トップ «前の日記(2009-03-09) 最新 次の日記(2009-03-11)» 編集

十日日記


2009-03-10

Link フォルダー名のローカライズ

OSが各デスクトップにおいてフォルダーを日本語化する流儀には2種類ある。

ひとつは、フォルダー名そのものを変更する方法。“Documents”を“書類”とか“ドキュメント”のような名称に変える。Mac OSやUbuntuが同方式を採用している。もうひとつは、フォルダー名自体は変えずに設定ファイルによってデスクトップでの見え方だけを変更する方法。WindowsやMac OS Xがそうなっている。Windowsではdesktop.iniが、Mac OS Xはよく知らないが.localizedが設定ファイルとしてあるようだ。

Mac OSが方式を転換したように、基本的には後者の流儀のほうが柔軟性に優れる。たとえば25種類の言語版があるとき、開発者が各言語のフォルダー名を把握することは面倒だ。“Documents”の直下にフォルダーを作りたくても、前者の方式だと“Docuemnts”に該当する各言語版のフォルダー名を取得しなくてはならないし、さらに作成するフォルダー名も各言語に合わせて変更しなくてはならない。名前とは別にIDなどで管理する必要が出てくる。実際Mac OSはそうしていた。

日本語版にかぎったことでいえば、フォルダー名が日本語という時点で都合が悪いことがある。行儀の悪いソフト(必ずしも外国製とはかぎらない)で思わぬ障害が発生しうるし、CLIでIMEのモードを切り替える必要があるのも不便だ。

Gmailの読点以下おまけ。先日Gmailを使っていて、Gmailの日本語版ではメールの宛先欄のコンマが読点に変換されることに気がついた。芸が細かいというか、サービス過剰というか。

Tags: PC
[]


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo