トップ 最新 追記

十日日記


2011-08-10

Link 倍の解像度と互換性とがiPhoneの魅力

英国の週刊誌「The Economist」のWeb版を定期購読すると、iOS用のアプリケーションで同誌が閲覧できることを前に記した。この前、Android用のアプリケーションが登場したことを知り、相方のGalaxy Sで試してみた。比較対象機種はiPod touch 4Gである。

使い勝手の面では、Android版のほうがよい。というのは、単語をダブルタップするとコピーすることができるからだ。私の語彙力では同誌の単語は理解できないことがあるので、辞書が欠かせない。いま使っているiOS版アプリではダブルタップで段落全体が選択されてしまうので、調べたい単語だけをコピーすることができない。結局、電子辞書に入力し直すことになる。

読みやすさで言えば、iPod touch 4Gでのほうが上だ。液晶の品質も少し違うのかもしれないが、画面の高精細さでGalaxy Sを圧倒している。

私は、iPhone/iPod touch 4GのRetina Displayをすばらしい成果だと思っている。それは単に、解像度の高いハードウェアを搭載したことではない。iPhone 4Gよりも解像度が高い携帯電話も存在した。強調したいのは、アップルがiPhone 3GSと互換性を保った方法だ。きわめて単純に、縦横の画素数を2倍にした。これなら画像を縦横2倍に拡大するだけで画面レイアウトが保持されるので、互換性に大きな問題が発生しない。Windowsは昔から複数の解像度で表示できたものの、必ずしもアプリケーション側が適切に対応しているとは限らない。そのため、解像度を変えるとウインドウ内の配置がずれたり、文字が描画範囲からあふれたりした。

iOSでアップルが採用した方式では、高精細さの利点が文字の場合にしか享受できないことが少なくない。Safariでブラウジングしても、画像については特に高精細になるわけではない。しかし、それで十分なのだ。解像度を高めるというのは文字を読みやすくするための王道であって、Retina Displayの威力を体験するとサブピクセルレンダリングの小細工がアホらしく思えてくる。

Tags: PDA

2011-08-12

Link 8月度Windows Updateと省電力マネージャー3

これは私のノートPC環境(ThinkPad X201i)だけかもしれないが、念のため記しておく。8月の月例Windows Updateを行なってから、ログオン時にExplorerが正常に起動しなくなった。ポインター(昔なら砂時計で表示されたもの)がぐるぐる回りつづけたままになり、クリックすると応答しないと言われる。強制終了してExplorerを再起動させると、何事もなく動作する。

原因を探していて、ようやくThinkPadの省電力マネージャー3に問題があることを突き止めた。「省電力メーターをタスク・バーに表示する」機能にチェックを入れていると障害が発生するようだ。8月のWindows Updateまでは、その設定でも問題はなかった。

Tags: PC

2011-08-17

Link タブレット市場について

中島聡さんがブログで、汎用タブレット市場など存在せず、あるのはiPad市場だけかもしれない――という趣旨の記事を書かれている。ただ、先のブログで出されている例は、iPadがタブレットとして普通名詞化しているという話ではないかと思う。たとえば20年前、カセットテープのポータブル音楽再生機は松下電器もケンウッドもアイワも出していたが、一般の人は区別せずウォークマンと呼んでいた。それと同じことではなかろうか。

我が家にもiPadがあるけれど、さほど優位性のある製品には見えない。iPadで楽曲を聴いたりはしないので、iTunesの魅力も半減する。(そもそも初期セットアップにPCやMacのiTunesを要するのが面倒だ。)Safariでウェブを閲覧するにしても、Flashに対応しないので興ざめすることがある。iPhoneと違って画面が格別高精細なわけでもないから、文字が読みやすいわけでもない。それでもPCを起動するよりは手軽だからという理由で、我が家では相方がベッドやカウチでメールやブラウジングに興じている。

私自身も持ち運べるタブレット端末が1台あってもよいと思うのだが、いま流通している10.1型のAndroid端末はどれもiPad以上に重く、購入に躊躇する。むしろ、7型で500gを切るようなものに惹かれる。北米のnook colorは女性に好評らしいが、北米人の女性が扱えるサイズなら、ちょうど日本人にも向いているかもしれない。最近ではイー・アクセスのGALAPAGOS A01SHが気になっている。楽天のUT-PB1やMirasolディスプレイの搭載がささやかれているカラー版Kindleも、同じ系統に含まれる。

Tags: PDA

2011-08-23

Link OutlookがGoogle Calendarよりも勝る点

Google製品の中でも出来が悪いほうだと私が思っているのは、Googleカレンダー(Google Calendar)である。Googleカレンダーは最近見た目を変えたのだが、肝心な部分はまったく手を入れていない。

不満の第一は、直前の予定が見づらい点だ。たとえば週明けに、先週の予定をざっと確認したいときがある。しかし、表示モードを「4週間」(本当はもっと長くしたい)にしていると最初の行が今週になってしまうので、先週の予定がひとめでは確認できない。仕方なく「月」にセットするのだが、これでも月の頭の週では同じ問題が発生してしまう。表示の先頭を「今週」ではなく「先週」にするオプションがあれば、それで済むのだが。

第二点目は、「月」や「4週間」表示の際には予定表を週単位でスクロールできない点だ。たとえば「4週間」で表示しているとき、スクロールホイールを回すことで私が期待する動作は、前後に1週間ずつ移動していくことである。ところがGoogleカレンダーは4週間ずつ切り替わってしまう。これが煩わしい。

実は、Outlookは第二点目に関しては期待通りの動作をする。同ソフトはデータファイル(*.pst)が簡単に壊れる(だからOfficeにはscanpst.exeという修復アプリが付属する)ので個人的には使いたくないソフトウェアだが、優れた点もあるのだ。

Lighteningなお、上に掲げた不満をすべて解消しているのは、ThunderbirdのアドインであるLightening 1.0b5である。右図に示したとおり、最大6週間まで見えるようになっているし、前にN週間分だけ表示させることもできる。ホイールによるスクロールは、もちろん週単位である。

とはいえ、Webアプリに慣れてしまうとアプリケーションの設定が億劫になってしまい、結局Thunderbirdは使っていない。

Tags: PC


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo