«前の日記(2007-07-30) 最新 次の日記(2007-08-03)» 編集

英英辞典読書録

2007|07|08|09|12|
2008|01|

2007-08-01 congregation、conscientious、constipation

_ pp.126-128。知らない単語が増えてきた。

congregation(p.126)の語義は

the people who are in a church for a religious ceremony

とあって私は最初「教会側」で式に関係することをする人たちなのかと思ったのだが、そうではなくて「信徒」「信者」だった。この語義も、他の辞典ではもっと明確に定義している。特にOALD6は芸が細かい。

a group of people meeting to worship in church (CLD2ja)
The people who are attending a church service or who regularly attend a church service are referred to as the congregation. (COBUILD3)
1. a group of people who are gathered togerther in a church to worship God, not including the priest and choir / 2. the group of people who belong to a particular church and go there regularly to worship (OALD6)

conifer(p.126)には、次のようにある。

a tree that keeps its leaves in winter and wich has cones containing its seeds

これはわかりやすい。針葉樹だ。こういう語はODEの十八番なので引いてみよう。

a tree which bears cones and needle-like or scale-like leaves that are typically evergreen. Conifers are of major importance as the source of softwood, and also suplly resins and turpentine. (このあとも蘊蓄がつづく)

conjurer(p.126)は

someone who does magic tricks

とある。magicianとの違いが知りたいのでOLAD6にあたると、conjurerはconjuringする者だという。それでconjuringを引くと

entertainment in the form of magic tricks, especially ones which seem to make things appear or disappear

ということだそうだ。

conscience(p.126)は次の例文のような使いかたを初めて知った。

I know the mistake is still on his conscience.

「引きずっている」「吹っ切れていない」という意味。

conscientious(p.126)も辞典によって定義にバラエティがある。

careful to do the things that need doing (LWD)
always doing your work with a lot of care (CLD2ja)
taking care to do things carefully and correctly (OALD6)
Someone who is conscientious is very careful to do their work properly. (COBUILD3)

CLD2jaが和訳で「良心的な」としているのは、“conscientious objector”(良心的兵役拒否者)に引きずられてのことか。どうも「念入り」「細心の」といった言葉のほうが似合いそうだ。

consecutive(p.127)は離散的な連続を表わす……これでは形容矛盾だが、言葉が思い浮かばない。下の例文を見ると早い。

He was late for school on three consecutive days.

conservatory(p.127)もLWDの定義は感心しない。

a room made of glass that is joined to the side of a house (LWD)

ガーデンテラスか何かか? こういうときにはOALD6を引いて、

a room with a glass walls and a glass roof that is build on the side of a house. Conservatories are used for sitting in to enjoy the sun, and to protect plants from cold weather. (OALD6)

ああ「温室」(サンルーム)かと納得する。

consistency(p.127)には次のような意味もある。

how thick or firm a mixture is

たしかに「一貫性」は「粘りけ」(ねちっこさ)に通じる。ちなみに統計学では「一致性」と訳す。一致性は、統計量の性質を測るための基準のひとつだ。

子音をconsonant(p.128)というとは。恥ずかしながらvowel(母音)しか知らなかった。「son」は音だから、子音は音と一緒に出るものなのか。音節言語みたいだなあ。conspiracy(p.128)は「共謀」で、「佐藤蜜太郎なる男を饅頭にてアン殺す」。

constellation(p.128)は「星座」。スタートレックで「コンステレーション級」の船(スターゲイザーとか)というあれだ。ほかにも「ネビュラ級」とか「ギャラクシー級」などがあったが、ギャラクシー級が大きいということ以外よく知らない。おそらくトレッキーは諳んじているのだろう。

constipation(p.128)は語義を一読しても意味が推測できなかった。

when someone is unable to remove waste food from inside their body

CLD2jaを引いて「便秘」と知る。たしかに上のとおりの意味だが、もっと書きようがあるのではなかろうか。私は「remove waste food」で「食べ過ぎて吐くのかな」などと余計なことを考えた。OALD6はずっと明確である。

the condition of being unable to get rid of waste material from the bowels easily

bowelはLongmanの定義許可語に入っていないのかと思いきや、入っているではないか。

COBUILD3もなかなかのものだ。

Constipation is a medical condition which causes people to have difficulty getting rid of solid waste from their body.


«前の日記(2007-07-30) 最新 次の日記(2007-08-03)» 編集