トップ «前の日記(2011-09-02) 最新 次の日記(2011-09-05)» 編集

十日日記


2011-09-04

Link Jメソッドと業務改革

ITに巨額投資はもう必要ない 新生銀行Jメソッドチーム『ITに巨額投資はもう必要ない――600億円の基幹システムを60億円で構築したJメソッド導入法』(ダイヤモンド社、2011年)を読んだ。長銀破綻後にできた新生銀行がリテールに乗り出すに当たって基幹システムを刷新する必要があったものの、メインフレームを使った従来の手法では3~4年間で600億円という見積もりだった。それを、インド人CIOジェイ・デュイベディが主導する方法「Jメソッド」を用いて1年間・60億円で実現したという話である。

同書で参考になるのは、改革を進める具体的な手法にある。メインフレームを使わずに各機能を疎結合化して必要な機能を実現するという考え自体は、現在では一般的なものだ。近年のクラウド化との流れとも整合的である。また、開発手法としてウォーターフォール型ではなくスパイラル型やインクリメント型を採用して工期の短縮を図るのも、よく言われることである。ただ、それを日本の銀行業で断行できたという点がすごい。

Jメソッドの特徴の1つに、1つ1つの機能の入出力だけに注目して現行プロセスの内容については考慮しない――という点がある。私が夜学でBPM(Business Process Management)について学んだときには、例外を含めてプロセスをBPMNで描ききることの重要性が何度も強調された。そうでなければ、現状から改善したときの効果がシミュレートできないからだ。しかし、これはけっこう時間がかかることである。Jメソッドではゼロベースでプロセスを構築するので、I/Oだけを見る。BPMよりもBPRに近いと言えるかもしれない。

では、現状の業務をどのようにして把握するか。フローチャートでは、作成に要する時間の割に現実感が伴わない。そこで、体育館なみの広い作業場を確保して現物の書類をすべて集め、顧客とのあいだの入出力をペーパーモデルで再現する。これが、製造業の世界でいう「可視化」「操作化」「共有化」を実現するための手っ取り早い手法であるようだ。

もうひとつJメソッドで特徴的だと私が思ったことは、モジュール作成から本番への移行までの流れである。ウォーターフォール型のV字モデルでは、単体テスト→結合テスト→システムテスト→切り替えという段階を踏む。Jメソッドは各機能が疎結合で切り替えは機能ごとに行なう(順次住み替え)ため、結合テストやシステムテストは必要ない――というだけの話ではない。

Jメソッドのテスト手法は、本番環境と同じタイミングで新旧システムで並行して行なう(パラレルラン)ことによる。新旧システムで出力が一致していればOKだし、していなければ欠陥があることになる。これは作る側からすると合理的なのだが、使う側にとっては現場の負担が大きいように思われる。徹底的に細分化すれば、そこまでの負担にはならないのだろうか。

上で挙げた点だけでもわかるとおり、Jメソッドは単なるITシステムだけでなく組織全体の改革を必要としている。だから、その実施はかなり困難を伴うものだ。同書ではJメソッド導入の条件として、「企業が危機的状況にあること」「組織内に強いリーダーシップが存在していること」「Jメソッドへの強い確信」が掲げられている。特に、「経営者には織田信長のような変革への《狂気》が必要」(p.90)という点は、日本の大組織のトップには難しいことかもしれない。

Tags:
[]


プロフィール

渡辺 慎太郎(na@10days.org)

分野別表示

Admin | Client | Dev | Excel | Linux | PC | PDA | Web | iPad | web | 家電 | 文具 | | 英語 | 言語 | | 音楽

月別表示

1999|07|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

最近の記事

雨量情報 dictionary.com Yahoo google Yahoo! 路線情報 東京アメッシュ l-mura l-aka l-momo 目次 r-mura r-aka r-daidai r-kiiro asahi.com nogulabo r-sora r-midori r-midori r-momo