トップ 最新 追記

十日日記


2010-02-01

Link 金融工学20年

金融工学20年 今野浩『金融工学20年』(東洋経済新報社、2005年)を読んだ。著者はOR畑から金融工学に転身された方で、日本に金融工学を普及させるために奮戦する様を時系列に綴っている。直接・間接に知っている登場人物が多いので、個人的には臨場感があった。もっとも私自身は落ちこぼれだったので、秀才が群をなす金融工学には手を染めなかったが。

この本の最初のほうに「MADモデル」が出てくる(p.36)。リスク指標に標準偏差ではなく絶対偏差を使う同モデルは、「正統派のポートフォリオ理論からやや外れたものである、という謙遜の意味をこめ」て著者が名付けたのだそうだ。

大学3年生のころに使ったテキスト(Jim PitmanのProbability)で初めて見たときには、その名前にインパクトを受けた。だが、絶対値は数学的に扱いにくく、その効能がわからなかった。しかしこのモデルは2次計画問題ではなく線形計画問題に書き換えることができるので、計算機にとって有用だったのだ。

Tags:

2010-02-03

Link AS/400の欄見出しをADO/ODBCで得る

ADOでAS/400に接続してデータを取得するときに列の見出しとしてフィールド名ではなく記述が得たいという話は、以前にも書いたことがある。フィールド記述を直接得るのは不可能であり、いちどCLコマンドでファイルに吐き出してから間接的に得る方法を1月19日の日記に書いた。

ところが、記述ではないものの、欄見出し(COLHDG)をフィールド名として取得するオプションがADO/ODBCにあることをiForumのブログ記事で知る。(ADO/OLEDBでは不可能。)接続文字列に「EXTCOLINFO=1」(ExtendedColInfo=1も可)を加えるとよい。実際の接続例は上のリンクを参照。まったく知らなかった。

なお、ADO/ODBC接続に関してはIBMの公式ページ(System i Access ODBC)のほか、「Howard's ODBC Connection String FAQ」が充実している。

Tags: Dev

2010-02-06

Link 制御工学の考え方

制御工学の考え方 木村英紀『制御工学の考え方』(講談社ブルーバックス、2002年)を読んだ。「制御」の重要性をワットの調速機から説き起こした本で、前半の3章は実にためになった。いま調べてみて、Wikipediaの「制御理論」の項目が充実しているのに驚く。

著者は本文の数カ所で、入門段階から動学を扱う制御工学にくらべて学部は主として静学にとどまる経済学に疑問を呈している。これについては、どうなのだろうなあ。

Tags:

2010-02-09

Link Windows XPでPoor Man's SSD

メモリー容量が限られたWindows XP機に、Windows VistaのReadyBoostに近い機能を有するソフトウェア「eBoostr」を導入してみた結果、わりと使えるという話。

職場で主に使用しているPCはDell Optiplex SX280で、CPUにPentium 4 530(3.0GHz)を搭載し、メモリーは最大容量の2GBを積んでいる。稼働OSはWindows XP Professional SP3だ。

各アプリケーションの反応は決して悪くない。もっさりと言われたPentium 4でも3GHzあればWindows XPでは十分だ。しかし、タスクの切り替えが引っかかる。タスクマネジャーの数値の変化を追っていると、しばらく使わないでいたアプリケーションをアクティブ化したときにハードディスクからメモリーに読み込むのに時間がかかっているように見える。ウェブを当たったところ、Windows XPでの事情を説明したブログ記事(「十分に物理メモリを搭載しているにもかかわらずスワップアウトが発生する理由」)を見かけた。

搭載メモリー容量が4GBであればページファイルをRAMディスクに置くだろう。しかし私の利用状況では使用メモリーが1.7GBほどになるので、物理メモリーの一部を仮想記憶に拠出する余裕がない。ハードディスクのかわりにSSDを乗せれば万事解決かもしれないが、そんな予算はない。

そこでUSBメモリーに目を向けた。Windows VistaのReadyBoostと同等の機能をWindows XPで行なうソフトウェアがあるかもしれない。しばらく当たってみて無料のものはなかったが、前述のeBoostrが見つかる。いちばん安いLite Versionで19ドル。無料で試すこともできる。

GH-UFD2GBS 使用には高速なUSBメモリーが必要だ。Windows VistaのReadyBoostに対応したものを選ぶのが確実だと思われたので、グリーンハウスのPicoBoost 2GB(GH-UFD2GBS)を購入。SLCなので激安ではないが、それでも2,700円ほどだ。eBoostrの簡易測定ではRandom Readで23,688KB/s出ており、優秀である。このUSBメモリーは、PC本体の背面の口に刺しっぱなしにしておく。

キャッシュの効果さほどは期待していなかったのだが、体感性能は思いのほかよい。特に、NetBeansやVisual Studioといった重厚なアプリケーションの起動時間が目に見えて短縮される。NetBeansの起動を待っているあいだにSSD購入の夢が頭をもたげたものだが、そうした雑念は霧散した。Windows OS全体の起動時間が短縮されるわけではないが、このソフトウェアはPoor Man's SSDとして評価したい。

Tags: PC

2010-02-11

Link 水神森

亀戸駅の東口を抜けて京葉道路に出た交差点には、「水神森」という標識が掲げられている。私の帰宅経路の1つが、京葉道路を渡って緑道公園と呼ばれる小道を南下するというものだ。水神森という名前が印象に残っていた。

あとで調べてみて、ここがむかし都電の駅だったことを知る。Wikipediaに掲載されている1961年の都電路線図を見ると、小松川線・砂町線を結ぶ駅だったことが想像される。緑道公園も、かつては砂町線の軌道だったわけだ。当時は都電一本で亀戸から深川近辺まで行けたのだなあ。

亀戸駅には、いまとなっては1日3往復しか利用されない越中島貨物線の高架がある。こういう風景を見ると、かつては錦糸町とあわせて副都心に指定されていたこの町が寂れていったさまを味わうことができる。この寂れた感じが、私は好きだ。

Tags:

2010-02-13

Link 脳を鍛えるには運動しかない

脳を鍛えるには運動しかない 運動の効能は肉体と精神とに現われる。だがレイティ『脳を鍛えるには運動しかない』(NHK出版、2008年)を読んで、それが知能にも現われることを知らされた。

第1章では、0時限目の体育を導入した米国イリノイ州の公立高校の事例を扱っている。「新しい体育」を取り入れて17年が経つ同校は、TIMSS(国際数学・理科教育動向調査)の学力調査で同校の平均値は数学世界6位、理科世界1位だった。数学で19位、理科18位という米国平均値とは乖離している。また、米国の生徒の30%が太りすぎなのに対し、同校では3%だ。

新しい体育のカリキュラムで特徴的なのは、評価基準として生徒の心拍数を設定している点だ。必要な負荷は生徒個人によって異なる。最大心拍数の80%を維持――というように目標値を設定することで、運動が苦手な生徒も努力次第で好成績が取れるようになっている。さらに、何かの球技科目を一方的に決める(これだと苦手な生徒が「見ているだけ」になりがちだ)のではなく、生徒が好きな科目を自由に選択でき、常に動くように仕向けている。

小さなストレスはむしろ体によい。最大心拍数の80%ほどの高負荷な運動を終えたあとには、筋肉のみならずニューロンの結合が強化されるという。また有酸素運動だけではなく、複雑な動きを必要とする運動も脳を活性化し、注意力や集中力を高める。ダンスの例では、規則的なリズムよりも不規則なリズムのほうが脳の可塑性が向上するのだそうだ。

ところで我が国には、事業仕分けの俎上にのぼった全国学力テストがある。この結果と全国体力調査との結果には、なんらかの相関があるだろうか。文科省のPDFファイルからデータを取ってくるのが面倒なので、「木走日記」というブログのデータ(学力体力)を流用させてもらう。中学校では、次のような散布図を得た。(横軸が体力、縦軸が学力。数値は教育業界で使われている「偏差値」になるよう規準化した。)

画像の説明

あとで調べてみると、「kei999の日記」がこのネタをすでに取り上げていた。ここにもあるとおり、相関係数は0.5程度になる。わが故郷たる大阪は散々だなあ。

そういえば学力テストの結果が大阪府で奮わないことに橋下府知事がお冠だという報道を耳にしたとき、まさに低学力層こそ氏の支持基盤なのではないかと思ったものだが、はたして府下では府知事の支持が高い市町村ほど学力テストの成績が低いのだそうだ。

Tags:

2010-02-16

Link Scripting.Dictionaryの順序

このまえ、和の極限なのに積分という呼ぶ理由が少しだけ気になっていた。先ほど、区分求積法すなわち面積から来ているのかな、と自分なりに納得のいく説明を思いつく。事実かどうかはわからない。

VBScriptではScripting.Dictionaryをよく使う。使っていて疑問に思ってきたことに、はたしてDictionaryは項目の順序を保って保管するのだろうか、ということだ。

MSDN Libraryの解説では、「A Dictionary object is the equivalent of a PERL associative array.」と説明されている。Perlの連想配列(ハッシュ)は順序を保存しない。牟田口大介氏による説明でも、「キーの格納順序については保証されない。例えば要素を列挙した際、最後に追加した要素が最後に現れるかどうかは分からない」と書かれている。

ただ、処理件数が多くないせいなのか、順序が異なって格納された経験を私はまだしていない。どのようにしたら再現できるだろう。PHPの連想配列と同じで順序が保存されるとわかっても、それはそれで便利なのだが。

Tags: Dev

2010-02-17

Link X-FinderをExplorer+QTTabbarの代わりにする

昨年の春、Windows XPで使えるファイラーを何本か試してみたことがあった。そのときは常用したいものを見つけられなかったのだが、X-Finderは今後に期待が持てそうだった。私がX-Finderに不足を感じた機能は、日付順表示の際にファイルとフォルダーとを混在させて並べたいという点だけだったからだ。

ひさしぶりにX-Finderのサイトを覗いてみると、近ごろは更新が相次いでいる。そして2009年12月5日の更新(Preview 11-5-6)において、ファイルとフォルダーとの混在ソートが実装されていた。実装方法は妥当なもので、列の追加による。「更新日時+」という列が「更新日時」とは別にあるので、それを表示させてキーにすればよい。QTTabbarをアンインストールし、X-Finderを常用することにした。

このソフトウェアは多機能で、私自身は使いこなせていない。デフォルト表示方式を変更するにはxf.iniを編集しなくてはならない――といったことも、「常用ファイラをX-Finderに変えてカスタマイズした」というブログ記事を読んでようやく知ったくらいだ。アドレスバーがフィルターの入力欄にもなっている(*.txtなどと入力するとフィルタリングできる)事実など、いま「X-Finder手引き書」を読むまで知らなかった。このほか「X-Finderまとめサイト」も有用だ。現在の最新プレビュー版(11-5-10)はVBScriptに対応しており、ますます機能が増えている。

ところで、自宅のWindows 7機でX-Finderを使用する予定は現時点ではない。Windows 7のExplorerは、ライブラリ内の特定のディレクトリで更新日時順に並べると、サブディレクトリまで含めてファイルを並べ替えしてくれる。混在ソートよりもさらに進歩していて、こんな実装方法があったのかと感心した。

Tags: PC

2010-02-20

Link 放送大学を地デジで再送信しないケーブルテレビ局

不本意ながらテレビを買った。東芝の型落ち品で、42Z8000という42型の液晶テレビである。テレビにSambaが搭載されているとかPlayStation 3のアップコンバート機能はすごいとか事後の発見はあったのだが、ここでは措いておく。

見たい番組も思い浮かばなかったのだが、放送大学が地デジの12chに入っているのを知り、いいものがあれば継続して見てもよいかと思った。ところが、リモコンの12ボタンを押しても放送大学が映らない。ボタンをあちこち押してみると、11chに地域番組らしきものが映る。ひょっとして、ここはCATVなのか。

私が住むマンションは東京ベイネットワークと契約しており、CATVを通して地上波を見るようになっている。電波障害のためか、亀戸では多いらしい。このときCATV局が地上波放送を再送信するのに採用している方式が周波数変換パススルーで、もともとUHF帯の地デジを450MHz以下の周波数帯に移すことによって従来のアンテナ設備との互換性を維持しようとしているようだ。そして先のリンク先ページにあるとおり、「再送信される地上デジタル放送」の中に放送大学が挙がっていない。(なお、周波数変換パススルーの対義語は同一周波数パススルーである。)よって、放送大学を見るには、アナログに替えてC21を選ぶようにしなければならない。

しかし、首都圏では通常のアンテナ設備があれば放送大学が映る。これが見られない現状は有線テレビジョン放送法の主旨に反していないだろうか。第13条には、

有線テレビジョン放送施設者たる有線テレビジョン放送事業者は、第3条第1項の許可に係る施設を設置する区域の全部又は一部が、テレビジョン放送(放送法(昭和25年法律第132号)第2条第2号の5に規定するテレビジョン放送をいう。以下同じ。)の受信の障害が相当範囲にわたり発生し、又は発生するおそれがあるものとして総務大臣が指定した区域内にあるときは、その指定した区域においては、当該施設を設置する区域の属する都道府県の区域内にテレビジョン放送又はテレビジョン多重放送(テレビジョン放送の電波に重畳して、音声その他の音響、文字、図形その他の影像又は信号を送る放送であつて、テレビジョン放送に該当しないものをいう。以下同じ。)を行う放送局(放送法第2条第3号に規定する放送局をいう。)を開設しているすべての放送事業者(放送法第2条第3号の2に規定する放送事業者をいう。以下同じ。)のテレビジョン放送又はテレビジョン多重放送を受信し、そのすべての放送番組に変更を加えないで同時にこれを再送信しなければならない。ただし、総務省令で定める場合は、この限りでない。

とあり、電波障害対策のためのCATVでは通常見られる全チャネルを再送信することを事業者に課している。

この件について同社に問い合わせたところ、翌日に返事があった。曰く、要望はたくさん挙がっており承知しているが、帯域に余裕がない、とのことだった。放送大学が2011年10月からBSで放送を開始する予定であることにも触れ、社内で検討を続けたいという。

追記2010-10-08 2010年10月から、東京ベイネットワークは地デジ12chで放送大学を再送信するようになった。

Tags:

2010-02-21

Link 横長より2画面

相方の祝い事に、かねてから欲していた2画面環境を構築してあげることにした。現在は、Dell Dimension 3100Cという据置型のPCに17インチの液晶モニターを付けている。そこで新たにPCIのビデオカード(玄人志向のGFX5200-LP128C)と17インチ液晶モニター(iiyama PLE1706S-B1)を買う。Windows XPで、特に問題なくマルチモニター環境にできた。

PLE1706S 17インチのSXGA環境は96.424dpiと、Windows標準ドットピッチ(96dpi)に近い。またSXGAの縦横比は4:5と、一般的な画面(3:4)やワイド画面(9:16または10:16)よりも縦に長い。これらのことから、私自身は17インチSXGAがWindowsに最適な画面解像度だと考えている。

SXGAの2画面環境は、私が職場で使っているワイド画面(WSXGA+)よりも快適そうだ。単純に画素が多いということもあるけれど、それ以外にも2つほど理由があるように思う。1つは、枠が存在することで画面の役割分担が促進されるという点。たとえば左の画面で文章を執筆し、右の画面で参照する、といった使い分けができる。もう1つは、当然ながら一枚板でないので ̄\のような配置ができるという点。場所や視野角の節約になる。

Tags: PC

2010-02-23

Link 日本語106/109キーボードの肥沃な部分

今年に入ってからNetBeansを使っている。デバッグや入力補完機能はありがたいのだが、いま使用している言語がセミコロンで文を終えるのが玉に瑕だ。「[」と打った瞬間に「]」が補完されてカーソルが括弧のあいだにきても、文を終えるためには「;」が必要だから、結局カーソルキーやEndキーに手を伸ばさなくてはならなくなる。

ところがNetBeansは賢くて、「Ctrl+;」なる短縮キーが予め登録してあった。この短縮キーは、カーソルが行中のどの位置にあっても行末にセミコロンを付けるものだ。

これはこれでいいものの、行頭・行末に移動するキーバインドがHome・End以外にもほしい。ただし、現行の短縮キーと衝突するようなものは避けたい。また、Emacsなど非Windows的なキーバインドもやめておきたい。NetBeansの標準的なキー割り当ては網羅的になされているので発見は難航するかと思いきや、いい場所が空いていた。日本語106/109キーボードの「@」「:」である。

これらは101/104キーボードではシフト側にあるためか、NetBeansでは短縮キーが割り当てられていない。これ幸いと、前者をHome、後者をEndがわりに利用させてもらうことにした。おかげで行頭・行末への移動がCtrl+@、Ctrl+:で済むようになり、快適だ。

Tags: Dev
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Link 通りがかりですが [Ctrl+; で行末にセミコロンなんてありますか? 私が使っているNetBeans にはない・・・ バージョンな..]


2010-02-25

Link 古いATOK Syncツールは自動削除されない

ジャストシステムの主力商品であるATOKを、私は2年に1度更新することにしている。今年は更新年で、ATOK 2008からATOK 2010に更新した。

ATOK 2010の導入時には、ATOK 2008を自動的に削除して設定を引き継いでくれる。また、複数のPCでユーザー辞書を同期させるためのATOK Syncツール for ATOK 2010をセットアップしたときも、ATOK Sync 2008を検出してくれた。だが、ATOK Sync 2008の削除まではしてくれなかった。これは自分でする必要がある。

ところで、一太郎にATOKを付属させるのではなく、ATOKに一太郎を付属させたらどうだろうと思った。

Tags: PC

2010-02-26

Link 大学生のための算術書

人月の神話 最近見た本をいくつか挙げてみる。

ブルックス『人月の神話――狼人間を撃つ銀の弾はない』はソフトウェア開発における古典なので、前から手に取ってみたいと思っていた。古典だから仕方がないとはいえ、すでに別の本で得ている事柄が少なくない。ただ、比喩は見事だと思う。たとえば女性を増やしても赤ちゃん1人の産出は短縮できないとか、アーキテクチャとインプリメントとの違いを腕時計を引き合いに出して説明にするとか。

あなたはコンピュータを理解していますか? 逆に比喩の使いどころが外れていると思われたのは、梅津信幸『あなたはコンピュータを理解していますか?』(ソフトバンククリエイティブ、2007年)という本だ。計算機科学の基礎を真剣に理解したい人間は、比喩など使わず理解すればいいのではなかろうか。基礎と初歩とは違う。

短期集中:振動論と制御理論 制御理論の初歩を学ぶために優れていると感じさせられたのが、吉田勝俊『短期集中:振動論と制御理論』(日本評論社、2003年)である。この本がよいのは、まず薄い。索引を入れて146ページしかない。そして「はじめに」で宣言しているとおり、同書は教科書ではなく「算術マニュアル」だ。制御で門前払いされないための最低限の地ならしをするのが目的になっている。これは一見の価値がある。

Tags:

2010-02-28

Link 西洋故事物語

伝聞なので事実かどうかは不明だが、高校生が社会でどの科目を履修するかは東西で異なる傾向にあるという。関東では世界史が多く、関西では日本史が多いのだそうだ。

私が高校生のころは大阪府立高校も比較的牧歌的で、受験に特化した授業などしていなかった。おかげで私は日本史も世界史も履修できている。もっと極端だったのは京都府立高校で、文科系の生徒にも微積分(現在の数III)を教えていた。当時の友人は受験の役に立たないとこぼしていたが、はたして今もそう思っているだろうか。

西洋故事物語 さて、本棚で見つけた阿部知二他編『西洋故事物語』(河出書房新社、1978年)という書籍を読んだ。古代・中世・近世・近代と時代別に並べた逸話に聖書を加えた5章立ての構成になっている。時代が時代なので解説が古めかしいことがあるものの、古い記憶を呼び起こしてくれる。ネブカドネザルなんて単語を目にしたのは高校以来だ。

新しく知った事柄もある。calendarの由来はkalendariumで、借金台帳を意味している。当時、借金の利息は第1日(kalends)に支払う習慣だったらしい。Time is Moneyだなあ。また、バイオリンの誕生にダ・ヴィンチが間接的に関わっているという説も初めて見た。「火中の栗を拾う」は日本の諺だと勘違いしていたのだが、実際にはラ・フォンテーヌの『寓話詩』に登場する。青鞜社の青鞜は、Bluestocking(ロンドンの婦人文学サロン)を森鴎外が訳したものだったのか。

聖書については無知を反省している。相方に言わせれば、あるていど学のある西欧人にとって聖書――特に新約聖書は桃太郎や浦島太郎レベルの常識だという。空いた時間にでも読んでいこうと思って見つけたのが、BibleGateway.comというサイトだ。英訳聖書でも20もの翻訳が挙げられているので、好みのものを選んで読むことができる。読み比べてみるのもおもしろい。

Tags:


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo