トップ 最新 追記

十日日記


2010-05-03

Link がに股と猫背

先月の日曜日、映画『アバター』を観に行った。筋が単純でハリウッドらしい良質の娯楽映画だ。しかし、立体メガネをかけて銀幕を凝視していると、90分を過ぎたあたりから気持ち悪くなった。私にとって立体映画は90分前後が限界かもしれない。

『アバター』の上映は18:30からだったので、午後の空いた時間に整体に出かける。蔵前橋通りと十三間通りとの交差点付近にある整体で、腕がいいという話を聞いていた。電話をかけて空き状況を尋ねると、15:15以降であればよいとのこと。15:30に予約を入れる。

私は猫背で、これを矯正したいと以前から思っている。とはいえ20年以上猫背を続けているので、もはや「正しい姿勢」が何なのかがわからない。それで、整体に行ったときには姿勢の相談をするようにしている。

今回指摘されたのは、がに股が猫背の原因の1つになっている、という点だった。仰向けに寝たときに、足と床とのなす角が60度程度が標準的だとされているのだが、私の場合30度〜45度程度(開きすぎ)なのだそうだ。右と左とでは左のほうが脚が少し長く、開き方も大きいという。実際あとで靴底を見てみたら、右よりも左が多くすり減っていた。

がに股で脚が開くと前に出るため、骨盤が後ろに下がる。このバランスを取るために、上半身が前傾して猫背になってしまうという。なるほど、話の筋は通っている。これまで猫背を直そうとするとき、上半身にしか注意してこなかった。下半身が大事なのだなあ。

私自身のがに股歴は猫背並みに古い。「気をつけ」をしたとき、2本の脚のあいだに拳ひとつ分の空きができる。ぴっちりとしたズボンを穿いたときには異様に見えるようで、骨折したのかと聞かれたことがある。とはいえ、健康面で自覚していた不具合は膝を痛めやすいことくらいだったので、これまで何も意識してこなかった。

帰宅してからウェブを当たってみると、町田のカイロ(説明1説明2説明3)のように、がに股と猫背との関係を説明してくれているページがある。柏のカイロ(説明A説明B)の説明も参考になった。

Tags:

2010-05-04

Link ボード型端末を居間に持ち込むために

5月10日にiPadの国内価格が発表され、月末には販売が始まる。今年後半以降、形のよく似たボード型インターネット端末を各社が発表するだろう。こうした製品がiPadに対抗するためには、何が必要だろうか。使い勝手ではアップル製品には太刀打ちできないし、価格で勝負をすると利益が減少してしまう。

私は、第一にマルチユーザー、第二に印刷だと思う。

ボード型端末で想定される使い方は、居間に置いて家族みんなで使うことだ。メールの確認のほか、テレビを見ていて気になったことを調べたり、ウェブの情報を参考に家族旅行の計画を立てたり、きょうの料理の献立を検索したり、Flickrに載った写真を眺めたりする。

この機械を外に持ち出すことが一般的になるとは思わない。外出時には携帯電話で事足りる。ノートPCのかわりにボード端末を携帯する人は現われるかもしれないが、そもそもノートPCを持ち歩く人は多数派だろうか。iPadに搭載される3G接続機能の利点は、携帯性よりもネット接続を容易にするところにあると考えたほうがよい。無線LANの設定は素人には難しいものだ。

家族で使うのなら、マルチユーザー機能が必要だ。各種ウェブサービスのログイン情報やブックマークなど、各種設定は個人単位で管理したい。この点で、LinuxベースのAndroidはiPhone OSよりも優位な立場にあるかもしれない。ただ、それほど本格的な機能は必要ないだろう。旧Mac OSもVersion 9からマルチユーザー環境を備えるに至ったが、あの水準で十分だ。非近代的なMac OSでも実現可能だったのだから、iPhone OSに載せることも意外と簡単かもしれない。

印刷機能はぜひともほしい。地図やレシピを印刷したいことはあるだろう。まさかボード型端末を片手に料理をするのは難しい。それに日本独特の習俗として年賀状印刷がある。あれこれ相談しながらレイアウトを決めるときには、ボード型の端末は有用だろう。タッチ操作に対応したウェブベースの年賀状ソフトが現われても不思議ではない。

私自身は、ボード端末にPDF変換機能を持たせ、プリンター側でそれを受け入れるようにすればよいのかな、などと考えていた。しかしさすがはグーグルで、Google Cloud Printを提唱したのには感嘆した。

Tags: PC

2010-05-06

Link Gmailで送信メールもフィルターに

複数のメールアドレスをGmailでまとめて管理しているとき、メールアドレスごとに異なるラベルを貼るのは常套手段だろう。しかし、メールソフトで受信メールを振り分ける操作に慣れていたためか、私はこれまで宛先アドレス(To:)を条件にフィルターをかけていた。

このとき、送ったメールは「送信済みメール」に一括りされる。ところが、どのメールアドレスで送ったかをキーにして送信済みメールから抽出したいことが意外とある。Gmailには携帯電話で送信したメールも勝手にたまる(携帯電話がauだと可能)ので、いきおい私の送信済みメールは散らかりがちだ。検索欄にメールアドレスを打ち込むのを面倒に感じていた。

昨日になって、ふと気がついた。1つのラベルのフィルター条件に「To:」だけでなく「From:」も加えればよいのだ。そうしておけば、特定のメールアドレスが関与する送受信双方のメールに対して同一のラベルが貼られることになる。

特定のメールアドレスの送信済みメールだけ抽出したいときには、たとえばラベル名を「[NA]」としている場合、Gmailの検索窓に次のように入力する。

label:[na] is:sent

あるいは、受信済みメールだけを抽出したいなら、

label:[na] -is:sent

として残りを出せばよい(参考:「Gmailの検索やフィルタで使用できるコマンド(演算子)一覧表」)。「label:[na]」はラベルボタンをクリックした段階で入力されているので、実際に入力するのは「is:sent」「-is:sent」という部分だけだ。

以下おまけ。Gmailの検索欄に

is:unread

と入力すると未読メールを抽出できる。フィルター条件によっては受信をスキップする(いきなりアーカイブに入れる)ようにしているメールがあり、それらのメールを確認するために私は使用している。

Tags: PC

2010-05-10

Link 亀戸大根を食す

JR亀戸駅ホームの南側には畑があり、大根が植わっているらしい。らしいというのは、立札に「亀戸大根」と書いてあるからだ。葉は大根のそれには見えない。江戸時代の地図にはカメドムラと表記されていた当地にて、大根は特産品だったそうだ。

駅の北口・十三間通りを北上して蔵前橋通りとの交差点のあたりに升本という割烹店があり、ここでその大根を食べることができる。先月のいつかの金曜日に足を運んだ。その日は残業で、着いたのはラストオーダー5分前だった。メニューを見て即座に注文する。

亀戸大根は、見た目は白い朝鮮人参のようで、歯ごたえは蕪に近い。だが、味は紛れもなく大根である。なんだか不思議な感じがしたが、大根そのものは格別においしいわけではない。接客はすばらしかった。

Tags:
本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

Link もりた [ご無沙汰です。 このお店のお弁当、美味しいですよ!ホント。 ファンです。]

Link na [本当にご無沙汰です。 プロの森田さんがおっしゃるのなら間違いないですね。 この週末に福わけと合わせて買ってみます。]

Link na [土曜日に買ってきました。 福分けは、亀戸大根が入ったお焼きですね。おいしかったです。 割って食べるよりもそのまま食べ..]


2010-05-11

Link 遠野、釜石

先の連休中、岩手県遠野市に1泊した。柳田国男『遠野物語』の舞台だ。前回の旅行先である白川郷に引きつづき、この選択は完全に相方の趣味である。とはいえ私自身も福島以北が未踏なので、旅行を楽しみにしていた。

前回の白川郷の経験から遠野市内も混雑を覚悟したのだが、道はずいぶん空いている。また、白川郷と際だって違うことに、外国人観光客をほとんど見かけない。旅館も外国人慣れしていないように見える。(故障中のトイレには英語で「Use Prohibition」と張り紙をしてあった。「使用禁止」と言いたいのだろうが……。)ウェブで見かけた資料によると、遠野・釜石地域への観光客の2/3は県内客だそうだ。たしかに、観光名所に駐車している車は過半数が岩手ナンバーだった。

観光名所は市内に点在しているので、移動は車を基本に据えたほうがよい。バスの便数はほとんどないし、停留所から目的地まで1km以上歩くこともある。遠野駅ではJRがレンタカーを提供しているので、そちらを利用すると便利だ。観光案内所には貸自転車があるけれど、坂が多いので移動は大変そうだった。貸し出すなら原付か、せめて電動自転車がほしいところだ。私は運転できないので、もっぱら相方が運転してくれた。

遠野市内で推奨する場所を1つ挙げるなら、伝承園を推したい。何を伝承していたのか私はもう忘れてしまったが、食堂にある「ひっつみ汁」や餅はとてもおいしい。ひっつみ汁は郷土料理で店によって味付けが変わるが、伝承園のものは出汁が鶏ガラである。これがひっつみ(小麦粉を固めたもの)によく染みている。大阪弁では「しゅんでる」という。

2日目には釜石に出かけた。鉄の歴史館を見学するのが主目的である。同館を見学して初めて知ったのだが、南部藩士・大島高任が作った日本最初の洋式高炉(1857年)が釜石にあったのだそうだ。展示されている史料が興味深かった。たとえば、お雇い外国人に対する月給の支払通貨が個々人で違う。円のほかポンドやフラン、両もあったと思う。それだけ円の信用がなかったのだろう。支払高は、円の者では200円〜300円が多かった。当時では超高給だろう。簿記では、簿記帳独特のピンクっぽい罫線色など、書式だけでなく色遣いまで当時と現在とで変わらないことに驚く。

東京から遠野までの交通手段についても記しておく。池袋・秋葉原・上野と花巻・遠野・釜石とのあいだには夜行バスが出ている。列車もあるが、釜石線は1〜2時間に1本という頻度なのを覚悟すること。また、遠野発の夜行バスは発車時刻(22:27)に気をつけたい。JR遠野駅は終電が21:40台で、21:55には駅が閉鎖される。それとともに公衆トイレも閉まる。ファーストフード店もコンビニもない中、吹きさらしのバス停の前で30分間待っていると、やがて夜の寒さが身にしみてくる。この点を考えると、帰りの夜行バスは釜石や新花巻から乗車するのも一案だ。

Tags:

2010-05-13

Link ThinkPad X100eにWindows 98が入っていた

信じられないことに、数台発注したThinkPad X100eのうち1台のOSがWindows 98(!)だった。緑地に白文字の選択画面が現れたあと、懐かしのWindows 98のスタートアップスクリーンが表示され、黒背景の画面になって各種ドライバーを読み込む途中で再起動を繰り返す。いったいレノボに何が起こっているのだろうか。

Tags: PC
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Link o [リストア用システムにはwin98(のブートイメージ)が使われるようですね]

Link na [他部署のものだったので詳しくは見ていなかったのですが、 Restoreなんちゃらとあったので、そうなのだと思います。..]


2010-05-14

Link 結局iPadを予約してしまった

理性的にはwebOSを搭載したHPの端末を待つべきだと思ったのだが、己に勝てず結局iPad(Wi-Fi 16GB)をアップルストアにて予約注文してしまった。己は強いなあ。あとは到着を楽しみに待とう。

iPadの仕様のうち私の琴線に触れた部分は2カ所ある。

  • 画面解像度の縦横比がワイドでなくXGAであること。
  • 無線LANにIEEE 802.11aを搭載していること。

前者については、8.5"×11"のレター判が縦横比1:1.29であることを考えれば、ワイド画面でないほうが用紙の感覚に近いことがわかる。自宅の机は狭くて2画面環境にできないので、iPadのようなボード型端末を書見台に掛けて参照用に使うことを以前から目論んでいた。

後者については、iPadに対抗して各社から販売される端末では、2.4GHz帯の11b/gにのみ対応している可能性がある。個人的に、11b/gの基地局が近く(半径数メートル以内)にあると頭が重い感覚がするので、自宅の無線LAN環境は11aしか使っていない。

Tags: PC

2010-05-18

Link 「光の道」の目的

光の道にソフトバンクが肩入れするのは、世間の目をSIMロックから逸らすことにあるのではないかと思っていた。話題づくりがうまいものだと感心する。

SIMロックと光の道

Tags:

2010-05-20

Link Optiplex SX280に2GBのメモリーモジュール

職場で使用しているデルのOptiplex SX280というPCの最大搭載メモリーは仕様上では2GBなのだが、実際には4GBまで載せられるようだ。

デュアルモニターにしてから同時に開いておくソフトウェアの数が増え、それに伴ってメモリー消費量も増大した。いまでは最大で2.4GBほどになる。物理搭載メモリーが2GBの状況ではスラッシングが発生し、性能が落ちる。

Optiplex SX280の搭載メモリースロット数は2口だが、チップセットにはインテル915Gを搭載している。915Gの最大メモリーは4GBなので、2GBのメモリーモジュールを使えば4GBまで拡張可能なのではなかろうか。デル自身が最大搭載メモリーを2GBとしていたのは、当時一般的に入手可能なメモリーが1GBまでだったからかもしれない。

そこで昼休みに秋葉原に出かけ、ツートップで2GBのメモリーを1枚だけ買ってみた。1割増しの代金を支払って返品保証もつけた。そうして試してみると、2GBのモジュールをあっさりと認識してしまった。

そういうわけで、現在は2GB+1GBの合計3GBで動作させている。これだとデュアルチャネルが効かないので、最高性能は落ちる。当初は、1枚目の増設に成功すれば2枚目を購入し、2GB+2GBの合計4GBで運用する目論見でいた。ただし、シングルチャネルで実際に使っていて性能の低下を感じないことと、32bit版Windowsでメモリーを4GBにしたところで増加分は認識できない(RAMディスクにでもするしかない)ことから、このままでもいいかという気になっている。

追記2005-05-31。メモリーを許容量以上に増設することによる副作用の可能性を疑える症状を1つ発見した。ネットワークを100Baste-TXから1000Base-Tに変更したとき、メモリーがパリティエラーを起こしたり、下手をすると突然再起動したりする。以下は憶測だが、電源にACアダプターを採用しているSX280は電源容量が小さい。100Base-TXから1000Base-Tへと変わることで消費電力が1桁上がるが、これによって2GBメモリーモジュールの消費電力を賄いきれなくなっている可能性がある。デュアルディスプレイにしているほか、USBポートもかなり埋まっているので、ぎりぎりの使い方をしているのだろう。

Tags: PC
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Link 通りすがりのエンジニア [思慮深い考察、大変参考になりました。私もOptiplex SX280に2Gメモリを2枚載せようか迷い中でしたので吹っ..]


2010-05-22

Link ちりも積もれば

塵も積もれば山となるという諺を身近に感じるのは、洗濯機のくず取り網からゴミを捨てるときだ。なぜこんなにたまるのだろうかと、いつも不思議な気持ちになる。

Tags:
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Link o [実際にゴミの分もあるのでしょうが、洗濯対象の衣服かが徐々に崩壊している分が大部分なのでしょうね。]

Link na [ものすごく納得しました。そうだったのか……。]


2010-05-23

Link ごく小さな目覚まし時計を買う

睡眠時間帯をずらしつつあり、目覚まし時計の厄介になっている。この目覚まし時計は12年以上使っており今でも好きなのだが、大音量のベルが相方の不興を買っている。心臓に悪いのだそうだ。そこで、もっと穏やかな電子音を鳴らす時計を探すことになった。

私が求める最大の仕様は、目覚まし時刻をセットしやすいことだ。この点で、針はアナログのほうがいい。また、目覚まし時刻と現在時刻とを合わせるツマミがそれぞれ並んでいるものは勘弁願いたい。電波時計は付いていてほしくない。いちど安物の電波時計で、変な受信をしたのか放っておくと時刻が壮絶に狂ってしまうものがあった。それくらいなら、最初から年差数分を覚悟するほうがいい。べつに正確な時刻を必要としているわけではない。

TQ-146-7JF そうして見つけたのが、カシオのTQ-146-7JFという製品だ。わずか780円、縦横55mmの華奢な時計である。「トラベルクロック」と銘打っているが、これを鞄に入れて持ち運ぶのは壊れやしないかと心配になる。

気に入った点が3つある。(1)単三電池を使用すること。(2)目覚まし音がだんだん大きくなる機能を持っていること。(3)目覚まし時刻を時計の前面で調整できること。音は意外としっかり鳴り、これを使って起き損ねたことはない。なにぶん安物なので耐久性が一番の心配だ。

Tags:
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Link 清治 [どんな物でも、使っていれば、愛着が湧く。物は大切に!!]

Link na [物持ちはよいので、たぶん壊れるまで使い続けられると思います。]


2010-05-25

Link スキャン文書専用ファイル形式「Djvu」

5月20日、講談社は京極夏彦氏の新刊をiPad用アプリケーションとして販売する発表を行なった。出版社にとっては、在庫管理が簡便になることが電子書籍の利点のひとつだろう。愛書家なら、本の収納場所についての悩みから解放される点を喜ぶかもしれない。記者会見の中で京極氏は、「紙か電子かと幼稚なことを議論している場合ではない」と述べていた。

私自身は、書籍がデジタルデータとして配布される形式が重要で、電子端末が読書に向いているかどうかは副次的な話だと思う。たとえば米国の分厚い教科書がデジタルデータになっていると、それだけで十分に嬉しい。よしんば電子端末での読書が快適でなくても問題ない。4章なら4章と、必要な箇所だけ紙に出力すればいいのだから。

ただし、そのためにはデジタルデータが検索・印刷を許可している点が重要だ。一例を挙げると、PCの画面上で計算機関連書籍を閲覧できるようHTML(一部はFlash)で提供しているSafari Books Onlineでは、書籍を章ごとにPDFファイルでダウンロード可能としている。上に挙げた講談社のiPad用アプリは、はたして検索や印刷に対応しているだろうか。(もっとも、娯楽小説でこうした機能がなくても何の問題もない。)

さて、もういくつ寝ると、iPadがやってくる。この端末を使ってスキャンしたPDF文書を読みたい人もいると思う。しかし「iPadに最適化したPDFファイルの作り方」によれば、iPadでPDFファイルを閲覧すると極端に重くなることがあるらしい。iPhone OSのPDF APIに問題があるとのことなので、現状のハードウェアとOSとでは解決できないだろう。

ここで、「Djvu」という文書フォーマットの出番となる。これはスキャン文書に特化したもので、PDFにくらべて圧縮率が高いのが特徴だ。また、PDFと同様に透明なテキストデータを持てるので検索も可能。たとえばEbook and Texts Archive国立公文書館で採用されている。iPad用のアプリケーションとしてはX DjvuEasy DJVU Readerがあるようだ。

pdf2djvuというソフトウェアを使い、PDFファイルをDjvuファイルに変換してみた。ここでは、E-Books Directoryを通じて入手した統計学の教科書(学部生のときにゼミで読んだIntroduction to the Theory of Statistics)を使う。27MBから11MBまでファイルサイズが小さくなった上、PDFファイルではグレースケールで少し読みにくかったものが白黒2値(300dpi)となり、見やすくなった。

次に、LaTeXから作られた英文PDFファイル(Type1フォント埋め込みで、式がかなり混じる)をテストした。Computer Modernが細すぎて画面上では読みにくいが、もの自体は正常にできる。検索も問題ない。ちなみに容量は358KB→150KB。

さらに、Microsoft Word 2007で日本語文を2行書き、PDFファイルに出力したものを変換してみた。フォントを埋め込んだファイルは正常にラスタライズされるようだ。(Djvuはフォントデータを持たない。)透明テキストも正常に生成されるし、PDFのしおりに含まれる日本語も正常に表示できたので感心した。容量は157KB→2KB。これはフォントデータの差である。

一方、フォントが埋め込まれていないPDFファイルを変換すると、日本語文字列部は空白となった。透明テキストデータは存在するし、PostScript基本欧文フォントは埋め込まなくても表示できるので、ラスタライズで用いるフォントを適切に設定すれば解決できるかもしれない。ちょっと時間がなくて調べていない。

以上、はやる気持ちから思わず「予習」をしてしまった。もしもiPadでDjvuがまともに読めなかったら、とんだお笑い草だ。

以下補足。pdf2djvuは、Ubuntu Linux 10.04でapt-get installしたものを使った(Version 0.5.11)。なお、日本語のPDFファイルを扱うためにpoppler-data 0.4.0-2もインストールしておく必要がある。Windows用のビューアとしては、WinDjView 1.0.3DjVuLibre DjView 4.5などがある。私は前者を薦めたい。後者は、日本語の文字列での検索でヒットしないことがある(ダメ文字を含む場合など)からだ。

Tags: PC iPad
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Link MarcusHem [すべてのこんにちは XRumer 7.0.12 今となっては古すぎ 現時点では有効ではありませんこのバージョ..]


2010-05-28

Link 中国・韓国の女性名

このまえKさんの披露宴に出たときのこと。隣の女性の席の名札には、中国人か韓国人と思われる名前が書かれていた。名前に「淑」という漢字が含まれているのを見て、何となく韓国かと推測した。たぶんイ・ヨンスク先生の名前が頭に浮かんだからだろう。話をしてみると、在日韓国人の方だった。

また別のとき、スーパーマーケットで買い物をしていると、レジの女性の名前に「春燕」(姓は省略)とあった。さらに隣のレジの女性は「雪燕」だった。発音から中国人だとわかるのだが、「燕」は中国人女性によくある名前なのだろうか。どちらにせよ美しい名前だと思う。

Tags:

2010-05-29

Link 太罫ノートが好き

『一生モノの勉強法』から学んだ事柄の1つに、ノートを片面使用するということがある。学習内容を記録しているリング綴じノートで万年筆のインクが裏抜けするため仕方なしにそうしたのだが、片面しか使わないとカードのようにも使え、意外と便利だった。

リング綴じノートはA5判で、Microsoft Dynamicsの販促でもらったものである。このノートで気に入っているのは9mm罫である点だ。私は字が大きいほうだし万年筆を使うこともあって、通常のA罫(7mm)では細く、9mmが最適に感ぜられる。調べてみると、この値は京大式カードと同じだった。

Tags: 文具

2010-05-30

Link iPadを1時間で手放す

28日に入手したiPad(Wi-Fi 16GB)は、私のWi-Fi過敏症が反応してしまったため、使用を断念せざるをえなかった。

以前にも触れたことがあるとおり、私は無線LANの電磁波で頭痛を催すことがある。はじめはもやっとした圧迫感を頭の側面に感じ、やがてそれが頭痛へと変化していく。いちど頭痛が引き起こされると、睡眠をとるまで快復しない。

ただし、すべての無線LANで症状が発生するわけではない。これまでの経験では、2.4GHz帯の基地局が間近(1mほど)にある場合にかぎられる。クライアント側で頭痛を起こしたことは、これまでなかった。基地局でも5GHz帯では頭痛は発生しない。そういうわけで、我が家では無線LANを11aで統一している。

iPadの電源を投入してしばらく経つと、無線LAN特有の圧迫感を感ずる。Wi-Fiの設定をして11aの基地局に合わせれば2.4GHzでの電波出力は止まり圧迫感が消えるかと思い込んでいたのだが、そうはならなかった。またiPadの設定にはWi-Fi全体をオン・オフする機能はあっても、周波数帯ごとにオン・オフすることはできない。そのうち慣れるかもしれないと思って我慢して使用を続行していると、症状が頭痛にまで進む。どうやら詰んだようだ。(極度の近視のため目と本体との距離が10cmほどと近いのも悪条件と言えるだろう。出力が一定なら、10cmの距離だと1mのときと比べて強度は100倍になる。)

以上のような次第で、私にはiPadが使用できないことがわかった。これはAndroidを待てというお告げであると解釈することにした。Androidの端末は各社から出るだろうから、その中には1台くらいWi-Fi過敏症にも使えるものがあるかもしれない。

Tags: iPad
本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

Link na [売切御免です。]

Link わくわく [電磁波吸収シートを裏面の中心あたりに帯のように 配置するとかなり楽になると思います。]

Link ハル [私もwifi過敏症です。 電磁派過敏症もあります。 wifiや無線LAN ってきますよね。 だから私もIpa..]



プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo