloneなページで紹介されている機能はありがたい。

FDCloneを知ったおかげでファイラーに再び興味を抱くことができ、Windows界隈も当たってみる気になった。国産品ではDFやX-Finder、まめFile5。海外品ではCubicExplorer、xplorer2などを実際に使ってみた。

ひととおり触った中で、機能的に満足のいくものはxplorer2だけだった。機能過多で扱いにくい部分があるのと、以外にもWindows Poershellとの連携が図られていないので、結局常用の域には達しなかった。今後に期待が持てそうなソフトウェアの一番手はX-Finderだ。実際、ここにファイル・フォルダー混在ソートの機能が載れば、常用するようになるかもしれない。

ただ、本来はExplorer用のアドオンとして機能を追加するのが理想だ。Explorerの使用を想定しているアプリケーションが存在するからである。たとえばFirefoxでダウンロードしたフォルダを表示させるボタンを押すと、Explorerで表示されるだろう。

実装としては、フォルダー・ファイルを混在して並べるための「列」(カラム)を作ってしまうのがよいと思う。そちらが使いたい向きは、「更新日時」の代わりに新しい列を表示させて利用する。

Webを当たってみると、拡張子のカラムをエクスプローラに追加するフリーソフト「Windows Explorer filename extension column」だとかだとかエクスプローラでフォルダサイズを表示「SizeExplorer」といった記事を読むと、少なくともWindows XPでは実現可能なように思える。

Tags: PC
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Link sawasdee [一つ目について、私も以前から同じことを思っていて、折に触れてWEBで調べておりました。今日このページを拝見して、同じ..]



プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo