トップ «前の日記(2010-12-11) 最新 次の日記(2010-12-16)» 編集

十日日記


2010-12-13

Link 幸福のP/N比

ポジティブな人だけがうまくいく――3:1の法則 バーバラ・フレドリクソン『ポジティブな人だけがうまくいく――3:1の法則』(日本実業出版社、2010年)を読んだ。著者はポジティブ心理学と呼ばれる分野の第一人者なのだそうだ。感情の病理を取り扱う従来の心理学と異なり、ポジティブ心理学は感情の生理に向き合う。

肯定的感情・否定的感情のどちらも人類にとっては有用なものだと著者は説く。否定的感情は、思考の幅を狭めて迷いをなくし、応答速度を増加させることで生存を有利にしていた。恐怖を感じたときには、あれこれ考える前に逃げることが人類にとって重要だったのだ。火事場の馬鹿力なども、否定的感情のなせる技だろう。これに対して肯定的感情の有効性については近年まで研究されてこなかったが、そのはたらきが長期的なものであることがわかってきた。肯定的感情は精神の幅を広げ、傷心からの立ち直りを早くする。

研究の結果から、肯定的・否定的感情の割合が一定の値を超えている人たちが豊かな人生を送っていることを著者らは突き止める。その値は2.9013であったという。そこで著者はPositive/Negative比3:1という数字を提唱し、肯定的感情を増やしたり否定的感情を減らしたりすることで3:1以上のP/N比を得ることを薦めつつ、そのための実践的な方法を記している。著者によれば「遺伝的影響は50%程度にしか過ぎ」(p.219)ないそうで、一般人でも訓練次第でP/N比が高められるのだそうだ。

具体的な訓練方法はNを減らすものとPを増やすものとに分かれている。前者については、Nに反論するとか、Nの反芻をやめる(気分転換リストを作って積極的に気分転換する)、Nに向き合うといったものがある。中には、マスメディアへの接触を減らすというものもあった。後者については、ペースダウンする、よい感情を十分に味わったり人と共有する、好天時に20分散歩する、肯定的感情のポートフォリオを作ることなどが記されている。

Tags:
[]


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo