トップ 最新 追記

十日日記


2009-11-01

Link Intel 915GはフルHD表示できないことがある

PC用のディスプレイにも、ワイドテレビと同じ縦横比(16:9)を備えたものが増えてきた。従来のワイドディスプレイ(16:10)には対応していても新しい縦横比には対応していないPCもあるので、注意が必要だ。

私の周囲では、Intel 915Gを搭載したデルの製品で1920×1080の「フルHD」表示できないものがある。たとえばOptiplex GX270やSX280などがそうだ。同じ915Gを搭載しているレノボのThinkCentre A51はフルHD表示できるし、デルのPCであっても865Gを搭載した機種は表示可能だった。Intelはパッチを提供しているが、対応機種は945以上である。

Tags: Admin PC

2009-11-03

Link Suica定期券の小技を試す

新しい住まいの最寄り駅はJR総武緩行線の亀戸である。緩行というのは各駅停車のことらしい。わざわざ緩行線と名称を付けているとおり、JR総武快速線もある。

中央線や総武線では、深夜や早朝を除いて快速と各駅停車とは一部異なる区間を走る。中央快速線は、東京を出発して神田・御茶ノ水・四谷・新宿・中野……高尾……と停車していく。一方の総武快速線はほとんどが横須賀線と直通しているのだが、一応は東京を起点として新日本橋・馬喰町・錦糸町・新小岩……千葉……と停車していく。そして各駅停車は基本的に中央・総武線各駅停車として一体運用されていて、たとえば東向きだと中央線・御茶ノ水から神田に向かわず、秋葉原・浅草橋・両国を経由して総武本線・錦糸町に至る。以上、くどくどと書いてきたが、JRの東京近郊路線図を見たほうが早い。

要するに、中央線では御茶ノ水、総武線では錦糸町が快速・各駅停車の接続駅になっていて、

  • 中央快速線の区間:神田
  • 総武快速線の区間:新日本橋・馬喰町
  • 中央・総武各駅停車の区間:秋葉原・浅草橋・両国

ということになる。

私は通勤時、亀戸で総武線各駅停車に乗車して、隣駅の錦糸町で総武快速線に乗り換え、新日本橋で下車する。この区間の定期券運賃は1か月で4,730円だ。しかし今回は、新日本橋の隣駅である東京まで買ってみた。1か月定期券で5,040円となり300円ほど高くなるのだが、ひょっとすると元が取れるかもしれないと考えたからだ。

たとえば亀戸から秋葉原に行くとしよう。亀戸・新日本橋間のSuica定期券があれば、錦糸町から秋葉原までの乗り越しとなり、精算すると150円かかる。しかしSuica定期券の区間が亀戸・東京間であれば、130円ですむ。これは東日本旅客鉄道株式会社ICカード乗車券取扱規則の第2編第3章(第27条、第28条)により実際の乗車区間にかかわらず最低料金が適用され、東京から秋葉原までの乗り越しとして扱われるためだ。あるいは中野で降りるとすると、290円対210円と70円の差が生じる。

そういうわけで月額300円の追加を許容して買ってみたわけだが、実際に月に何度も中野に行ったりはしないわけで、この試みは1度かぎりで終了しそうだ。

Tags:

2009-11-06

Link もっとの語感、さらにの語感

「もっと」と「さらに」とのあいだには意味が重なる部分があるけれど、その場合でも現状認識が異なるように思われる。たとえば「もっと右」「さらに右」とを比較したとき、前者は現状では足りないことを含意しているのに対し、後者にはそういった含意はない。

Tags: 言語

2009-11-08

Link 日本総本店で冷蔵庫を買う

10月最後の土曜日に、池袋まで足を運んだ。サンシャイン60で催されるフランスベッドのアウトレット展示販売会を見に行くためだ。部屋の寝室にはベッドがない(実は照明すらない)ので、安く出ていたら思い切って買おうと思っていた。

亀戸が山手線の東の外側に位置するのを痛感するのは、新宿・渋谷・池袋など山手線の西側に位置する副都心を訪れるときだ。東京駅から同心円を描くと、亀戸と新宿とは半径6kmの同一円周上に位置する。亀戸から新宿・渋谷・池袋への所要時間は約25〜30分だ。

ベッド購入の希望は叶わなかった。アウトレットでもフランスベッドはフランスベッドで、どんなに安いものでも購入可能価格を上回る。布団もあるのだから、当面は現状のままでよかろう。

そこで、かわりに冷蔵庫を買うことになった。折しもヤマダ電機が池袋に「日本総本店」という少し恥ずかしい名前の店舗を出したのが前日で、ひょっとすると開店記念の特売品があるかもしれない。

店内は客がごった返していた。たしかに相当広いが、それだけだという感じがしなくもない。買い物のしやすさという点では、梅田や秋葉原のヨドバシカメラに及ばないのではないか。私にはヨドバシがどのような工夫を行なっているのか見当がつかないのだが、ビックカメラやヤマダ電機などの他店とは違う何かがある。

冷蔵庫については、満足のいくものが見つかった。339Lの3ドアのGR-34ZVという東芝の商品が、開店記念とかで64,800円で出ている。使い勝手もよさそうだったので、一も二もなく購入した。無料で5年保証を付けてくれるのも嬉しい。

亀戸まで機嫌よく帰ってきたあと、延長コードを買うためにサンストリート(近所のショッピングモール)内のヤマダ電機に足を運んでみた。まったく同じ機種が同じ値段で並んでいるのを発見する。調べてみると同機種は「ヤマダ電機オリジナル製品」とのことで、全店での特売だったのだろう。

Tags:

2009-11-09

Link エコポイントと公的機関にありがちな煩雑さ

麻生内閣で実施されたエコカー補助金やエコポイントは、自動車・家電など大手製造業に対する援助だと私は理解している。先日購入した冷蔵庫はたまたま「グリーン家電」だったため、私もエコポイントがもらえることになった。

購入先のヤマダ電機で、エコポイント申請方法について説明を受ける。注意すべき点は、(1)保証書はコピーでよいが領収証は原本でなければいけないこと、(2)保証書には製品の製造番号とともに購入店名・購入日がわかるようにヤマダ電機の保証レシートを合わせてコピーすること、の2点だ。ただ、(2)は無意味であるように思う。領収証の原本があれば、その製造番号の製品がどの店で購入したものか明白だろう。

エコポイントはインターネット申請もできるので、私はこれを利用させてもらった。もっとも、インターネット申請したところでフォームを印刷したのち保証書のコピーと領収証とを貼って郵送する必要があるので、ミスが減らせるくらいのメリットしかない。ちなみに、郵送すべき申請用紙の下部には「最終確認」として署名・捺印欄があり、これも書き忘れを引き起こしやすい。署名欄はもっと大きくすべきだし、もっと言えば不要だろう。ちなみに、このシステムにはSalseForceが使われている。彼らは着実に日本での地歩を築きつつある。

そんな折、asahi.comの記事で「エコポイント混乱、再提出29万件」というものを見かけた。9月末までの265万件の申請のうち半数に記入ミスがあり、少なくとも29万件は再提出が必要という話だ。半数の人間が間違うような申請書は、それ自体に欠陥がある。

公的機関が絡む申請書類には、大仰・煩雑の傾向がまま見られる。最近引越をしたので各方面で住所変更手続きを行なっているなか、個人向け確定拠出年金の変更手続きは手間だった。これはSBI証券(あるいはSBIベネフィット・システムズ)を通じて国民年金基金連合会で処理されるものだ。

まず申請用紙の郵送をインターネットで申請する。一般的な金融機関なら、住所変更自体がインターネットで行なえ、出来上がったフォームを印刷して身分証明書の写しとともに郵送すれば済む。あるいは申請用紙そのものがPDFファイルでダウンロード可能になっているところもある。

とはいえ、住所変更申請が手書きであっても私は頓着しないし、それが郵送であっても文句はない。むしろ、さすがは公的機関だと舌を巻いたのは、国民年金基金連合会と金融機関とに向けて、それぞれまったく同じ住所変更申請書類を2通手書きしなくてはならなかったことだ。申請書を郵送しているのだから、そこは複写用紙を使ってもよいのではなかろうか。そのほうが照合の手間も省けるだろう。

去年の夏ごろ、国民健康保険の脱退手続きを電子申請で行なおうとして失敗した話を「お笑い電子政府」として日記に書いた。そのときのポイントは、国保の脱退手続きに電子申請は不要だという点だ。申請書類を保険証とともに郵送すれば本人確認なしに受理される。それなのに、電子証明書が要求される電子申請をする意味がわからない。

これまた折良く「国の電子申請、利用率10%未満が3割」というasahi.comの記事があった。それによれば、政府が各省に電子申請の利用促進を促している171の手続きのうち4割超の74が利用率1%未満であり、うち64が厚生労働省所管だった、とのこと。国保は東京都の電子申請だが、こちらの利用率についても興味がある。

Tags:

2009-11-12

Link それは粉末の証

銀翹散を買うようになって、ようやく気がついた。太田胃散や龍角散などの「散」というのは、粉薬という意味だったのか。

Tags:

2009-11-17

Link 大文字・小文字を区別しないメールアドレス

「anonymouce@excample.com」のようなメールアドレスがあったとき、アットマークよりも前の部分をローカル部、後の部分をドメインという。ドメインについては大文字・小文字を区別しないことはURLと同じだと理解していたのだが、ローカル部には区別があるのだと思っていた。しかし事実上、ローカル部も区別がないことが多いと知る。

むかし使っていたNIfty-Serveでメールアドレスを使っていたときには、たしかにローカル部は大文字でも小文字でもよかった。Googleにホスティングしている自分のメールアドレスで実験してみると、区別なく受信する。ついでに自分で試せるいくつかのアドレスで試してみたのだが、大文字・小文字を区別するサーバーは1台もなかった。

Wikipediaの記事によれば、実際には区別をするのだが、しないことが推奨されている(RFC 5321)という。ただし、Postmasterについては区別をしない規約になっているのだそうだ。

Tags: PC

2009-11-24

Link 意外性の英文法

意外性の英文法 時間制約から学習を諦めざるをえないことがある。私にとってのそうした対象の1つは英文法だ。数年前に古本屋で見つけて購入したこの書籍は、時間を作って読み通したいと願っていた。しかしその希望が実現不可能だと悟り、帰省した折に人に譲った。書籍の名は、小野経男『意外性の英文法』(大修館書店、1987年)という。

本書の話題は多岐にわたり、どれもおもしろい。ここでは、私が新幹線で拾い読みした箇所から面白いと感じた部分を紹介したい。ただし例文を憶えていないので、勝手にでっち上げる。

not...untilの組み合わせで、2通りに解釈できる文がある。『プログレッシブ英和中辞典』の例文を借りると、

He did not sleep until six.

という文は、(1)彼は6時までは眠らなかった(6時になってから寝た)、という解釈だけでなく、(2)彼は6時まで眠っていたわけではない(6時前から起きていた)、という解釈もできる。ここで「until six」という副詞句に着目すると、(1)が文修飾であるのに対し、(2)はsleepのみを修飾するかたちになっている。

一方、

He did not arrive until six.

という文章では、先の(2)に準じた解釈をすることは不可能だ。この差は動詞の分類(sleepは活動動詞なのに対してarriveは到達動詞)による。arrive...untilの組み合わせでは、肯定文が作れない。

He sleeped until six.
*He arrived until six.

Amazon.co.jpの中古価格を見ると100円台で買えるようなので、英文法に興味のある人は、おそらく読む価値のある内容だと思う。

Tags: 言語

2009-11-27

Link 乾電池式の電動歯ブラシ

TS-45 ブラウンの電動歯ブラシを使いつづけて10年以上になる。独特の回転式ブラシが妙に好きで、5〜6年おきに買い換えつつ使用している。

これまではずっと充電式のものを使っていたのだが、引っ越しを機に乾電池式に改めた。型落ち品となったブラウンD4010が525円で販売されていたため移動用に4台購入したもので、予備機のはずが主役を張るようになってしまった。

使ってみると、乾電池式の電動歯ブラシは悪くない。安物なので機能が単純なのが気に入った。それでいてパワーはないかと言えば、むしろ充電式よりも強い。乾電池式のD4010の回転数は9,600rpm、充電式のものは7,600rpmである。(もっとも、これは単純に電圧の差だろう。ニッケル水素電池の電圧はアルカリ乾電池の4/5だから、9600×0.8=7680で辻褄が合う。だから、エネループなどの蓄電池を入れて使えば、スペックはほぼ同じになる。)

思わぬ効用は、洗面台がすっきりしたことだ。充電台はいらないし、コンセントを占拠することもない。

ところで、ブラウンの電動歯ブラシは替えブラシが高い。2本で1,800円ほどする。会社自体には特に愛着はないので、乾電池式・回転式という2点の条件を満たす電動歯ブラシを探してみると、サンスターのGUM電動歯ブラシTS-45があるのを知った。こちらは替えブラシが2本で1,350円ほどと、ブラウンのものにくらべて安い。

Tags:

2009-11-29

Link Ubuntuと5250端末

隙間時間ができたので、VirtualBox 3.0.12をセットアップして、そこにUbuntu 8.04 LTS日本語Remixの仮想マシンを乗せて動作させる。今回はここにiSeries Access for Linux V5R4 1.6をインストールしてみる。同ソフトは巷で「CA400」と呼ばれる、IBMのオフィスコンピュータAS/400(名称はiSeries、System iを経てPower Systemsとなっているが、「AS」のほうがよく通じる)のための端末エミュレーターだ。

IBMから提供されているソフトウェアはRPMパッケージなので、Ubuntuに導入するためにはalianを用いてdebパッケージに変換しなくてはならない。しかし、そのあたりはUbuntuの利用者層の広さで、公式フォーラムに「HOW TO: iSeries Client Access Emulator install」という投稿があり、作成済みのdebパッケージがダウンロードできるようになっている。

日本のブログ界隈を見てみると、起動はするが文字化けしているという投稿を何件か見かけた。たしかに

 $ ibm5250 NNN.NNN.NNN.NNN -LANGID ja_JP

とLANGIDを指定しても文字化けするが、文字列のパターンからエンコードがEUC-JPで決め打ちになっているような感じだ。Ubuntuには標準でEUC-JPは入っていないので、

 $ sudo locale-gen ja_JP.EUC-JP

としてEUC-JPのロケールを設置し、ログイン時にロケールをEUC-JPに変更してログインし直す。すると、いつもの5250画面が見えるようになった。

画像の説明

日本語の設定はないのだが、意外にもコードページの930と939との切り替えはCtrl+F3で行なえる。半角カナもペーストできるが、IMの制御が効かない。また、ときどきDBCSシフトコード(SO/SIコード)が化ける。(画面をリフレッシュすると正常になる。)プリンタセッションには期待しないが、もう少し日本語の取り扱いに長じていればいいなあ。

Tags: Linux Admin


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo