トップ «前の日記(2009-06-26) 最新 次の日記(2009-07-02)» 編集

十日日記


2009-06-30

Link Office 2007とメイリオとは相性が悪い

Office 2007には日本語ClearTypeフォントのメイリオが同梱されていない。また、お仕着せの設定の中でメイリオを使ったものもない。メイリオ自体はWindows XP向けにも無償配布しているのだし、西欧版Officeは標準書体を同じくClearTypeのCalibriにしている。CalibriはWindows VistaにもOffice 2007にも収録されているのだから、メイリオだってVistaだけでなくOffice 2007に付ければいいのに、と思っていた。

しかし、そうならないのには理由があるようだ。先月のこと、米国マイクロソフトのページで得られるAccessのサンプルファイルを眺めていたところ、Calibriの読みやすさに当てられてしまった。それ以来、Office 2007でメイリオを指定することが増えたのだが、Excel 2007で印刷をかけると、画面上では奇麗に見えていたメイリオの印字字間がおかしくなる経験をした。またWordでメイリオを指定すると、行間が異常に空いてしまう。

Wordの件については、「Word 2003またはWord 2007でメイリオフォントを使用した場合に行間が大きく空く」という記事がマイクロソフトのサポートに載っている。ただ、そこで述べられている対処法は行間を手動で固定するというもので、スマートでない上に副作用も起こる。(たとえば別行立て数式で積分記号など大型の文字を入力すると下が切れてしまう。)おまけにService Pack 2では「Office 2007 SP2をインストール後に、Word 2007でメイリオフォントなどを使用した文書を開くと、行間が広がりページレイアウトが崩れる場合がある」と、事態はむしろ悪化している。

もっとも、私は今のところ副作用を承知でWord 2007についてはメイリオを標準書体とした雛形を作成し、利用している。願わくば、Office 2007 SP3あたりで改善されてほしい。理想を言えば、MS明朝やMSゴシックに対しても専用のボールド体を与えてほしい。MS明朝のボールドにはHG明朝Bがあるし、MSゴシックは現行のものをボールドとしてHGゴシックMあたりを標準の太さにすればよいだろう。

Tags: PC
[]


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo